少し早目の、メリークリスマス。
DSC00378_R

 
今年の冬も、去年に続いて一気に寒くなってきましたね。
先週末には奥多摩でも雪が積もり、この週末は東京でも初雪が観測されました。
雪のトレイルは好きだけど、やっぱり山以外だと寒いのはいや!・・という事で、一足早いクリスマスプレゼント。
まずは嫁さんの。

DSC00383_R
DSC00380_R
HOUDINI HighLoft MagicMitts

恐らくこの2014年、もっとも日本のアウトドア市場で成功した海外ブランドはこのHOUDINIじゃないでしょうかね。兎に角代理店の効果的な販促と、新素材POLATEC Alfaを使ったジャケットや着心地の良いPowerHoudiに代表されるウェア類は、山のみならずタウンでも使いやすく、非常に良く出来てるなーと思います。
思いますが、いかんせんお値段高め・・・。
まあ、それは置いていて、このHigh Loft Magic Mitts、Xmas前のギフトシーズン真っ盛りという事でどこも品薄状態。特に女性向けのサイズSに至ってはオンラインから店頭から軒並み売り切れ。せっかく良いプレゼントだと思っていたのに。。。で、一応店頭にあるMサイズを嫁さんに試着してもらったら、意外とサイズ感大丈夫でした(嫁さんの手囲いは約18cmほど)。
着けてみると手首部分がやや長いですが、ミット部分の大きさはあまり気にならない感じ。見た目もシンプルだけど良く出来ていて、どんなシーンでも使えるオールマイティーなところがポイント。

DSC00381_R
人差し指から小指までは手のひらの部分から出す事が出来ます。
細かい作業なんかもやりやすいです。

DSC00382_R
これは僕の手ですw
自分もあまり手が大きいとは思ってなかったのですが、Mサイズだとちょっと指先が窮屈な感じでした。
もしかしたら男性ならLサイズでもいいかもですね。


続いて、自分のクリスマスプレゼントは。。。
DSC00386_R
AKIHIRO WOOD WORKS × Highland Designs JIN CUP UL

先日Hiker's DepotさんのWebで見て、ああ、これ欲しい・・・!
ほとんどその雰囲気で一目ぼれでした。細かいお話は本家のサイトを見ていただくとして、とにかく手に取ると、その造りの細かさ、手触りの良さ、ああ、日本の伝統工芸的な懐かしさといい、非常に良いです。

DSC00388_R
元々は彫りの模様がもっと入っている(moonlight gearさんに入荷してるタイプなど)ものもあるのですが、このJINCUP ULは軽量化のため壁面を薄くしていて、そのため模様などは一切入っていません。また、口が触れる部分も滑らかに削られているのですが、これが軽量化と口当たりの良さを見事に実現しています。

DSC00387_R
一つ一つ手掘りで、また木目の違いもある事から、2つと同じCUPが無い、というのもポイント。

DSC00390_R
底面には可愛らしいロゴマーク入り。

DSC00393_R
ちなみに、HPでは容量が200mlと記載されていますが、現実的によく使うであろう入れ方で測ってみたところ、約150mlと言ったところでした(上の写真くらいまで注いだ場合)。
今まで山で使っていたFold a cupで入れた場合だとだいたい180ml弱。ちょっと少ないくらいですが、晩御飯の時これでビール飲んだり、食後のコーヒーを飲んだりしてみたところあまり気になりませんでした。

こちらは実用面はともかく、とにかく雰囲気重視のアイテムですね。
やっぱり木の素材と言うのは触っているだけでどこかほっこりしてきます。せかせかと忙しく使うより、朝日が昇るのを、陽が沈むのを、暖炉の火の揺らめきを、仲間との会話を楽しみながら、ゆっくりと味わう、そんな雰囲気がぴったりなCUPだと思います。