最近また物欲がフツフツと。
季節の変わり目はこんな気分に、よくなります。
DSC_0464_R
※写真は記事内容と関係ない事も無いと言えばないです。


 


さて、表題の件についてです。
立冬も過ぎていよいよ本格的な冬が間もなくやってきます。気温も下がるこの時期はロードにしてもトレイルにしても走るには良い気候です。10月くらいから徐々に気温が低くなるにつれて走る距離も伸びてきて、ああ、やっぱりマラソンとかって冬のスポーツだよなあ、とか思う訳です。

そして、これからもっと寒くなると欲しくなるのがグローブの類。
冬のハイキングでも尾根や稜線とかで風が強くなると手のかじかみはキツイので、せめて薄手のライナーくらい持っていきたいところです。
自分の場合は、愛用のBlackDiamondのデジタルライナーグローブがあったのですが・・・
5519d0ae
最近山道具を収納している辺りを探してみたらどうやら行方不明・・・。
もう少しちゃんと探してみるつもりだけど、もし見つからなかったら何か新しいの買っておかないと。
という事でいくつか物色してるわけです。

個人的にこの手のグローブに求めるのは次のようなポイント。

 ・タッチパネル対応(グローブを外す手間をなくしたい)
 ・スマホやカメラを持った時に滑りにくい事
 ・防水はさほどこだわらない(ライナーだし)
 ・防風性はそこそこ

そんなポイントで見てみると、ピックアップしたのが次のグローブ。

◆OUTDOOR RESEARCH PL BASE SENSOR GLOVES
70705_001
非常にオーソドックスな、Radiantフリース100ウェイトの薄手グローブ。
とは言え親指と人差し指にタッチパネル対応の静電生地を使っています。

OUTDOORRESEARCHというと去年、こんなのが
70555_151_R
SpeedSensorGloves

あったはずなんですけど、今年は日本展開しないんですかね?日本の公式サイトに載ってないんですよね。。。
海外では掲載されているんですけど、これから更新されるんでしょうか。
こちらはPL BASE SensorGlovesよりさらに薄手でどちらかと言えばラン寄りのグローブ。ハイキングでも使えない事はないけど、山ならもう少し厚手でもいいかも知れません。


◆テラノバ スティッキーパワーストレッチグローブ
zoom_Sticky_POWER_STRETCH_Glove_R
POLRATECH PowerStretchを使用した軽量・薄手のライナーグローブ。
こちらも親指・人差し指とタッチ対応。手のひら全体にブランドロゴのシリコンがついていて、スマホやカメラの操作には安心感がありそう。お値段も比較的手頃です。


◆THE NORTH FACE ランナーズ2イーチップグローブ
NN61439_K
実は一番最初にタッチ対応のグローブを買ったのはノースフェイスのイーチップグローブでした。
しかし諸々の事情により買い替える事になったのですが(くわしくはこちらの記事>>)、その時の欠点がきちんと改良されていました。
さらに手のひらのシリコンも大きくなり、よりスマホやカメラ操作がしやすくアップデートされています。小指にはリフレクターもついていて、夕暮れ時やナイトランでの視認性の確保に一役買っている様子。これも結構良さそうです。


◆MONTANE VIAトレイルグローブ
431dadd06684258c47d104975838b5e6_R
今回一番気になっているライナーグローブがこれ。
防風性・撥水性のあるChameleon Liteストレッチ生地を使用したソフトシェルグローブです。特筆すべきはその軽量さで約39g、そして薄手のため細かい操作感はこれが一番良さそうに思えます。
親指の部分は起毛のフリース地になっていて、寒い時の鼻水とかも拭けるみたいです。


値段で言うとORが一番安くて3,000円、他のモデルではだいたい4,000円前後ですかね。
いずれもランだけではなく低山でも使いやすそうですが、MONTANEのVIAトレイルグローブは良いなあ・・・。
デジタルライナーが見つからなかったら試してみようかな。