毎年この時期になると必ず物色し始めるのが「帽子」。
ほぼ毎年買い替えている気がしてなりませんが、ベスト!と言えるものになかなか巡り合えていないのが原因なのですが・・・。
 33693e1c

ちょうど1年前くらいに購入したのがCAPOのコンパクトキャップ
6f87578c

見た目やかぶり心地など非常に気に入っていたのですが、約1年使って大きな悩みだったのがとにかく蒸れること。最初使っているうちはあまり気になっていなかったのですが、使うにつれて汗ヌケの悪さを露呈。
一緒に行ったことのある人は分かると思いますが、ハイク中にももう何回も何回も何回も帽子を外しては絞って、また外しては絞って・・・の繰り返し。
そのせいでサングラスを落としてわざわざ探しに行ったり(今年の丹沢ラウンドの時)、最近はこの汗ヌケの悪さで副作用があってちょっと困ってます。

個人的に帽子に求めるのは

1.やっぱり速乾・通気性
2.ツバは短め
3.サイズ調整が出来ること

この辺りですかね。
サイズ調整は、個人的にはなんでこの機能を省く帽子が多いんだ!と叫びたくなるくらい必須の機能。
実はずっと欲しかったORのレイダーキャップ、S/Mサイズだと小さすぎてLサイズだと大きすぎるという非常に絶妙なサイズ感で、これにこそサイズ調整があればもう即購入だったのに、と毎年新モデルが出るたびに思ってます。
大した重量増でもないはずなのに、サイズ調整がついてない帽子は不親切だ!w

で、そのCAPOのコンパクトキャップに代わるものはいっつも探しているのですが、最近気になっているのが↓。

■ホグロフス KILI CAP
hagloefs-kili-cap-magnetite-37264_l1
見た目がすっきりしていてカッコいい。けど実はソフトシェルって蒸れると思うんですよねぇ・・・。
あと、サイズ調整が出来ないのも×。見た目が好みなだけに残念。


■MountainHardWare チラーボールキャップ
mk_4205274_1
両サイドに通気性の高いソフトジャージーを使い、パネル部分はクールQ という独自の冷却素材を採用したキャップ。サイズ調整も可能で個人的には非常に魅力的なキャップなのだけど、その高機能ゆえにお高い(4860円)・・・。かぶるとちょっとツルンとしたデザインも賛否両論。嫁さんには不評だった・・・。


■CAPO ライタストキャップ
c111220_6020
一番シンプルなこれ。
ペロさんも愛用?しているキャップ、使っている人も多いですね。1、2、3の条件も満たし、シンプルなデザインは幅広いハイクスタイルに合いそう。CAPOはかぶり心地が軽快なので好きなんですよね。
毎回見ては良いなあ、と思いつつ買っていませんでしたが、そろそろ買っちゃおうかなあ。


他にもまだ色々探してますが、今年こそはお気に入りの帽子に出会いたいですなあ。


あと、もう一つ欲しいのが
1392052378
リッジレスト クラシック。

軽量なクローズドセルなら「山と道」のU.L.PADあたりが良いんでしょうけど、あそこまでストイックでなくても良いかな。それよりせっかくのクローズドセルなので、使っている時の安心感が欲しいです。
Z-LITEがだいぶヘタって来ているのでそろそろ買い替えてもいいかなーとか思ってます。
ただ買うならやっぱり帽子が先・・・かな。


梅雨入りしたばかりですが開ければ本格的な夏山シーズン。
今年はどこに行こうか、どこに行けるかまだ決めてませんが、物欲もほどほどにしておかないと・・ですね。
・・あ、そう言えばあそこ行くならメットも買わないと・・・。