今一つパッとしない天気、日本代表・・・
そんなときは、この夏の山計画でも妄想しよう。
DSC_2348_R
さーて、どっち?
 

去年の夏、夏山縦走で裏銀座を計画していたのですが、日程の調整が折り合わず断念。
北八ヶ岳のハイクに切り替えたわけですが・・・。
今年行きたい夏山その,箸靴董∈8補に上がっているのがこの2つです。

【1】上高地2泊3日のんびりハイク
DSC_2349_R
上高地辺りを拠点として周辺の山を登るプラン。そう、今年は嫁さんとの夏山は縦走ではなくベースを張ってのピストンorラウンドにしようかと思っています。
上高地と言えば小梨平、徳澤園、横尾などのキャンプ地があるけれど、おととし涸沢に向かうときにいずれこの辺でテントを張ってのんびり山歩きをしてみたいと思っていたのです。
IMG_6030_R
2004年に行ったときは超天気良かったなあ・・・。こんな景色を見ながらビールでも飲んでのーんびり出来たら最高でしょ。

登るとしたら・・・
DSC_2350_R
上高地から南に見える焼岳!
IMG_6038_R
あれです。
なんとなくイメージとしては槍・穂高・蝶ヶ岳などに隠れがちですが・・・立派な百名山。きっと穂高方面の展望も期待できそうだし、登ってみたいですね。
DSC_2351_R
あとは、徳澤園をベースにしての蝶ヶ岳。

DSC_1013_R
2012年に涸沢に向かう途中で立ち寄った徳澤園。
超フラットで芝生の気持ちよさそうなテント場はのんびりと過ごすのにはもってこい。
ここからなら槍穂の展望台・蝶ヶ岳までは約5時間弱。テントをデポしていけば軽装で登れるので長い樹林帯の急登も何とかなりそうかな。

DSC_1092_R
↑涸沢から見た蝶ヶ岳。
前に常念山脈を縦走した時は展望全然なかったので今度行くなら天気の良い時に登りたいもんです。


【2】尾瀬ハイク
IMG_0854_R

DSC_2353_R
こちらも前から行ってみたいと言っていたところ。
自分は過去2回ほど尾瀬には行ってるのですが、嫁さんは行ったことないので2泊3日ののんびりハイクで行くのもいいかなーと。
尾瀬の場合はテント場をどこにするか、結構悩みますね〜。

DSC_2355_R
一つは尾瀬沼キャンプ場をベースにするプラン。

DSC_2354_R
もう一つは見晴キャンプ場。
この2つはどちらも燧ケ岳に近いので、至仏山に登るなら結構早目に出発するか、もしくは2日目のキャンプ地を山の鼻に移すというプランも考えられますかね。でも出来れば個人的にはテント場は動かさないで行きたいところ。
そして燧ケ岳は結構道が荒れているので、CTより時間がかかる可能性がありそうで・・・。でも尾瀬はあの独特の雰囲気を味わうだけでも気持ちが良いので、必ずしもピークハントしなくてもいいかなーとか思いますが。
IMG_0850_R

ちなみに以前、最初に尾瀬に行ったときにヨッピ橋付近でツキノワグマを遠くに目撃した事があります。
直後に猟友会の人がそっち方面に向かって行ってたっけ・・・。あの辺はまだ熊多いんでしょうかね?

どちらも魅力的なプランなので本当に悩みどころ。
尾瀬は前々から行きたいリクエストが出ていたので行きたいし、上高地プランも捨てがたいし・・・。
どちらにしても、出来るだけ空いてる時期に行きたい、ですね。