山モノ語り、第3回目はこれまた超が付くほどの愛用品、atelierbluebottleのHiker's SACHOCHE(ハイカーズ サコッシュ)です。
DSCN2749_R


もうすでに何回もこのblogでは登場しているatelierbluebottleさん。
2012年の奥秩父で出会ったのをきっかけに山でも下界でも仲良くしていただいてるのですが、このatelierbluebottleさんを語るのには絶対欠かせないのがこのHiker's SACHOCHEでしょう。
このサコッシュには、atelierbluebottleさんのコンセプト、こだわり、信念、そういったものがすべて凝縮されています。
すなわち”シンプル”であること。

実際、それまでのハイクでは使わないものをたくさん詰め込んでいたことも事実で、atelierbluebottleさんのサコッシュに変えてからだいぶ入れるものも変わりました。
DSCN2756_R
実際は、これにあとデジカメ、行動食は1食分入るくらいです。
行動食は食べたら、次の分を補充しておく。それで十分。

「本当に必要なモノ」
に気づかされる、きっかともなった逸品でもあります。

DSCN2750_R
atelierbluebottleさんの製品は、だいたいがカスタマイズ可能だったりします。
素材だったり、例えば、自分の場合はフロントポケットにも止水ファスナーをつけてもらったり。

DSCN2751_R
購入以来、山以外でも街中への買い物、飲み会、旅行の行動中・・・。
ほとんどこのサコッシュと一緒に過ごしています。お蔭でだいぶ年季も入ってきました。

DSCN2754_R
キューベンは使い込むほどに風合いが変化していくところが面白いですね。

DSCN2755_R
一報、XPACは耐久性抜群。少し風合いが変わってきたかな。

DSCN2752_R
メインポケットはキューベンの仕切り付。
一方は小物など、背面側には地図を入れると、いちいち地図を取り出さなくてもサッとみることが出来ます。


山のみならず生活の中でも使える製品。
サコッシュも色々なブランドから発売されていますが、atelierbluebottleさんのサコッシュは中でもそのシンプルさと、一本筋の通った使い勝手の良さが光ります。
自分好みのカスタマイズの幅が広いのも大きな特徴。

スリムなスタイルはあらゆるシーンで持ち主の動きを妨げることはありません。
道具がシンプルになることで、使い手がもっと自由になる。
そんな逸品です。