北八ヶ岳をゆるーく歩くのんびりハイク。
 DSC08244_R
高見石小屋、丸山を経由して再び青苔荘に戻ってきました。
 

この後はニュウまで行ってみようか、とも思ったのですが今一つ天気が思わしくないため、おとなしく青苔荘でのんびりすることにしました。
そうときたら、さっそく乾杯!
DSC08245_R
DSC08246_R
たいして歩いてはいないのですが・・・それでもやっぱり外で飲むビールはうまい!
ちょっと気温低めだけど。

DSC08248_R
じんわり体に染み入るホワイトベルグ。

と、山荘前のベンチで気持ちよく飲んでいたら、ポツリ、ポツリ・・・と怪しげな雨粒が。
なんとなくいやーな予感がしたので、ベンチ居酒屋を切り上げてテントに移動。
DSC08250_R
ちょうど戻ってから少ししたらテントのフライシートを叩く雨音が強くなってきました。
危ない危ない・・・。

DSC08252_R
途中でトイレに出てみたら、結構な雨じゃあないか・・・!
山荘の雨どいから流れ落ちる雨が、滝状態です。これは無理してニュウに行かなくてよかった・・・・。

そのあとはお酒を飲んで、寝不足もあってしばしお昼寝。
気が付いたらもう18時くらいでした。

DSC08254_R
という事で晩御飯。
今回はゆず胡椒パスタにタンドリーチキンのサラダ。

DSC08255_R
ゆず胡椒のパスタはこれを使いました。
和えるだけ、刻み海苔もついてて使いやすいです。味はちょっと濃いめ、胡椒が強いかな。個人的には美味しかったです。

お腹も膨れたところで、もはや寝ます。
明日は取りあえず4時半に起きて、天候が回復していれば荷物はデポしてニュウへ。
ダメならのんびりしてから下山かな。
DSC_0054_R
20時半ごろ、おやすみなさい・・・・。


夜中、寝ていて寒さはありませんでした。が、遠くで雷がなったら、雨が時折強く降ったりで目が覚めてしまう事はありました。
そう言えば隣にテントを張ってた某大学の女子登山部、2時半起きで4時出発とか言ってたけどホントに行くんだろうか?まどろみながらそんなことを考えていたら再び眠ってしまっていたみたいです。


DSC08259_R
翌朝、4時過ぎに起床。
外に出てみると雨は止んでテントの真上は晴れてる様子。これならいけるか??と、白駒池に行ってみました。

DSC08261_R
うーん・・・曇天・・・。
ニュウまではCT1時間ちょっと。歩いているうちに晴れるかもしれないけど、どうなんだろう・・・。
なんとなくテンションも上がらず。嫁さんもいま一つな感じなので、残念ながらニュウは断念。
という事で二度寝二度寝!

DSC08269_R
再び起きたのは7時過ぎ。
山でこんな時間まで寝てたのは久しぶり・・・トータル10時間くらい寝てたよおな。
そして起きて外に見てみたらめっちゃ天気良くなってる・・・!!あれ、これは外した?

DSC08270_R
にしても昨晩はやっぱり結構ふったようで。パレットの上に張ってよかったかなー。

DSC08267_R
白駒池に降りてみたら・・・うーむ、まあ、ニュウの山頂はたぶんガスガスだろう!という事にしておく・・・。
その分のんびりできたし、良く寝たし。まあ、よしとしましょう。

テントに戻り、朝ごはんを簡単に済ませたら撤収!
DSC08271_R
パレットの上も結構濡れてしまってました。
が、パレットの無いところは水たまりになっているところもあり、やはり使って正解だったかも。あまり水はけ自体は良いサイトではないみたいです。

DSC08272_R
8時50分、青苔荘を出発。
今度はトイレがキレイになったら来てみようかな・・・。通年営業してるようなので、スノーシューハイクに来ても良いかも。

DSC08275_R
麦草峠へと再び苔の道を歩いていきます。

DSC08280_R
白駒の奥庭を通るころには再び空には薄雲が。

DSC08282_R
前日は茶臼山が見えていたこの場所もあいにくの曇天。ヒュッテがなんとなく寒々しく感じます。
それでも日帰りハイクに向かう人とは結構すれ違いました。そうだね、ここは日帰りで来られるところだもんね。

DSC08285_R
9時31分、麦草峠の駐車場に到着!
前日より車が増えてました・・・!すごいなこりゃ。ちなみに左の2台となりにオレンジのハスラーが停まってました。

この後、温泉を探したのですが良いところが見つからず。
結局小淵沢の蔦木宿まで行くことに。
で、その途中で偶然立ち寄ったのがこの2件のお店。

DSC_0059_R
1件目は八ヶ岳Serenoさん。
エコーライン沿いにあるジェラート屋さんです。ここ、めっちゃ美味いです。

DSC_0062_R
左はベーシックなしぼりたて牛乳、右はフローズンヨーグルト。しぼりたて牛乳は想像すると牛乳っぽさが強そうに感じますが、実際は食べてみるとさっぱりしていて、後味もすっきり、後に残るような甘ったるさはありません。
フローズンヨーグルトもしかし、酸味が効いていてとにかく爽やか。下に降りてきたら途端に暑かったのでとても美味しくいただきました。

そしてもう1件、そのSerenoさんの向かいにあるのがこちら
DSC_0058_R
手作りパンのお店BERGさん。
と言うか、本当はこっちに最初に寄ったのですが、向かいのカフェも気になる・・・といって行ったのがSerenoさんだったんです。
どちらも7月の頭に出来たばかりの新しいお店ですが、さっそくお客さんにで大賑わいでした。

DSC_0063_R
BERGで買ったベーコンエピ。2人で食べてちょうど良いくらいの大きさで230円。安い!そしてなによりカリカリ、兎に角美味しい!
エコーラインを通ったら、この2件めちゃおすすめです。

DSC08286_R
そのあとはいつものつたの湯でさっぱり。
ここと高根の湯はなんだかんだでよく立ち寄りますね〜。

DSC08289_R
さて、こんな感じで嫁さんの山復帰ハイクは終了。
いま一つ歩けませんでしたが、それでもテント泊の間隔は少しは思い出してもらえたかな?

次の山は毎年恒例、赤岳鉱泉のマムートビールハイク!の予定。
最初の
2回目

今年はメンバーも豪勢に。
果たしてどんな夏山ハイクになるか、今から楽しみです。
取りあえずまたドピーカンの太陽、期待します!