お山の上で会いましょう。
DSC07178_R



GW最初のお休み(と言っても暦通りなんですけどね・・・)は、鷹ノ巣避難小屋に現地集合で、他はルートはご自由に、というお気軽自由なハイクに行ってきました。

 
前からやってみたかったんですよね、この現地集合ハイク。
幕営地だけ決めて、あとはそこに来るまでのルートはバラバラ。一応各自のルートは把握はしておきますけど、自分が歩きたいルートで登ってくるというプランです。
昨年の編笠山のメンバーで行く予定でしたが、今回は残念ながらノブタさんは都合により不参加。
ノブタさん、ぜひまた企画しますんでご一緒しましょう〜!

で、今回の参加メンバーのルートは

まんも・・・奥多摩駅から石尾根
ペロさん・・・倉戸山〜榧ノ木尾根経由
自分・・・鴨沢〜七ツ石〜石尾根

というルート。大雑把に言ってしまえば1度のハイクで3通りのルートを楽しめる・・・と言うか、まあ話に聞ける、という事です。ほら、他の人のハイクの話聞くのって、楽しいじゃないですか?

そんな訳で、金曜の夜に自宅を出発し、鳩ノ巣にある駐車場に車を停めて朝まで仮眠。
DSC07051_R
5時40分ごろにむくりと起床、ゆっくり準備を整えながらTwitterを見てみると・・なんとフォロワーさんが同じ電車で奥多摩に来るらしい!
もしかして会うかもですねーなんて思いつつ、鳩ノ巣から奥多摩駅へ移動します。
DSC07055_R
雲一つ無い快晴!

DSC07057_R
6:50に奥多摩駅到着。
いつもよりだいぶ早い時間に着いたのでハイカーは少ないかな・・とか思っていたら、そんなことはなかったですね。
DSC07058_R
久しぶりの鴨沢行きのバス。座席はほぼ満席、立っている人が数人。
このバスにフォロワーさんも乗ってました。
鴨沢で下車後、挨拶をさせてもらいお話をしながら準備運動をしていると、通りかかった車が止まって、降りてきたのはなんとYUさんじゃないですか!さらにYUさんの友人のtomosayauさんも!
どうやら将監小屋へテン泊に向かう途中でたまたま通りかかって、自分を見つけたとのこと。
YUさんたちを見送って、こちらもフォロワーさんと一緒に7時55分、鴨沢を出発です。
DSC07059_R

途中、鴨沢から小袖に抜ける林道が土砂のため通行止めになっているとの情報があったのですが、特に問題なく通過できました。

DSC07061_R
久しぶりの小袖の登山口。
昨年12月の奥多摩小屋泊のハイクの時以来です。
すっかり雪は解けて、春のトレイルに様変わりしていました。

DSC07064_R
いつもの廃屋。この前の大雪でいよいよトドメをさされてしまったか。。と思っていましたが、相変わらずご健在でなにより。

DSC07062_R
標高1000m以下のところではすでに新緑が芽吹き、すっかり春の様相です。
ふわっとした緑がとてもきれい。

DSC07066_R
途中、大きな倒木がありました。
これはおそらく先日の大雪で倒れたようですね・・・。
大雪の影響か、あちこちで一部崩落や倒木が多くありました。

フォロワーさんとはTwitterでは絡んでましたが実際にお話しするのはこれが初めて。
それでもいろいろな山の話で道中大盛り上がり。鷹ノ巣に着くまではソロだなーと思っていたので、話をしながら歩くと進みも早い気がしますね。

DSC07068_R
堂所を通過。
フォロワーさん、今回はGW後半の山に向けてのトレーニングという事で来たそうです。
が、テン泊装備でスローペースな自分に合わせていただいて恐縮・・・。

DSC07070_R
ペースも安定していてサッサッと進んでいきます。うーん、タフですね〜。

DSC07072_R
10時24分、七ツ石小屋に到着。
ここで少し休憩します。今回ここを見たかったのは・・・

DSC07074_R
これ!七ツ石小屋のトイレが改修されてバイオトイレになっていました。
男性小×1、あとは和式と洋式が各一つずつ。
DSC07075_R
新しいだけあって超キレイ!これは快適ですね〜。
奥多摩小屋も、ここまでとは言わないからもう少しキレイになってくれると嬉しいんだけど。

DSC07078_R
休憩を済ませて、七ツ石の山頂でお昼にしましょうか、という事に。
途中、石尾根との合流点にはまだ雪が少し残っていました。

DSC07082_R
DSC07083_R
10時56分、七ツ石山山頂に到着!
少し雲が増えてきましたが雲取山方面の展望はまずまず。
残念ながら富士山はお目にかかれず・・・。

DSC07084_R
さっそく山頂でお昼。
あまりお腹は空いてないかなーと思っていたけど、準備を始めたらしっかりと空腹感が。
単純なもんですね、我ながら。
DSC07085_R
お昼はマルタイの醤油とんこつラーメンに豚角煮(沈没して出てこない・・・)と煮玉子、水菜をトッピング。
先日マルタイの経営がやばい・・なんて報道がありましたけど、やっぱりマルタイのラーメンは美味しいですね。
パッキングしやすいし2食付だし、やっぱり山にはもってこいなラーメンなので何とか頑張ってほしいです・・・・。

お昼を食べ終わったらフォロワーさんは雲取山へ、こちらは鷹ノ巣山へと向かいます。
DSC07087_R

連絡先を交換して、いずれ改めて一緒にハイクに行きましょう、と約束して、それぞれの目的地へ。
道中とても楽しく歩かせてもらいました。ありがとうございます!