気になるものは気になる、ALTRAの2016モデルがちらほらと店頭に出回り始めたので試し履きに行ってみました。
DSC_0678_R
 

あちらこちらから2016年の新しいギアやウェア、シューズなど少しずつ情報が出てきましたね。
この時期は何かとワクワクするものですが、その皮切りに、という訳ではないですけどALTRAの2016年モデルがさかいやで試し履き出来るとのことでちらっと行ってみました。

ALTRA。
毎回気になる気になるといって履いてみてはうーん・・・となってはいるのですが、もはや条件反射的に触りたくなってしまいます。多分欲しいんですよね。でも足が合わない・・・のでまあ今年もダメかな、と思ってました。
そんな中で一番気になっていたのはこちら。
A1655_SilverRed_btn3_xl
Olympus2.0

ALTRA2016モデルの中でも一番話題になっているのがこれ。
特に旧モデルで不評だったソールのアップデートは大きな進化。Vibramのメガグリップの感触や如何に?
という訳で一番興味があったのですが。

A1655_SilverRed_btn4_xl
実際履いてみた感想では、LonePeakとあまり変わった印象はありませんでした。
店内で歩いただけなので実際はどうか分かりませんが、グリップ力の面ではこんなもの?といった印象。
どちらかと言えばソールパターンが変更され、深くなったラグによるトレイルへの食いつきの良さがポイントのようです。
そしてその特徴でもあるブ厚いソールによるラグジュアリーな履き心地の方が新鮮でした。
新鮮ではあるのですが、同時に違和感。
店員さんにも聞きましたが、やっぱりこれはロングレース向けの靴ですね。通常のショート〜ミドルレンジのランやハイキングではオーバースペックな印象。あとは足に痛みの出やすい人にはオススメかと。
まんもよ、こっちの方がよさそうだぜい?
あとは、トゥー(つま先)の形状が変更され、よりボックス構造になっています。これによってアッパー部分の耐久性は上がってるみたいです。
個人的には、期待していた割にはあまりフィットしなかったなあ、というのが正直な印象。

A1553_Steel_btn4_xl
むしろ印象が変わったのがLonepeak2.5.
こちらは特に2016モデルでのアップデートは無いのですが、1年前に履いた時よりも「お、悪くないじゃん」といった感じでした。昨年からSCOTTのキナバルを履き続けて、多少ドロップの小さいシューズに慣れたせいか、今なら全然アリでした。でもアッパーのヤワさはやっぱり気になるかなぁ。。

そして店員に勧められるがままに履いて一番印象が良かったのがこれ。
A1652_BlueLime_btn4_xl
Superior2.0

こちらも機能面でのアップデートは無く、ニューカラーの追加のみ。
昨年モデルも非常に評判が良くて、色々な賞を貰ったりしてます。履いた印象はキナバル2.0に近く、ALTRAの中ではとてもレーシー。トレイルコンディションを掴みやすいソールとタイトなアッパー、それでも足先の自由度は確保され、ある意味一番ALTRAらしいシューズのような気がします。
今までALTRA自体があまり自分の中で良い印象が無かったため興味を向けることが無かったシューズですが、今回の試し履きで180度変わりました。
今年も短時間でのスピードハイクやランを織り交ぜたハイクになることは確実なので、そんなスタイルにもフィットしそう。
無雪期の非ゴアモデルを買うなら候補だなぁ。

インソールについても色々話を聞きまして、こちらもそろそろ見直しした方がいいなかなーと。
他にも気になるものがあったのですが残念ながらタイムアウト。
また今度ゆっくり見に行きたいと思います。