12月31日。
2015年最後の日に、毎年恒例の最後の日の出を見るハイクに行ってきました。
DSCN4237_R

 

2013年2014年と奥多摩で迎えたその年最後の日の出。
過去2回はテント泊で迎えたわけですが、 今年は日帰りでさっくりと行くことに。
実は、登り納めを当初は30日で考えていたのですが、前の週に山掃除をしたときに腰を痛めてしまったようで・・・。痛みが引くのを待っていたら大晦日になってしまった、という訳です。
なんといっても2015年最終日。相応しいと言えば相応しいのですが何かと慌ただしいので午前中だけで帰宅できるよう、近場の丹沢・塔ノ岳へ。

DSCN4167_R
5時過ぎに大倉に到着。トイレなどを済ませて、5時38分、2015年最後のハイキングスタートです。

DSCN4172_R
真っ暗なトレイル。
ヘッドランプの明かりだけが頼りです。最近、何となく早朝の真っ暗な状態から登り始めるのがお気に入り。
多分、ヘッドランプを使いたいんだと思いますw

DSCN4175_R
富士見小屋の前にて。
東の空がだいぶ赤くなってきました。本当はあと1時間早くスタートしたかったのですが、やっぱり起きられなかった・・・。もうこうなったら大倉高原山の家にテント泊した方が楽だったかも。

DSCN4178_R
写真ではずいぶん明るく写ってますが時間は6時29分。まだまだ暗いトレイルです。

真っ暗な中からのスタートは、なんというか、ただのソロハイクより神経が研ぎ澄まされる感じが良いんです。
ヘッドランプの明かり以外頼るものが無い分、五感が敏感になるというか。集中力も高まる気がします。
なので、ちょっとしたトレイルの物音に物凄くびびったりします。それもまた良いんです。なんせドMですからw

6時48分、堀山の家に着いたと同時に、日の出が見えてきました。
DSCN4181_R
DSCN4186_R
2015年最後の日の出。
今年は稜線ではないものの、しっかりとその姿を目にすることが出来ました。
DSCN4187_R
毎年同じ方向から登る朝陽。同じように見えてもやっぱり違うんですよね。

今年は、本当に色々ありました。
なんといっても一番は娘を授かったこと。今年というか、人生で一番の出来事と言っても過言ではないかもしれません。家族がいて、娘がいて、家に帰れば迎えてくれる。そんな幸せを感じる事が出来る事に、本当に感謝です。

日の出を見て、今回のハイクの目的はほぼ達成、なのですがせっかくなので塔ノ岳山頂まで行きます。
堀山の家からはあと1時間くらい。
DSCN4196_R
まだ時間も早いので、丹沢名物の『田んぼ』も固く凍ったまま。

DSCN4198_R
2015年最後の朝日を受けながら、花立山荘前の木の階段地獄を上がっていきます。

DSCN4200_R
雲から抜けて、相模湾をきらきらと照らし始めました。

DSCN4216_R
7時55分、塔ノ岳到着。
ここまで積雪は無し、塔ノ岳山頂周辺は霧氷が出来ていました。

DSCN4219_R
DSCN4221_R
朝陽を浴びて霧氷が輝いて見えます。
この時期は霧氷は冬山ハイクの楽しみですよね。雪が沢山積もっていても見られないケースがあるので、見られたらラッキー♪と思うようにしています。
ちなみに、丹沢山方面も少し下ってみたのですが、丹沢主脈縦走路はほとんど霧氷は見られませんでした。
前日までで溶けてしまった様子。

DSCN4230_R
山頂は風も少しあって、かなり寒かったので尊仏山荘で休憩。
甘酒400円也。初詣の屋台とほぼ同じお値段。体があったまります。
ついでに朝ごはんはチャーハンの爆弾おにぎり。美味し。

DSCN4227_R
atelierbluebottleのケース3種類。
赤いのは特注でお願いしたアイゼンケース、コヨーテカラーは行動食や小物他、青紫のハイブリッドキューベンはモバイルバッテリーとヘッドランプ、絆創膏などを入れています。

あとは、下山。
DSCN4232_R
毎回、毎年このラストハイクの記事では書いていますが、山に来るからには最終的には『ちゃんと下山すること』が1番、なにを置いても重要だと思っています。
実は今日も、ラストハイクだし出来たら蛭まで行こうか、なんて思っていましたが、登っている途中に右足の痛みが出てきてしまい、断念しました。
もしこれが同行者が居たら丹沢山くらいまでは行ったかもしれませんが、ソロなので常に安全を取ります。
この時間に下山するという事は、万が一足の痛みが酷くなってペースが落ちても、時間に余裕がある、という事です。最悪日没まではまだかなりの時間があります。

まあ、毎回同じ事で申し訳ないのですが、登山ってわざわざ命を危険にさらすスポーツです。
だからこそ、『ちゃんと下山』が重要なのです。

・・・という事を、娘が出来て改めて痛感しました。
今年はなんとか、そのスタンスを崩さずに達成できたかな。
来年ももちろん、しっかりと下山しないとね。


という事で、2015年もあと数時間となりました。
皆さんにとって、今年1年はどんな1年でしたか?
良かった、という人も、イマイチだった・・・と言う人も、もう明日は2016年。新しい1年がまた始まります。

自分には『来年こそは・・・』と思っていたことが沢山あります。どこまで出来るか分かりませんが、少しづつ目標に向けて進んでいきたいと思います。
皆さんも皆さんなりのペースで、1歩1歩進んでいけると良いですね。自分もそうしたいと思います。


もっと色々書きたい事があったのですが、それは来年、おいおいアップしていきたいと思います。
2015年も、当blogにお付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。
宜しければ2016年も、時々のぞきにきてやってください。

それでは、今年1年、『無事下山』お疲れさまでした!
DSCN4238_R
よい年をお迎えください!