この土日、親戚の結婚式へ参列するため東北・仙台へと行ってきました。
DSCN2241_R


仙台へと行くのはこれが2回目。
最初に行ったのは2003年の秋、なんと12年前・・・。あの当時は寝ずに東北道をひた走り、青森大鰐弘前へと向かって白神山地を巡り、その足で仙台に行って1泊、翌日は松島から秋田へ・・と兎に角弾丸・強行日程もいいところでした。
そんなスケジュールだったので、仙台そのものはほとんど観光していなくてただの宿泊ポイントだったみたいです。
今更ながら当時の写真を見返していると、どうやら青葉城も行ってなかったみたいで・・・写真が残ってない上に記憶もあいまいなのですが、行ったような気になってたのは勘違いだったようです。
人の記憶なんて当てにらないもんです。

旅、と言っても主な目的は前述のとおり結婚式。
せっかくなので土曜は仙台に一泊し、翌日は回れる範囲で観光してみよう、というざっくりとした予定です。

DSCN2167_R
土曜は朝7:16の東北新幹線に乗り一路仙台へ。
途中の車窓から見える東北の山並み、馴染みがあまり無くてほとんど分かりませんでしたが、こうやって電車から流れる景色を眺めるのは大好きだったりします。
それにしても新幹線はやっぱり便利。仙台まで約1時間50分ほどで着いてしまうわけですから・・・下手したら自分の朝の通勤時間のDoor to Doorより早かったり。あはは・・・。

DSCN2170_R
10:30から予定通り結婚式。
今回は挙式からの参列だったのでちょっと早目でした。挙式のあとは披露宴なのですが、この披露宴がとても良かったです。こういったイベントって地域性が良く出ると思うのですが、余興も多くて、結局4時間弱続いたのですが終始笑いの絶えない、そして感動するとてもよい披露宴でした。
特に、新郎の勤務先の人たちがサプライズで登場した時は思わずもらい泣きしそう(実はちょっとした)でした。
さすがにこの年にもなると多くの結婚式に出るわけですが、やっぱり何度出ても良いもんですね。
お二人さん、本当におめでとう!末永く、お幸せにね!

DSCN2240_R
DSCN2239_R
披露宴のあとも関東から来た親戚組で2次会。
仙台と言えば牛タン!という事で「利久」でご当地グルメを満喫させていただきました。
肉厚の牛タンがたまりません!

DSC_1256_R
牛タンのあとはずんだでしょ!
で、「ずんだ茶房」のずんだシェイク。これ、リアルにずんだが入ってるわけです。インパクト大、破壊力も絶大!
ずんだ好きの方にはお勧めです。自分は一口で撃沈・・・。なんというか、嫌いではないんですけど、素直に受け入れがたい重さというかなんというか。

結局この日は、披露宴から含めると6時間近く飲み続けていたこともあり、ホテルにチェックインしたあとそのままダウンしてしまいました。
目が覚めたらもう夜の10時半過ぎ・・・。この日はお風呂に入って、日付が変わるころには就寝。


翌朝日曜は、朝4時半過ぎに起床。
幸い二日酔いも無かったので、今回の旅でちょっと考えていた「旅先の朝ラン」をやってみました。
仙台駅からは近くに広瀬川という川が流れていて、そのわきの遊歩道?のようなところが走りやすそうだったので、ここを絡めて走ってきました。
DSC_1258_R
東京まで352辧
早朝の通りは人もほとんどいなくて、さらに歩道も広いのでとっても気持ちいいです。
気温は結構低めなのですが、天気が良いのでかえって朝の爽やかさがアップしてる感じ。

DSC_1272_R
20分ほどで広瀬川に合流。
川沿いは気持ちいいですね〜。地元でも近くを流れる川沿いを走る事が多いのですが、川の規模が小さいので・・。

DSC_1270_R
今回はSCOTTOのキナバル2.0で走ってみました。
ロードも行けるのですが、インソールをSuperfeetのままにしていたのでちょっと足が痛くなっちゃいましたね。
ロードの時は標準で着いてた柔らか目のインソールの方がよさそう。

DSC_1268_R
そして・・・あれこれ悩んでたハンドボトル
これにしちゃいました。レビューはまた後日。使いやすくて良かったですよ。

DSC_1273_R
途中、大きなウォールがありました。
宮城運動公園とか書いてあったかな?

DSC_1276_R
広瀬橋で折り返し。

DSC_1278_R
再び市街の大通りを走ります。
このビル、河北新報社のビルです。行きも通ったのですが反対から走ってきたので、こんな壁なっているのは気づきませんでした。
一瞬、チェ・ゲバラの壁アートをなぜか思い出すという。ね。

DSC_1279_R
七夕で有名なアーケードを抜けて、ホテルへ戻りました。
50分ほどかけて約8.7劼morning jog。このくらいの距離なら1時間もかからず戻ってこれるし、ホテルから少し離れたところを見ることも出来るので、今後どこかへ旅行することがあったら取り入れていっても面白いかも。


ホテルの大浴場で汗を流し、朝ごはんを食べてから一休みし、9時30分ごろにチェックアウト。
大きな荷物は一旦仙台駅のコインロッカーへ預けて、ここから青葉城跡へと散歩に行きました。
DSCN2241_R

DSCN2242_R
青葉通りの街路樹が涼しげ。

DSCN2248_R
DSCN2249_R
仙台城=青葉城。
第二次大戦中の仙台空襲で城自体は消失してしまってますが、石垣とかは立派に残ってます。
そしてここと言えば・・・
DSCN2252_R
DSCN2255_R
政宗さん。
やっぱりこれですね。この印象が強くて、来たことあるような気になってたみたいだけど。。。

DSCN2257_R
仙台城跡の展望台から北の方には、うっすらと残雪を頂く山が。
あとで調べてみたら、どうやら栗駒山みたいですね。東北の山は歩いてみたいと思うところが沢山あるのだけど、なかなか来れてないんですよね・・・。栗駒山は秋もキレイなので、いつか行ってみたいなあ。

DSCN2261_R
ちなみに、このあとは本当は宮城峡に行きたかったのだけど、仙台駅から仙台城跡まで歩いたりしたら結構時間をとってしまい、今回は見送ることに。

お昼には駅内のお寿司屋で仙台の海の幸をいただき・・・
DSCN2262_R
うまかった!ボリュームも満点。

DSCN2264_R
14時24分の新幹線で爆睡しながら帰りました。

よくよく考えたら日帰りでもよかったんじゃない?と最初は思っていたけど結局はゆっくりできたし正解だったかな。
朝ランも気持ちよかったしね。
また今度くる機会があったら、今度は宮城峡メインでゆっくり回ろうと思いますよ。