山とは関係無い、事もない、デジカメのお話。
DSC_1036_R

 

当blogで使っている写真ですが、その7〜8割くらいがSONYの「Cybershot DSC-TX5」という、もうかれこれ約5年前に購入したデジカメで撮影したものです。
他はスマホで撮影したりもするのですが、普段の写真はだいたいがこのTX5を使ってます。
防水、タッチパネル、広角25mm〜、裏面照射型CMOSセンサーによる高感度・暗部への強さ、コンパクトさと、アウトドアでは非常に使いやすいカメラなのですが、難点もあって

・レスポンスがめっちゃ悪い。シャッターチャンスを逃す事しばしば。
・マクロに弱い。
・ホワイトバランスの精度が悪い。

特に1つ目なんかは結構致命的だったりもするわけです。
3つ目は逆光撮影し過ぎたせい&経年によるセンサーの劣化の可能性もあります。
さらに昨年末頃から、撮ったはずの写真が真っ黒になってちゃんと撮れてなかったり、バッテリーの持ちが悪くなって来たりと、使用上での問題も出てきました。

という事で、改めてデジカメを物色中。
まあ、きっかけとしては夏に行った裏銀座で、タカさんの使ってるPowerShotS120を見たせい、というのもありますけどねw

で、新しいデジカメを選ぶにあたって幾つか個人的にポイントとしているのが以下の点。

1.Wi-Fiを装備していること。
2.広角より(25mm〜)が理想。
3.USB給電が出来ること。
4.マニュアル撮影が可能(Av、Sモードが最低使える)。
5.明るいレンズ(F2.0以下が理想)。
6.軽量・コンパクトであること。

1.や2.については、最近のコンパクトデジカメでもWi-Fi標準は当たり前、広角寄りのタイプも増えているのでこれはさして問題にはならなそう。いい加減デジカメで撮った写真をスマホ転送したいっす。
他の要素を見てみても、要するに自分が欲しいのはハイエンドコンパクトデジカメクラスのものになるわけです。
そうなると、筆頭としてはやっぱりCANONのPowerShot S120だったりするのですが、このS120唯一残念なところが3.のUSB給電が出来ない、というところ。
個人的にはスペアバッテリーを持ち歩くでも良いのですが、せっかく昨年大容量のモバイルバッテリーを購入しているので、USB給電が可能になればスマホ、ヘッドランプ、そしてデジカメの3つの電源を共有できるわけです。何気にこれが一番のポイントだったりもします。

そうすると意外と機種が絞られてくる訳で、何となく価格と上記の点をクリアしているのが次の機種。

◆フジフィルム XQ1
38c8b5a28434f31d16a2d97c5c82_R

2/3型 X-Trans CMOS IIというやや大きめのセンサーを搭載し、レンズも25弌100mm(35m換算)、F値も広角よりで1.8と十分、USB給電も可能とあって性能的には一番いいかもです。
検討している機種の中では価格はやや高い印象。デザインもシンプルで良い感じ。


◆Panasonic LUMIX LF1
K0000510121_0004_R
すっきりとしたデザインはどこか某S社のR○シリーズを彷彿とさせますがきっと気のせいでしょうw
検討している機種の中では唯一28丱好拭璽箸任垢、レンズの倍率が7.1倍と最も高く、望遠側に強いカメラです。7倍でF5.9はこのクラスなら優秀でしょう。
比較的価格もこなれていて結構ねらい目かも。


◆Nikon COOLPIX P340
12358891125_0c37785102_b_R
見た目も一番「カメラ臭い」、いかにもNikonっぽい雰囲気がマニアゴコロをくすぐります。
レビューを見るとレスポンスがイマイチ、なんてあるけど、実際触ってみると5年前の機種を使ってる自分としては全然問題になりませんw
3機種中、唯一24丱好拭璽函F値も1.8〜ですが望遠側が5.6とやや暗いのが残念。それでも2万前後の価格と、他機種に劣らぬ機能・性能で言えば圧倒的なコストパフォーマンスを誇るカメラ。
まあ、裏を返すとマニアック過ぎる、という事かもですが。


実はフジのXQ1については昨日、後継モデルと思われるXQ2なる機種が海外では発表になってます。
時期的にも他の機種についてもそろそろ後継モデルが出てきそうですが、最新機種はリリース直後はお値段高めだし、レビューが無い分判断しづらいし、という事もあってこの辺りが買い時モデルかなー。
兎に角、ちゃんと写真が取れなくなってきてるのは色々と困るので、タイミングを見てさっと決めたいところです。