スッキリしない雨続きの週末、こんな時は自宅で妄想。
という事で、この時期ならではのネタ、『防水ソックス』についてあれこれ。
DSCN1452_R
※写真はイメージです。

 

そう言えば気が付けばもう7月、6月はプライベートで忙しかったり体調崩したり雨だったり・・で結局山に行けず。
今月はどうかなあ・なんて思っていたら、月のスタートもどうも今一つな天気ですね。
特にこの週末は各地で山開きもあったので、楽しみにしていた人も多かったのでは。まあ、梅雨が明けるまでは仕方ないんでしょうけどね。。。

さて、そんな梅雨ならではのネタとしてはやっぱり『雨→濡れる』という問題。
以前Evolveの次のシューズを悩んでいたときに出した結論として、結局はGORE-TEXだろうが、eVentだろうが、ローカットシューズを使っている場合どうしてもシューズ内への浸水は防げない、という結論を個人的に出して、結果靴は非防水のトレランシューズを選択することになりました。
この際、雨への対策は防水ソックスで行う、もしくはスカルパのクリスタロGTXを使う、などで対応しようと思っていました。
が、そもそもまず前提として自分は悪天候が想定される場合、ほとんどの場合山には行きません。
雨の山も悪くない、という人もいますが、個人的には天候が悪ければ、景色も見られない、またトレイルのコンディションは当然ウェットなので滑りやすく転倒などのリスクも増えます。
雨でテントを張れば濡れて重くなるし撤収も面倒、というかテント張ったらもう外に出たくない・・なんてことも。
要するに自分は雨の山は嫌い=そこまで防水に対しては重要視しなくても・・という事があるわけです。

重要視しない、というとちょっと違うかもですが、もちろん縦走中、1泊でも日帰りでも天気の急変はあり得ます。
なのでそういった緊急時に対応できる程度の装備は必要、という考えです。

前置きが長くなりましたが、防水ソックスについてはあれこれ調べたり、実際に使っている友人から感想を聞いたりしていましたがどれも似たり寄ったり、というのが実感ですね。
さらに、効果をとても素晴らしい!という人もいれば、全然ダメ!という人もいたり・・・。まあ、これは当たりはずれや個人の感想なので仕方ない事ですけど。
で、だいたい防水ソックスというと出てくるのはこの辺りでしょうか。

79484772_o1
sealskinz Thin Socklet
3レイヤーの防水ソックス。これはアンクルタイプですが、Sealskinzのソックスを持っている人は多いのでは。


worldcycle-wh_dex-i-ultralites-vy
Dexshell 防水Ultraliteソックス
こちらも良く出てきます。同じく3レイヤー。

値段はどちらも同じく5,000円弱。
これを高いとみるか安いとみるかはなんとも言えませんが、それなりの効果はあるようです。

ただ、ここで一つ、矛盾することでもあるのですが、元は防水ソックスって濡れないためというよりは保温が大きな目的だったそうですね。三鷹の某店で教えてもらいました。防水ソックスってやっぱり蒸れるんです。
蒸れる=保温という事ですね。元は釣りとかで長時間水の中に入る場合、長靴の中で足が冷えてしまうのを軽減させることなどから出てきたそうで。

さらに言うと、やはり靴下なので当然靴の中では圧迫されます。圧迫されると防水層とメンブレンがさらに密着することで、そこからじわじわと水がしみてくる事があります。
これは、レインウェアを着ていて雨の中長時間あるくと、ショルダーハーネスのところだけ濡れていた・・・なんて経験ないですか?あれと同じ話です。
防水性能を維持するには、ある程度の張力が働いている事が前提です。それが期待できない靴下の場合、長時間の使用ではやはり浸水はされられないでしょうね。

かと言って防水ソックスがムダである、という事ではありません。緊急時の使用想定であれば十分にその効果は期待できますし、縦走であれば1足程度は持っていても良いかと思います。
ただ、やはり根本としてはまず濡れないこと。
そして濡れてしまった場合は乾いたものに交換すること。これが一番なんでしょうね。
・・・それを考えると、3レイヤーの防水ソックスは一度濡れてしまうと乾くのも時間がかかるので、ウールなどの通常のソックスを使う、もしくは乾きやすいdrymaxなんかを使う、という手はありますね。
_SL1200_


それから、一番重要かもしれない濡れてしまうことで怖いこと、それは『足からの冷え』です。
防水ソックスだろうとdrymaxだろうと、とにかく濡れてしまったら冷えに警戒することですね。履いている方が早く乾くから・・なんて油断していると、足元から体温奪われてしまうこともあります。登山ウェアの中で一番重要なのは靴下だ!なんていう人もいるくらいですからね・・・。
(自分は泊まりのハイクの際は必ず予備のソックスを1枚持って行ってます)

あと・・
この会社の靴下も気にはなるんですけど、製品って出てるんですかね??
>>SOL-TECHの靴下
たしかにWBSでやったの見たことあるんですけど、製品をみたことないんだよなあ・・・。



ともあれ、まずは雨の降らない、天気の良い山に行きたいです。
それが一番です・・・・。