今年に入ってから3回目のショート・ハイクは、戸沢かマイナールートの「仲尾根」を上がってみました。
DSC01102_R



久し振りに政次郎尾根から登って丹沢ピストンでもしようか・・と思ったのですが、お昼すぎには帰宅したかったこともあってルートを再検討。
「東丹沢登山詳細図」とにらめっこしながらお手軽なラウンドルートはないかなーと探していたところ、そう言えば烏尾尾根って歩いたことないなあ、と。とは言え、烏尾尾根は「山と高原」地図でも破線で載っているルート。もう少しマニアックなルートはないかなぁ・・・と思っていたら、あるじゃないですか、「仲尾根」!

位置的には、政次郎尾根と烏尾尾根の間に挟まれた尾根。
どうにも地味な印象だけど、色々調べてみると、かつては荒れた道だったみたいですが、最近整備されて程よく歩きやすいらしい。しかも尾根の上部には無木立広場があって開放感抜群な写真が!
ああ、これは行ってみたい!→じゃあ、決定!


DSC01068_R
日曜の7時01分、戸沢出合の駐車場に到着。
ついてみるとびっくり、駐車場に20〜30人くらいの人だかり・・というか、登山客が。
よく見てみたら、どうも学生(中学?高校生?)くらいで、ザックには「新人登山大会」とかいうのが書いてありました。なんだろう、研修かな?どちらにしてもこの人数と山の上で遭遇したらちょっとヤだなあ・・。とか思ったり。

DSC01069_R
7時11分、気を取り直して戸沢出合の駐車場を出発。
一旦、作治小屋方面へと戻ります。

DSC01071_R
仲尾根の取りつきは作治小屋から30mほど下った林道脇左手にある、この道標が目印。
仲尾根経由で烏尾山まで100分、さて、どんだけ巻けるかな?7時15分、出発!

DSC01074_R
最初の植林帯は、ルートが入り組んでいてちょっと分かりにくい&結構な急登。でも基本、尾根筋を目指して登って行けば上部で尾根に集約されるので、尾根を目指して上がっていけばOK。
そして、写真にあるようにピンクテープがあちこちにあるので、これを追っていけばまず迷うことは無いでしょう。

DSC01076_R
5分ほど登ると明確な尾根に出ます。
ここに出てしまえば、あとはもうトレースもしっかりしているので一安心。

DSC01081_R
尾根出てからちょっと進むと、最初の2つめの道標が出てきます。

DSC01082_R
道標の先は開けた開放感のある尾根。
まだ陽が当たっていないので薄暗いけど、昼間になれば結構な気持ちいい尾根でしょうね。

DSC01085_R
ただ、結構斜度があるのと、トレイルがザレ気味でやや歩きにくいです。
登りはともかく、下りだと滑りそう。この尾根は登りで使うほうが安全な気がします。

DSC01088_R
振り返るとこんな感じ。
箱根方面の山塊も見えてますね〜。今日もまたもや、どーん!を期待できそう!

DSC01089_R
7時38分、3つ目の道標。
この先は尾根が広くなっていて、道標のさきには下降時に迷い込まないように、とトラロープが張られています。ガスっていたり、雪でトレースが無い場合なんかは要注意かもですね。

DSC01094_R
 ここで振り返ってみると、富士山の山頂部が大倉尾根越しにちょこんと見えてました。

DSC01095_R
 こちらは塔ノ岳方面。やー雲ひとつない!

DSC01096_R
 東側からは、表尾根を越えてやっと太陽が上に出てきてくれました。
それにしてもこの斜度。こんな感じの登りがずっと続きます。まあ、雪が無いだけマシだけど。。。

DSC01097_R
少し進むと、開けた広場のような場所に出ました。ここが無木立広場!
お昼くらいだったら、レジャーシートでも広げてまったりしたいような開放感。でも斜度キツイので、何か落とそうものなら下まで一気に転げ落ちてしまいそうです。

DSC_1066_R
富士山を背負ってのハイクアップ。
斜度はキツくてザレてるけど、荒れているわけじゃないので歩きやすいです。カヤトもルートにかからないようにしっかり刈られています。

DSC01104_R
ここから少し植林帯のフラット。
急登つづきだったのでちょっと一息。

DSC01106_R
ここに来る前に調べた情報では、ルート上では道標は先の3つしかない、とありましたが、上の写真のように至るところにピンクテープがあります。後でインスタのフォロワーさんが教えてくれたのですが、新芽山荘のご主人が烏尾尾根と一緒にこの尾根の整備も行ってくれているそうです。感謝、感謝ですね。

DSC01108_R
さらに進むと残雪と凍結路が出てきます。
凍結箇所は仲尾根ではこの場所だけですが、日陰になりやすい場所なので結構ガチガチに凍ってます。
土が出ているところもあるので、グリップ出来るところを使いながら慎重に進みます。

DSC01114_R
標高差500mを一気に登ってきて、展望も抜群!

DSC01118_R
8時12分、表尾根に合流、烏尾山に到着!
7時15分出発だったので、1時間弱で到着。CTは100分だったので40分巻き、ですね。
まずまずのペース!

DSC01120_R
塔ノ岳から大倉尾根、そして富士山までばっちり!
今日も良い展望、いただきました!