薄着の季節、ですね。
DSCN1273_R
Patagonia DUCKBILL CAP / M's TrailChaser Shorts

 
買おうと思っていたものと、そうでなかったもの。
特にダックビル・キャップに関しては、先日の雲取山ハイクでタカさんが使っているのを見るまでは、全然買うつもり無かったんですよ。。
ただ、今までも記事に書いたかもしれませんが、自分はとにかく汗かきで、冬場であっても帽子が絞れるくらい大汗をかくこともあります。
今使っているのはCAPOのウルトラライト・ポケットキャップ(現ライタストキャップ)で、これ、別に悪くはないのですが、使っていて気になる点が3つほどありました。
1つ目は、上部のパネル部分が結構蒸れること。
2つ目は、アジャスターがついていないため、強風下で帽子が飛ばないように気を遣うこと。
3つ目は、ツバ部分が柔らかすぎて、やはり強風下でペロっとめくれてしまう事。

一番気になったのはやはり1つ目。CAPOのキャップも結構メッシュ部分が多いので発汗性能は悪くないはずなのですが、段々と生地自体が汗を吸って飽和状態になり、結果ムレにもつながるという事がしばしばありました。
2つ目と3つ目は、強風下ではスマートウールのトレーニングビーニーと使い分けが必要なほど。これはこれで結構ストレスではあったんですよね。

で、先日の雲取山でタカさんが使っているのを見て、実際に被らせてもらったりして、うーん、やっぱりこれ、いいかも。でもなあ、これ買うとまた持っているものがタカさんと被っちゃうんだよなあ。どうしようかなぁ。

と、悩んでいたのですが、こないだの春旅初日で訪れた甲府のエルクであっさりと衝動買いしてしまいましたw
DSC_1171_R
多分初日が雨だったからですねw

DSCN1274_R
購入したのは、カモ柄っぽいタイプ。人気なのはやっぱりオレンジ×水色、赤×水色、なんでしょうね。
でも個人的にはこのデザインが一番気に入りました。山っぽさもそこまで強くないので、ちょっとした街使いも出来そう。

DSCN1277_R
そしてやっぱり便利なアジャスター。これがあると無いとでは結構違いますね。CAPOのウルトラライト・ポケットキャップを買うときも相当悩んだのですが、懸念していた点はやはり想像通りだったという事ですね。。。
バンドは厚めで、ちょっと固い感じ。すぐに緩んだりしないようになっているのは、このキャップのコンセプトがウルトラランニングだから・・・。いや、自分はそんなに気合い入れて走らないですよ?

DSCN1275_R
ツバは形をしっかりとキープしてくれるタイプで、CAPOに比べると相当安心感があります。
キャップの内側にはクールマックス素材のヘッド・バンド。

DSCN1279_R
CAPOと並べてみました。
ツバの形状は、ダックビルがやや鋭い感じ、CAPOはワイドな造り。長さはダックビルの方がやや長いですかね。

DSCN1286_R
実測値で約51g。

実は先日の山梨の旅で、2日目はずっとこれを被りっぱなしでした。が、やはりメッシュ素材であるため被っていてもムレも違和感もなく、、アジャスターで適切に調整できるため変な頭の締め付けもありませんでした。
通気性の良さは見た目通りなのですが、気になるのは夏の高山での日差しの強さに対してどの程度頭部の保護が出来るかですねぇ。場合によってはFinetrackのナノタオルとかを挟んで、後頭部保護も合わせて対策する、とか、一工夫必要かも。


それから、もう一つ。
こちらは先日から欲しい欲しいと思っていた、ランニングショーツ。
DSCN1287_R
TrailChaserShorts(5インチ)

今年に入って山を走る機会も増えてきて、今後よりスピードハイクよりにシフトしていきたいと思っているのですが、現状持っているショーツは完全にハイク用のマウンテンハードウェアのキャニオンショーツ。
これはこれで気に入っているので良いのですが、やはり走る事を想定しているものではないので走っているとやや突っ張り感があったり、あとウェストのアジャスターが結構緩み易かったりと、意外と使いにくいところがありました。普通に歩くだけなら全然問題ないんですけどね。

それで、ショーツだったら何がいいかなーと思って物色していたのですが、最初は同社のストライダープロショーツにしようかと思いました。が、ハイクでも使う想定だったのでライナーは要らないな、と言う事、あとは少し地味目のデザインが欲しかったという事もあり、このTrailChaserShortsにしました。
NineTrailShortsも考えたのですが5インチが欲しかったので。

DSCN1288_R
フロントポケットは左右に2か所。ストライダープロと違ってフタはついてません。

DSCN1292_R
後部にジッパー着きポケット。中にはループも着いているので、キーなどを落とさないように着けておくことも出来ます。また、この後部ポケットが意外と大きくて、スマホ(4.6インチ)が丁度入るくらいのサイズです。
まあ、スマホ入れたまま走るとなるとちょっと違和感ありそうですが(^^;

DSCN1289_R
股下と、
DSCN1290_R
両サイドにはエアフローメッシュ。サイドはリフレクターと、スリットが入っていて足さばきしやすくなっています。

それにしても5インチって履いてみると結構短く感じますね〜、慣れてないせいもありますけど・・・。
でも、やっぱり今までのパンツとは違って、こう、「走るぞ!」って気持ちにさせてくれるものはありますね。
そんなに走れないけど。

そうそう、今週末はこれで山に・・・なんて思ってましたけど、待ちに待った「Off the Grid」ですね!
土曜に自分は行くつもりなので、日曜はちょっと山に行こうかな・・・。