まんまるLEDランタン。
DSCN0508_R
BlackDiamond MOJI(モジ)。


主にテント泊で使用するLEDランタン。
ヘッドランプで兼用も出来るので最近では持って行かない人もいるとは思いますが、自分は持っていく派です。
確かに無くても良いんですが、あるとテント場ライフがちょっと快適になること間違いなし。
そんな自分の愛用ランタンはBlackDiamondのオービット(初代)。
なんだかんだでもう6年くらい使っていて、まわりの人の装備がどんどん進化していく中でさすがにその暗さが気になり、前にも一度こんな記事を書いていたりします。
いい加減、いずれ買い換えよう、買い換えようとは思っていたものの、テント場でも一人だったりすると多少暗くてもヘッドランプがあるし、まあいいか・・・。となって結局さらに3年。
結局そこまで必要度が高い訳でもなかったのでここまで来てしまった訳ですが、今年になって2015年モデルが色々と出始めてきたところで目を付けたのがこちら。
BD81030L1
BlackDiamond MOJI(モジ)。

なんとなくどこかで見たことあるようなシルエットですが、このランタン、手のひらサイズで全光束最大100lm!という事で一発で物欲を刺激されまして・・・。
DSCN0503_R
購入しちゃいました。
6年ぶりに新しいランタン!やった!

DSCN0504_R
裏面はスペック。
実際100lmって結構明るくて、テント泊でもせいぜい2〜3時間程度の使用と考えるとオーバースペック感は否めませんが、明るい方が何かと便利。仲間と行くときは外での宴会も明るく照らすことが出来そうです。

DSCN0507_R
ボタンは1つ、クリックで店頭、長押しでディミング。OFFしても12時間、OFF時の照度を保持してくれますので、ちょうどいいところでOFFして、再度ONしたときにもう一度いい照度を探さなくても良いという親切設計。

DSCN0510_R
一番良いと思ったのはこの、ランタン部分が平面方向360度、垂直方向に180度、ほぼ全方向に対して明かりが届くこと。
従来のオービットだと、ランタンの上下は照らす事が出来なかったのですが、これだと↑のように地面に置いたり、あるいはロープなどでぶら下げればその下はまんべんなく明るくなるという訳です。

DSCN0509_R
とっても便利なダブルフックも標準。これがあると無いとでは結構使い勝手が違います。

DSCN0511_R
手のひらサイズ。写真で見るより実物は小さかった印象です。IPX4の防水性能です。

DSCN0506_R
電池は単4×3本。リチウムバッテリーにも対応。

DSCN0514_R
こちら、真っ暗な部屋で最大100lmの状態で撮ってみたところ。
かなり明るくてこれなら宴会も問題なし。

DSCN0517_R
こちらが最小照度の状態。
テント内とか手回りならこれでも十分かも。

DSCN0518_R
カタログ値では122gでしたが、実測で120g。これは誤差の範囲ですかね。

DSCN0520_R
オービットとの比較。
オービットはパッキングの際に隙間に滑り込ませる感じで入れていたのだけど、Mojiの場合はちょっと場所取るかも。と言ってもかなりコンパクトですけどね。


取りあえず!
早いところ、これを使って山で寝たいもんです・・・。