DSCN2544_R
夏山の終わりは、次の夏山の始まり。
 
暴風の根石岳から下山、オーレン小屋に戻ってきました。
軽く小腹を満たしてから、ささっと撤収に取り掛かります。
DSCN2515_R
出発してから2時間ほど、昨晩の湿気で濡れたテントが乾いているか心配でしたが、風が通ってくれたらしくしっかり乾燥出来てました。

DSCN2520_R
事前にある程度まとめていたのでさほど時間もかからず撤収完了。
毎度の事だけど、この撤収の時っていうのはなんとなく寂しいというか、あーもう1泊したい・・・となりますよね。
オーレン小屋はお風呂もあるし・・今回は入らなかったけど、また来る機会があれば今度は鉱泉に使ってゆっくりしたいですな。

DSCN2524_R
DSCN2526_R
小屋前で記念の1枚。
なぜか、こないだの南御室小屋の時と同じポーズな、バリエーション貧乏な自分。

DSCN2527_R
振り返ると、硫黄岳の方は少しガスも晴れて、青空が覗いてきました。
また、あの夏山の稜線が今日も見られるんですかね。

DSCN2528_R
9時02分、後ろ髪をひかれつつ、オーレン小屋を出発。

DSCN2530_R
桜平を目指して、再び八ヶ岳らしい森歩き。

DSCN2533_R
途中、沢があるとスローシャッターで遊んでみたり。
1/6秒でも結構流れてくれてます。

DSCN2541_R
あっという間に夏沢鉱泉。
小屋の前から北ア方面を見てみると・・・
DSCN2542_R
うん、雲の中、という事にしておこう・・・(北アより手前の雲かもしれないけど)。

DSCN2544_R
夏らしい木漏れ日の落ちるトレイルを、のんびりハイク。

DSCN2548_R
また滝で遊んだり。
林道を下るだけとはいえ、結構暑いので何度かダイブしようか本気で考えましたw

DSCN2550_R
9時53分、桜平に到着。
途中写真撮ったりしてたら意外と時間かかっちゃいましたね。とはいっても自分達の車を停めたところはここからさらに下ったところ。

DSCN2552_R
平日、月曜の朝の駐車場には流石に自分らの車だけ、ポツンと停まっていました。
DSCN2554_R
それにしても・・・アブやらブヨやら、兎に角すごいです!
やっぱりこの時期の山は、コイツらが一番の難敵ですね・・・。お盆を過ぎればだいぶ減るんですけど。
虫よけなんて全く聞きませんw一刻も早く車に乗り込み、脱出するのみ。

このあとは、八ヶ岳エコーライン沿いにあるジェラート屋さん「Sereno」へ。
DSCN2555_R
DSCN2556_R
ここのジェラート、絶品です。
これからの季節、下山後のクールダウンにもおすすめですよ。
隣にあるパン屋さんもこれまた絶品。ベーコンエピが好物で、結局お風呂もよらずパンを食べながら、渋滞の無い中央道を飛ばして帰宅しました。


こうして、2015年「最初」の夏山ハイクは無事終了。
実は今回わざわざ平日月曜の休みを取って計画したのには、ちょっとした大きな理由がありました。
なので、本当は当初の予定通り北アルプスに行けたらよかったのだろうけど・・・結果的には初日はしっかり夏山を楽しめたし、2日目はちょっと天気は残念だったけど新しい出会いもあったし。雨に降られなかっただけでもよかったかと思ってます。

各地でも梅雨明けして、もうこれからは夏山シーズン。
ただ、夏山は天候が変わりやすいので、これから登る方も、ぜひ気を付けて楽しんで欲しいですね。

◆登山データ
<1日目>
駐車場出発(7:45)→桜平通過(7:53)→夏沢鉱泉(8:15)→オーレン小屋(9:05)
オーレン小屋発(11:50)→峰の松目分岐(11:57)→赤岩の頭分岐(12:27)→硫黄岳山頂(12:47)→夏沢峠(13:25)→休憩→夏沢峠発(13:54)→オーレン小屋(14:14)

<2日目>
オーレン小屋発(5:32)→夏沢峠(5:47)→箕冠山(6:12)→根石岳山荘(6:18)→休憩→根石岳山荘発(7:14)→根石岳(7:19)→根石岳山荘前(7:26)→箕冠山(7:30)→オーレン小屋(7:46)
オーレン小屋発(9:02)→夏沢鉱泉(9:31)→桜平(9:53)→駐車場着(10:00)