週の初めから物欲炸裂・・・。
DSC07329_R


 
ここの所、ストックについて買い替えを検討しておりまして、色々と物色をしていました。
買い替えの理由としては大きく2つあって、
1つ目は「現在使っているものより軽いものが欲しい」
2つ目は「収納サイズがコンパクトなものが欲しい」
という点です。

前者については、最近はハイクの際でも登りの場合はほとんどストックは使わず、下りがメインで、下りでもたまに使わない、といったケースが多くなってきました。そうなると使わないストックはバックパックに仕舞っていることが多くなり、当然パッキングウェイトがプラスされるわけで、それならばいっそ軽いストックにした方がいいなあと思っていた、という事です。

2つ目については、これは新しいPAC-Sのこともあるのですが、PAC-Sに現在使っているストック(BlackDiamondのトレイルショック・コンパクト)を装着すると・・・
DSC07320_R
こんな感じで、かなり上がはみ出てしまうんですねぇ・・・。
トレイルショックコンパクトは収納サイズでも61cmほどあります。今まで使っていたRPMやアトモス50では気にならなかったのですが、さすがにこのサイズだと、例えば電車なんかの公共機関を使うのは気が引ける・・・。

という事で、それならばいっそ買い換えてしまえ、という事で。
今使っているトレイルショックコンパクトはなんだかんだでもう5年くらい愛用していました。途中ポールが一部折れ曲がったり、ストラップもボロボロだったりと大活躍してくれていました。
が、上記の理由からいい機会なので世代交代という事で・・・。

で、選択肢に上がっていたのがLocusGearのCP3、BlackDiamondのデイスタンスFLです。
こないだの鷹ノ巣ハイクでペロさんにCP3を見せてもらって以来もうこれが本当は欲しくて欲しくて。
ただ、CP3は収納サイズがやっぱり65cmほどあって、これだと上のトレイルショックコンパクトと変わらない・・という事で無念の却下。

じゃあディスタンスFLは?
こちらは収納サイズは約40cm(120-140cm)と非常にコンパクト。
重量についても約470gと、今まで使っていたトレイルショックコンパクト(596g)よりも120g、まあスマホ1台分くらい軽くなります。
劇的ではないにしてもそれなりに軽量化と、大きなコンパクト化が出来る、という事でディスタンスFLに決めた、という訳です。
※ちなみにディスタンスFLの欠点としてスノーバスケットが装着できない、という点があります。
しかしこれについてはすでに解決策がネット上で示されていました。という事でこの問題もクリア。

DSC07330_R
晴れて自分もZ使いになっちゃいます。

DSC07315_R
買った人の9割がやるであろう「Z」の証明写真。

DSC07316_R
トレイルショックコンパクトと同様のフリックロックシステム。ただしこちらは進化版でアルミ製に代わっています。
よりしっかりとしたロックが可能で、見た目もかなりすっきり。

DSC07318_R
石突き部分。以前まんものディスタンスを借りて使わせてもらったことがあるけど結構固い印象。
これについてはサイズの合うラバーキャップが売っているようなので導入してみるつもり。
それからスノーバスケットが装着出来るように改造すればこの問題もクリアできそうですね。


DSC07317_R
購入したのは120-140cm。
自分の身長だとこのサイズはいらないんですけど、META1Pのポールとしても使うことを考えると135cmはやはり必要、という事でこのサイズになりました。
まあ主に下りで、120cmで使うことになるでしょう。

DSC07319_R
トレイルショックコンパクト(右)と比べてみたところ。
かなり収納サイズが違うのが良く分かります。

で、肝心のPAC-Sへの装着感ですが・・・

DSC07320_R
これが



DSC07321_R
こうなりました。
すっきり!!

DSC07322_R
ぴったりですね。これなら持ち運びも気になりません。

それから、これもまた先日から考えていたハイドレーションパックに代わるボトルについてですが

DSC07323_R
結局購入したのはOSPREYのスポーツボトル(570ml)です。
ボトルホルダーはMountainLaurelDesignsのボトルポケット。

DSC07324_R
OSPREYのボトルにした決め手はこの湾曲した形です。
これが体にフィット&腕組スタイルでのハイクでもあまり邪魔にならないからです。
欠点(?)としては自立しない、という事がありますが、まあ自立させなきゃならないシチュエーションと言うのもほとんどないですし、これは気にしない方向で。

DSC07326_R
MLDのボトルポケットはややお値段高めなのですが、このボトルに一番フィットしたので決めました。

DSC07327_R
PAC-Sに装着してみた感じ。もっとシンプルなデザインでもよかったのですが、このくらいでもまあ何とかハマるかな〜と。かえって狙っていたOMMとかじゃなくてよかったか。
atelierBluebottleさん、ボトルホルダー作りません?

・・・という訳で、週初めの月曜からいきなり結構散財してしまいました。
なので今月はもう質素倹約確定ですw