今まで全然興味がなかったのですが、突如として物欲が上昇中。
 ua090re-isomeric-pocket-red-154210352-web_medium

本格的にロードをやるとか、別にそういう事では全く持ってないわけですが、ここ数日ハンドボトル熱が急上昇しています。
前から思っていたのですが、自分の場合基本的に主にロード主体のランではそれほど距離を走るわけでは無い(せいぜい10kmくらい)ので、荷物自体は自宅の鍵、スマホ、あとは多少の小銭程度+ボトル、といったもので十分です。 
なのですが、現状、ボトルを持ち運んだり、鍵やらを収納するのにちょうど良いアイテムが無いため、仕方なくFluid6を使って走ったりしてます。もちろんこれはこれでいいんですけど、やはりロードで走るにはちょっと大げさすぎるし、何よりスッカスカのベストパックを背負って走るのもいかがなものかとか。

もっとミニマムに、気軽にランに行く。
そう考えたときに適しているのはやっぱりハンドボトル!に行きついた訳です。
本来自分はハンドボトルに対してはネガティブな印象を持っていましたが、それはあくまで山中のトレイルでの話。
方てとは言え自由が制限されるハンドボトルは、スピードを出せば出すほどシビアになるトレイルランニングにおいては適していないのではないか、と思ってました。
ゆえにファンランやロード向きかなーと。
まあ、個人的な是非は置いといて、取りあえず欲しい、からにはこういったものが、という条件があるわけです。

・鍵、小銭を収納できるスペース(ポケット)があること。
・出来るだけ軽いこと。
・ストラップが調整できること。

1つ目は、パンツのポケットでも代用は出来るのですが、ハンドボトルでのランニングとなると今愛用しているPatagoniaのTrailChaserShortsの背面ポケットはスマホ入れになるので、さすがに鍵までは入らなさそう。

2つ目は、ボトルに500〜600ml程度の水分を入れるとなればそれだけでも腕に負担がかかるので、ハンドボトルのストラップ自体は軽い方がいいかな、と。

3つ目は、ストラップ自体は調整したいですね。固定式だとサイズが合わなかったとき不安。


これらの条件を踏まえて物色してみて、ピックアップしたのがこちら。

■ULTIMATEDIRECTION FASTDRAW20
R
重量:約113g
容量:0.6L

ストラップも調整可能、やや大きめのポケットは鍵やスマホ以外にもジェル系なんかも入れられるそうで。
そこまで要らない気もするけど、まあまあいいかも・・・と思ってたのだけど、これと同タイプのボトルをタカさんが持っていて、飲み口がなんていうんですかあれ、ビヨーンと伸びる哺乳瓶の吸い口みたいな・・・。
自分はボトルでも飲み口は口に着けず、手でボトルを押して水を出す人なのでこれはかなり抵抗が・・・。
理想形かと思ったので非常に残念。


■UltraSpire アイソメトリックポケット
ua090re-isomeric-pocket-red-154210352-web_medium
ua090re-isomeric-pocket-red-154210455-web_medium
重量:140g
容量:約0.6L(591ml)

こちらはUDほどではないけど必要最低限のメッシュストレッチポケットを装備。
見た目もすっきりしていて、ボトルの飲み口もオーソドックスなタイプ。ああ、いいかも。
一つ心配なのはメッシュポケットにはジップやマグネットなどのフタをするものが着いていないこと。
これ、走ってる時手に着けるわけで、ブンブン振り回すことはしないだろうけどそれでもなんか、落としそうな気がするのは自分だけ?


■NATHAN QuickDraw Plus
4834nu_quickdrawplus_nathanblue_nw
重量:121g
容量:0.65L

今回調べてた中で最も理想的な形がこれ。
飲み口、ジップ付のやや大きめのポケット、ストラップ調整機能あり。
しいて言えば派手なカラーを受け入れるかどうか。


いや、調べてみると色々あるもんですね。
個性的なものも多いし。ハイキングにハンドボトルを使うかどうかはまだ未知数ですが、取りあえずトレーニングとしてのランニングをもうちょっと気軽なものに出来る、そんなハンドボトルが見つかるといいなあ。