気になるものは気になる、2016 S/SNEWモデル。
今回は「シューズ編」です。
 2420162489_119846_png_zoom_1


3月に入って店頭でも2016年モデルの商品やカタログを多く見かけるようになりました。
何度も言うようですが、本当にこの時期は楽しい!新しい製品、新しい技術が春の訪れを待っていたかのように続々と世に出てくる訳です。
実際には去年の夏ぐらいにはもうかなりの角度で情報がリテーラーさんとかには回ってるんでしょうけどね。
まあ、それはそれ、消費者としてはワクワクドキドキがあるのも良いもんですな、と。

さて、今回は気になるNEWモデルのシューズ編。
シューズ、と言っているので、いわゆる軽登山靴とかその辺は含めていません。
あえて言うならば、現在無雪期で使用しているSCOTTのT2キナバル2.0の後継は何が良いだろう?という視点から、2016S/Sの中でも特に気になる商品を幾つかピックアップしてみました。

まずはこちら。

■SCOTT T2キナバル3.0
2420162489_119846_png_zoom_1
2420162489D_119840_png_zoom_1

以前さかいやに行ったときに、店員さんが今季モデルの情報が全く入ってきてないんですよ・・・と言っていたので、てっきりSCOTTのトレイルランイングラインがなくなったのか?と早とちりしていたのですが、安心してください、ありますよ!
基本的なスペックは2.0を踏襲しているものの、アッパーのデザインとカラーリングがアップデートされました。
こちらの方がかなり大人っぽいデザインになりましたね、2.0の時のあのレーシーなデザインも嫌いじゃなかったですが、こちらもかなり良い雰囲気です。
兎に角アウトソールのグリップの高さと信頼性はピカイチ。以前も書きましたが、悩んだらだまされたと思ってぜひ一度履いてみて欲しいシューズです。
あとは代理店さん、頑張ってください!


■ALTRA スペリオール2.0
NAV
厳密には2016のNEWモデルとは言えないかもしれないけど、一応2016に気になったシューズ、という事で。
こちらも以前さかいやで試着して印象がガラリと変わったシューズ。そもそもT2キナバルがなくなると思っていたからその後継に・・・と探している中で最も印象が近かったのがコレ。タイトなのに足の先回りにはゆとりがある感じや、接地面の大きなソールなど性格はよく似ています
ソールのトラクション自体はおそらくキナバルの方が上だと思いますが、それでも今のところトレイルシューズではこれかキナバル3.0かなぁ。


■Montrail TransAlps
trail
前述の2モデルに比べると、見てのとおりソールのプロティションが強めのモデル。
メーカーサイトにも書いてある通り、アルプス等の高山帯を主体としたロングレース/ハイキングに向けたモデルのようです。
img_s16_gm2223_437_main_3-thumb-560xauto-7601
ソールパターンを見てもなるほど、トラクション重視の深めのラグに大きめのブロック。どちらかと言えば岩場などで力を発揮しそう。ちなみにこのTransAlpsにはOUTDRYモデルもあるので、1足で済ませてしまいたい場合はこちらもアリかもしれません。今季のMontrailのラインアップでは一番のイケメンかなと。個人的にも欲しい・・・。
見た目通り造りもカッチリしていそうなので、登山靴からトレランシューズに移行したい人なんかにもオススメかも。


■inov-8 RACE ULTRA 290MS
16SSraceultra290MS
2016S/Sのinov-8のラインアップでは比較的プロテクションを重視されたモデル。
inov-8のシューズは、実はALTRA以上に相性が良くなかったりするわけですが・・このRACE ULTRA290はデザインも機能もかなり気になるモデル。
というのも
16SSraceultra290MS_s
ソールパターンがキナバルと非常に良く似てるんですよね。ドロップはこちらが8弌▲ナバルは11个覆里覗瓦同じソールという事はなさそうですが、これで粘りの具合も同じで耐久性も同等ならかなり候補でも1歩リードかも。
トライアルイベントでもあれば行ってみたいんだけど、HOKAやALTRAほどinov-8ってやらないですよね?
うーん。後は値段かなあ・・・。


■SCARPA PROTON
7022-33020G-L-Scarpa-Proton
SCARPAと言えば国内ではアプローチや軽登山靴〜厳冬期用アルパインシューズなどの方が有名でしょうけど、本国ではトレイルランニング(アルパインランニング)というラインでトレランシューズをリリースしています。
以前も気になるモデルはあったのですが、いずれも国内のでの代理店の取扱いは無し。
もちろん、このPROTONも例外ではないのですが・・・うーん、個人輸入してみるか・・・?
ポイントはビブラムのGenesisソールを使用していること。メガグリップでないところがミソですね。
522
ラグは結構深め、ブロックも大きめでマッドコンディションとかに強そう。
ロストアローさん、ぜひぜひ日本導入を・・・!


あとはトレイルではなくロード用で
■ALTRA ONE2.5
が気になってます。
05_R

今はアマゾンで購入した超激安ランシューを使っているのですが、それなりに走れるようになってきたし頻度も増えてきたのでそろそろそれなりの靴が欲しいなと。
ソールやアッパーのことも気はなるのですが、もし試着してみて良ければロード用としてはこれが筆頭かな。
普段からフォアフットで走るのがクセなので、コンセプト的にも一致するし。


ざっとピックアップしてみましたが、正直なところ全部ほしい!
無理なら・・・やっぱり信頼と安心のキナバルですかね。
新しく試すならRACE ULTRA290かスペリオール2.0、安定感ならTransAlps、ですかね。
いやー悩みます!