ここのところちょっと体調を崩したり忙しさであまりblogを更新できていませんでしたが、そんな7月も今日で終わり。
明日からはもう8月、夏本番の月に突入です。
DSC_0291_R

そんな7月、そう言えば、もう過ぎてしまいましたが、23日にこのblogを始めて以来丸5年が経過しました。
これも一重に当blogにお付き合いいただいております皆様のおかげです。
本当に、本当に、本当にありがとうございます。
よろしければまた1年、ゆるーくお付き合いいただければ幸いでございます。
 
さて、5年経ったと言ってもそれ以上の大したネタがあるわけでもないのでどうしよう、と思って、この5年での山スタイルの変化、なんてものを見返してみました。

■2009年
 P1010875_R
当時はまだテント泊も今ほど行っていないし、装備も結構お手軽感満載。
バックパックはコロンビアの・・・・えーとなんだっけあ、グレイクリフ35。「これとMSR SKINNY Tooでテント泊行けるぜ!」なんて思ってましたが結局一回も行ってないし。写真はまんも夫妻と一緒に行った上高地ハイクの時のもの。


■2010年
SN3O0707_R
BlackDiamondの名作RPMを背に天狗ノ頭〜不帰キレットを見てどっひゃーとなる図。
グレイクリフは大した山行もせずに引退し、RPMが以降は大活躍となるわけです。


■2011年
DSC_0127_R
北ア・白馬岳縦走の時。
テント泊では長らく愛用していたミレーのナムチェ55+10.
背負い心地も良いしかなり荷物入るし、何より「ザ・登山」な雰囲気のスタイルが好みでした。
それでもパンパンなパッキング、いったい何をそんなに詰め込んでいたのやら・・・。


■2012
DSC02622_R
燕岳〜常念岳縦走の時。
この前後からスタイルがより軽量化・シンプル化へとシフトしていきます。2泊3日の縦走もかなり楽になりましたねー。


■2013
DSC_3508_R
ついにRPMでのテント泊に手を出してしまう(笑)。これは編笠山〜権現岳の時ですね。
自分の場合、どちらかと言えば軽量化<シンプル化が大きいです。こう見えてパッキングウェイトは10kg超えてますしね。それでもこのシンプルなスタイルは大きな変化になりました。


■そして・・・2014
DSC07956_R
atelierbluebottleさんのPAC-Sを導入し、シンプル化が加速。
今はこのスタイルが定番になりつつあります。やっぱり自分はこういったユルスタイルが一番フィットしているみたい。

大きく変わっているのはバックパック。
それを基本に、テントやバーナー⇒アルコールストーブへと変わったり、服装もそのバックパックに合った雰囲気に変わったりしてますね。こう考えると自分の場合はバックパックがその山行スタイルに占める割合がとても大きいようです。
暫くはこのスタイルは変わらない・・かな?

とは言え、何きっかけでスタイルが変わるかは全くの未知数。
これからも色々と道具は変わるだろうけど、それでもblogの基本スタンスは変えずに、マイペースで続けていければ、と思っています。
また、新たなアイテムのレポも近々出来ると思いますので、楽しみにしていてください。

それでは、また1年、どおぞよろしくお願いします。

まさ。