家族でのんびり。
北信州の旅2日目です。
DSCN4505_R




2日目は朝6時30分くらいに起床。
窓の外を見ると、街並みの向こうには北アルプスが見えています。
DSCN4459_R
DSCN4464_R
山の上に来たわけじゃないのに朝から北アルプスを眺められるなんて!
良いなあ、タカさんはこんなところで生まれ育ったのか・・・。自分にとっての大山や丹沢みたいなものでしょうか。スケールがちょっと違うけど。

7時過ぎには朝食をいただきに食堂へ。
今回の宿泊先は「チサングランド長野」というビジネスホテルでしたが、とても良かったです。
部屋もアメニティが充実していてよかったけど、朝食も美味しい!し、何より12階にある食堂からは長野市内と北アルプスが一望できます(上の写真は食堂からの眺めです)。なんとも気持ちの良い朝食タイムでした。
フロアが畳だったので、娘もゴロゴロ出来て楽しそう。

朝食を済ませたら部屋に戻り、準備を済ませて8時過ぎにはホテルを出発。
まず目指すは戸隠方面にある「鏡池」。
奥に戸隠連峰が鎮座し、池に移る姿はまさに逆さ槍ならぬ逆さ戸隠。今の時期は雪と氷におおわれていますが、雪の積もった平原と荒々しい戸隠の稜線はさぞかし見応えがあるだろう・・・と期待していたのですが。

鏡池へと向かう林道が、途中から深い雪で覆われたまま除雪されていません・・・・。
(写真撮り忘れ・・・)
近くにいた地元の方に話を聞いてみたら、この時期は林道は除雪されないため車では入れないとのこと。
行くなら歩くしかないけど、そのためには林道を2〜3kmは歩く必要があります。
オマケに今回はスノーシューはおろかスノーハイクの準備も何もない・・・。
という事で残念ながら林道入口で撤退。
本当なら
DSC_0338
戸隠観光協会さんのHPより借用)

こんな景色が見られると思ったんですけどね・・・。

気を取り直して次の目的地・戸隠神社中社へ。
今回の最大の目的地と言っても過言ではない戸隠神社。
無雪期も良いと思うのですが、なかなか来れないからこその雪化粧した神社もまた良いでしょう!と思ったのですが、事前にタカさんに聞いた話では戸隠神社奥社は雪が深すぎて参道はスノーシューが無いと厳しいかも、との事。なのでもしかしたら中社で引き返しかな?とも思っていたのです。
幸い、中社までの県道は凍結もほとんどなく問題なし。鏡池入口の林道から10分もかからず到着。

DSCN4471_R
戸隠神社中社。
雪をまとった本殿は見事の一言!早朝と冬季という事もあって、境内は独占状態でした。
雪の中の静寂、ああ、こんな風に神社を楽しむのは久しぶりだなあ。

DSCN4470_R
豪雪地帯の神社だけあって、社殿も重厚でしっかりとしたつくり。梁の多さがそのまま神社の表情のようにも見えます。

DSCN4468_R
朝陽に照らされて輝く氷柱。

社務所の方に奥社の状況を聞いてみると、現在は雪が深すぎるため閉山状態とのこと。
事前に聞いていた情報もあったので、これは奥社は行けないかも・・・。
と思いつつ、わずかな可能性にかけて取りあえず向かう事に。個人的にはどうしても見たいところがあったのでなんとか行けるといいんだけど・・・。
DSCN4473_R
中社の社殿脇の駐車場からは戸隠連峰・西峰の本院岳がちょうど見えています。

中社からさらに10分弱。
奥社前の駐車スペースに車を停めて奥社へと向かいます。
DSCN4474_R
下り坂、凍結やばめ・・・ああ、やっぱり無理そうかな・・・

DSCN4476_R
入口の鳥居まで来ると、これからクロスカントリーで進む一行に遭遇。
どうやら龍神門を左に進み鏡池まで行くとのこと。いいなあ、あんなのだと雪道でも楽だろうな・・と出発する一行を見送ると。

あれ?板が雪に沈んでない?

どうやら、参道の中央部分は踏み固められていて、恐る恐る歩いてみると全然問題なく歩けます。
フラットなのでアイゼンが無くても大丈夫だし、これならいいところまで進めるかも?
という事で、行けそうなところまで歩いてみることに。もちろん装備は無いので、坂道とか出てきたら引き返すつもりで歩き始めます。

DSCN4479_R
踏み固められた参道はアイスバーン化もしておらず、メレルのローカットシューズでも十分なトラクションでした。
思いがけない雪道散歩にご満悦な俺・・・と、人生初雪道の娘。
陽気はポカポカ、ゆったりとした歩きが気持ちよかったのか、そのままスヤスヤと寝ちゃってました。

DSCN4480_R
ああ、こんな気持ちいいならせめてチェーンスパイクくらい持って来ればよかった。
奥社方面から戻ってきた方に話を聞いたら、道はずっとこんな感じだったそうで。ラッセルも必要か?ツボ足はイヤだなあ、なんて思っていたのですが全然杞憂でした。
もちろんちょっと外れると膝くらいまでズボっと行きそうでしたけど。。。

DSCN4486_R
暫くすると雪を被った赤い門が見えてきました。龍神門ですね。

DSCN4488_R
手前の狛犬は、上にもう一匹乗ってる?ように見えるくらい雪が積もってました。

DSCN4492_R
雪景色の静寂の中に堂々とたたずむ龍神門。
朱塗りの姿がまた渋さを醸し出してます。

DSCN4491_R
そしてその龍神門の奥に見えるのが・・・

DSCN4493_R
戸隠神社と言えば、的な感じでよく見る杉並木!
ここを見たかったんですよ〜、春とか夏とかの写真はよく見るけど、雪景色もいいですね〜。
人気スポットなのに人もいないし、意外と冬はねらい目かも?

