11月16日、静岡県島田市で行われた「フォトロゲイニングNIPPON 島田 2014」に参加してきました。
DSC09854_R


フォトロゲイニングという言葉自体、あまり自分には馴染みの無いものでした。
ロゲイニングについては以前から雑誌などで知っていて、嫁さんが結構興味があったみたいだったけど自分はあまり食指が動かず・・。
きっかけは、先日のGLMでばったり会ったRちゃんに誘われたこと。話を聞いていた嫁さんも参加したい!という事で、ようやく重い腰を上げての参加となったわけです。

DSC09855_R
フォトロゲイニングとは、地図上に設定されたチェックポイントを、制限時間内に回り、集めたポイントで競うゲームです。通常のロゲイニングと異なる点は、チェックポイントで写真を撮る事がそのポイントを通過した証拠となること。
上記のように地図上には数字があり、これが=ポイントとなるわけです。当然、難易度が高くなるにつれてポイントも高くなります。

今回は自分たち夫婦とRちゃん、そしてこれまたGLMで知り合ったユースケさんの4人で参戦。コースは5時間コースです。

DSC09785_R
当日、会場となるチャリム21には8時前に到着。まだ人はまばらですが、この後ここは一気に大賑わいに。
今回自分らは初参戦という事もあって、観光を交えながらのんびりやろう、という計画でした。
しかし、いざ集合時間が近づいてくると、どんどんとどこからか人が来る来るわ・・・。

DSC09799_R
あっという間に会場内は満員御礼。これでもだいたい半分くらい、そしてさらに外にもまだ参加者が居ます。
中には相当気合の入った人や、思いっきり緩くコスプレで参加する人も(そういうのもアリなんですよ)。
いや、フォトロゲって何、こんなにやる人が多いの・・・?

DSC09797_R
受付を済ませると川根周辺の観光案内やTシャツが渡されます。
ちなみにゲームのルートとなる地図は、スタートの直前までお預け。

DSC09803_R
開会式。
幸い天気も大きな崩れはなく、外で行われました。

DSC09807_R
開会式のあとにようやく地図が渡されます。
ここからが実際はゲームがスタートと言っても良いでしょうね。
フォトロゲは、ただやみくもに高ポイントを狙って行ってもうまくいきません。如何に効率よく、時間内に多くのポイントを稼げるか。そのためにルートどりなどを慎重に話し合います。
ここは経験者のRちゃんの話を聞きながら、取りあえずルート固め。

DSC09813_R
そしてゲームスタート!
あまり走るつもりでもなかったのですが、いざスタートするとみんな小走り!歩いている人はごくわずか・・・
え、結構ガチなの・・・?
この時点でも、フォトロゲの温度感を掴めない自分は、スイッチをどう入れればいいのか迷い中・・・。

DSC09816_R
結局、周りに釣られるような形でこちらも小走り。それでも里山の風景が広がるなかを走るのは結構気持ちが良いもんです。

DSC09815_R
ちなみにユースケさんの足元はALTRAのLONEPEAK2.0.つい先日アップデート版がリリースされたばかりですね。やっぱりこのイエローカラーはカッコいいなあ。欲しい・・・。

DSC09820_R
途中、橋を渡るところで人だかりができていて、何かと思ってみていたら遠くから煙を噴き上げた機関車が・・・!

DSC_0706_R
ここ、川根は大井川鉄道の路線上。
真っ白な蒸気を噴き上げながら、SLが自分らの真下を通過していきました。
こんな光景が見られるのもフォトロゲの良いところ、ですかね?

DSC09827_R
今回は静岡県島田市川根周辺がコースになっています。
多くはアスファルトですが、中にはこんな山道を歩いたり・・・

DSC09831_R
近くの温泉を沸騰させて、水分を飛ばして作る塩。
これを生業としている方の塩釜もチェックポイントになっていました。

DSC09836_R
そしてまた歩く。
ここ川根はお茶の産地で、斜面の多くは茶畑になっていました。
さすが静岡!

結局、5時間のコースをほぼジョグで走ったものの、あまり効率よくポイントを集められなかったのか結果は、まあ、よくはありませんでした。(^^;
DSC09848_R
実際、初めて今回参加してみて、かなり楽しかった、と言うのが本音です。さらに言うなら、より地図読みを重視したロゲイニングなんかは、地形の把握とか読図スキルとか、普通のハイクでも役に立ちそうなものがあります。
何よりこのなかなかうまいことポイントが集められない辺りが、良い感じに悔しさを実感させてくれるわけです。結果、また参加してみたい、となる、と。
「観光メインでのんびり」なんて言っていたのは最初だけ、終盤はちょっとでもポイントを稼ごうとずっと走りっぱなしでした。

DSC09846_R
ゴール後、おにぎりと味噌汁のサービス。
自然薯をタダでもらいました、ラッキー!

DSC09850_R
帰りの前に、足湯に浸かり足の疲労を少しでも和らげます。
これがまた気持ちよかった・・・!

DSC09852_R
DSC_0712_R
雰囲気ありすぎな家山駅の駅舎。
これはまたいいですなあ・・・。

今回は登山とはちょっと違う、どちらかと言うとロード主体でのランイベントに近い感じでした。
実際、ガチのチームは終始走りっぱなし、あのTJAR覇者の望月さんや、山本さんも来ていたらしい・・?
うーん、すごいです。
ちょっと精進して、せめて300pくらいは取れるようになりたいかなあ・・・。

普段の山とも、ただのランとも違う。
地図読みを組み合わせたロゲイニング。これは結構ハマりそうな予感。また参加しやすい大会があれば出てみたいですね!