青空の稜線!
DSC_0668_R
待ってました、の快晴ハイク、に行ってきました。
 
突然ですが。

今日って日本代表戦があるって皆さんご存知でしたか?
自分はすっかり忘れてましたよ・・・。それよりも、今週のこの天気をどう活用して、どこの山に行くか。そればっかり考えててサッカーのことがアタマから吹っ飛んでました。
それもこれも、ここ最近のハイクは将監峠美ヶ原とどうにもすっきりしないハイクばかり(将監峠はテント泊出来たので良かったんですけど)。秋って、天気が安定して、本当なら晩秋の山を落ち葉を踏みしめながら歩く・・・そんなことを想像していたのです。が、ふたを開けてみればどうにもパッとしない週末、もしくは用事があったりで山に行けないまま時間だけが過ぎ・・・。

これはイカン! 
という事で、ちょっと無理して平日の金曜に仕事の休みを取り、山に行くことに。
行先は、あれこれ迷ったのですが、丹沢の中でもお気に入りのルート「戸沢出合→政次郎尾根→塔ノ岳→丹沢山→塔ノ岳→天神尾根→戸沢出合」を歩くことに。
くしくも前日、インスタに山に行くことをアップしたらYUさんの友達のSさんが同じく塔ノ岳に行くとのこと!もしかしたらどこかでお会いできるかもしれませんね〜となったわけです。


前おきはこれくらいにして。
金曜朝6時半ごろに自宅を出発。本当ならもっと早く出ても良かったのだけど、さすがにちょっと寝たかった・・・というのもあってちょっとゆっくり目の出発です。途中246の渋滞にも多少巻き込まれるも、スタート地点の戸沢出合には8時ごろ到着。
事前にTwitterのフォロワーさんに情報を頂いた通り、戸川林道の通行は問題ありませんでした。

DSC09624_R
おおお!
これです、これ!この青空を待ってたんですよー!もうアドレナリン出まくりです!
それにしてもこの戸沢出合からのスタートのときって、ほとんどこんな感じの晴れが多い気がしますね〜。

DSC09625_R
軽くアップを済ませ、8時12分、出発です。

DSC09627_R
結構気温は低め、だいたい4度くらい。
それでも冬のハイクにはちょうどいいか、ちょっと高め?

DSC09630_R
丹沢の中でも人気の高い表尾根。
ここに上がるルートはいくつかありますが、この政次郎尾根は特に好きなルートです。
まず歩きやすいこと。
標高を稼いでいる事が実感しやすいこと。
何より人が少なく、静かな山歩きが出来ること。
この日は平日ですが、週末土曜などに使っても、人が居ても2〜3人くらい。貴重なルートです。

DSC09628_R
時間は8時を過ぎてるのですが、まだ山道には朝日が入り込むのはこれから。
同時に気温も上昇、早くも汗だくです。

DSC09632_R
DSC09634_R
標高700〜800mくらいの紅葉は色づき始めと言ったところ。

DSC09636_R
曇り空のしっとりとした紅葉も良いけど、快晴の下鮮やかに映える色とりどりの葉もまた良いですね。

DSC09642_R
政次郎尾根の面白いところは、尾根をグングン上がっていくところは針葉樹林。

DSC09648_R
そして標高が1,145m前後で広葉樹に変わると一気にトレイルが明るくなります。

DSC09649_R
大倉尾根越しの富士山も見え始めました。
ちょっと雪がこの時期にしては少な目ですかね?

DSC09650_R
塔ノ岳の山頂に建つ尊仏山荘も目視できるように。それにしても雲、ないなー。

DSC09653_R
相模湾側。
遠く真鶴→伊豆の方もちらっと見えてますね。

DSC09655_R
9時13分、政次郎ノ頭で表尾根と合流。
ちなみに調べてみたら、今年2月の時は8位10分→9時11分、どうやら全く同じペースでした・・。
途中の写真撮影が無ければたぶん5分は短縮できそう。

DSC09661_R
表尾根から大倉尾根方面を眺めてみます。
見てみると上の方はほとんど紅葉は終わってますね。針葉樹林帯に紛れてちらちらとある感じ。

DSC09671_R
表尾根。
今日は稜線はどこ歩いても気持ちよさそう。

DSC09662_R
そのまま昇天してしまいそうな青空。

DSC09665_R
逆光・・・。

ここで大倉から塔ノ岳を目指していたSさんからLINEで「山頂つきました、せっかくなので丹沢山まで行ってみます。」との連絡が。
ここから新大日上がって塔ノ岳だと急いでも1時間くらいはかかるかなあ・・・もう走ればもうちょっと巻けるかな・・。ちょっとスピードアップしてみることに。

DSC09672_R
新大日手前の登り部分、木組みが整備されて泥が崩れにくくなってました。
それでもこれからあと2〜3週間もすればここも田んぼになりそう・・・。

DSC09675_R
9時39分、新大日に到着。
ここの茶屋、いずれ取り壊されるという話をどこかで聞いた事があるような。。。。
そうなると、ここも見晴の良い広場になってしまうんですかね。

さて、ここまで大休止無しで歩いてきたので少し一休み。
持参したおにぎりを食べて、ここからのスピードハイクに備えます。