ここまででちょうど奥社までの参道の半分くらい。ただ、この先は登りも出てくるため今回は龍神門で引き返すことにしました。
また、娘が歩くようになったら訪れてみたいところですね。もし冬に来るならスノーハイクの準備をしてくることにしよう。。。

この後は、中社の社務所の方に「戸隠連峰が良く見える場所ってどこかありますか?」と聞いたら、戸隠スキー場の駐車場が良い、と教えてくれたので、向かってみることに。
板も何も持たずにスキー場に行くのって初めてかもw

DSCN4497_R
金曜の朝、さすがに空いてはいるものの結構滑ってる人いますね〜。
天気も良いし気持ちよさそう!本当はリフトを乗って上まで上がればもっと絶景が見られたんだろうけど、流石に娘連れてはいけないのでガマン。

DSCN4505_R
それでもゲレンデ下部からはこの展望!
戸隠連峰〜高妻山がばっちり一望できます!

DSCN4499_R
戸隠山〜九頭竜山。
まるで鋸の歯のようなその姿は迫力満点。見ているだけで背筋がぞっとする感じ・・・。
南アの鋸岳とかもそうですが、こういった山容の山は実は苦手かもなんです。登れば楽しいのかもしれないですけどね、怖さが先にきちゃいます。

DSCN4500_R
本院岳〜西岳方面。こちらのルートの方が戸隠〜九頭竜方面よりもハードで熟練者向け、事故も多いそうで。
見るからに・・ですね。こわ。でも本院岳の存在感はすごいですなぁ。槍のようにチョンと出ているところ。特徴的なので一度見たら忘れられません。

DSCN4501_R
対して右に写るのが高妻山。
端正な姿でこちらは穏やかな雰囲気。奥社から戸隠山、九頭竜山を経て高妻山まで周遊するルートなんかは歩き応えがあって面白そう。こっちはいずれ歩いてみたいなあ。。。

さて、戸隠山を満喫したらその足で再び中社へ戻り、行きたいと思っていたお蕎麦屋「うずら家」へ。
DSCN4506_R
夏なら時期によっては4時間待ちもありうるという、超人気の蕎麦屋。
冬の平日は空いていて、10分ちょっとで店内へ。
しかし、そのわずか10分の間、店の前に自分と、娘を抱いた嫁さんとで名前を書いて順番を待っていると、店内から店長さんが出てきて嫁さんにブランケットを渡してくれました。
その後も娘が寝返りを打ってゴロゴロするのを見た店員さんが座敷の席を奥の角席に変えてくれたりと、とても親切にしてくれましたよ。
蕎麦を食べる前からすっかり気に入ってしまってました。

DSCN4508_R
DSCN4511_R
もちろんお蕎麦も絶品でした!
爽やかな舌触りと、つるりとした心地よいのど越し。ふわっとかおる蕎麦の香りと、生わさびがまた絶妙な辛さでアクセントになってめちゃくちゃ美味しい!大盛りを頼んだけどあっという間でした。

DSCN4513_R
合わせて頼んだ山菜の天ぷらも美味!
シイタケやタラの芽、レンコン、舞茸・・・ああ、写真みてるだけでまた食べたくなってくるw

お昼の蕎麦を楽しんだあとは、再び市街に降りてきて善光寺へ。
DSCN4518_R
ここでは嫁さんが絶対やりたい!と言っていた「お戒壇巡り」をやってみました。
人生で初めて、本当の暗闇をみたかも・・・何も見えないって、すごいw

DSCN4524_R
善光寺の参道をふらりと散歩。雰囲気あって良い参道ですね。時間がかなり夕方に近かったため、あまりゆっくり見られなかったけど、ここだけで半日取って仲見世〜参道散歩も楽しそう。
善光寺といえば・・の胡麻七味をお土産に購入して後にしました。

そして旅のラストに・・・せっかく長野に来たのだからぜひ寄りたい!と思っていた「信州トレイルマウンテン」。
こないだ購入したSCOTTのシューズもここで購入しました。
DSC_0771_R
いざ店内へ・・と思ったら、なんと!
体調不良のためお休み・・・・!
まじかー!

た、体調不良は仕方ないですよね・・・ま、また来ます。


この後帰りは上信越〜関越回りで帰宅。やっぱり中央道周りよりも運転楽ちんでした。。
次回来るときは関越回りで来たいですなあ。中央道〜長野道の南北アルプス絶景は見応えあるけど。

戸隠、そして長野もとても楽しめました。
今回旅行自体が突発だったのであまり下調べが出来なかったのがちょっと残念、冬季で行けないところも何か所かあったのでまたいずれ、夏とか来てみたいですね。
次は野尻湖とか黒姫高原とか、あっちの方も行ってみたいです。すんごい混みそうだけど。

北信州の旅 おしまい。