残暑と秋のハイクに。
DSCN2916_R
OUTDOOR RESEARCH IGNITOR S/S T。
 

最近は山に行けないので『山モノ語り』というシリーズで自分の愛用ギアの紹介なんかを書いてましたが、久しぶりに新しいウェアを購入したのでちょっとしたレビューなど。

DSCN2914_R
購入したのはアウトドアリサーチの『イグナイター S/S T』。

元々はPatagoniaのナイントレイルTシャツが欲しかったのだけど、2015S/Sモデルは早々に品薄、秋前のSALEで在庫も空っぽになってしまい、かつ、F/Wでは展開無し・・・という事で似たラインのメリノデイリーを購入しようかと思っていたんです。
が、何もPatagoniaに拘る理由もあまりないなあ、と思ってOUTDOOR RESEARCHを調べてみて目にとまったのがこのイグナイターTシャツ。
ポリエステル100%の化繊Tシャツなのでですが、生地がヘザー調で風合いも柔らかく、化繊特有の固い感じがそれほど強くありませんでした。試着してみて、着心地もよく色も気に入ったので即購入。

全体的なシルエットはタイトフィット、自分はサイズSでちょうどでした。

DSCN2918_R
背面の襟元にはリフレクターを兼ねたロゴ。

DSCN2917_R
背面左下にはジェルポケット。こちらにもリフレクター付き。

DSCN2901_R
ランならこんな感じ。

DSCN2903_R
ハイクなら・・・こんな感じ?暑がりの自分だと晩秋のスタイルかな・・・。


今日早速近所を6kmちょっと走ってみましたが、運動量の多くなるランだとやや通気性が物足りないかも。
もう少し気温が下がれば気にならなそうですけどね。やっぱりランというよりはハイク向けのTシャツかな。
今までは同社のECHO TEEやPatagoniaのエアフローTを着ていたのですが、大汗をかいた時のサラっと感はこの2つが上ですが、着心地や肌触りはIGNITORの方が良いですね。
下山後の着替えでもよいかも。

まあ、ランでもハイクでもいいですけど、そろそろリハビリハイクに行きたいな・・・なんて。