いよいよ明日から、待ちに待ったGWですね。
DSC_1939_R
パッキング、終わりました?

 
去年のGWは、前半は1泊2日で雁坂峠へ。
後半は奥秩父主脈縦走(雁峠〜奥多摩)のセクションハイク。
この時期の奥多摩・奥秩父は雪解けを待っていたハイカーさんがこぞって集結するので、混雑もしますけど思いがけない出会いがあったり、とても良い思い出になっています。

今年は久しぶりに山仲間とのハイクで奥多摩へ向かいます。
もしかしたらまた新しい出会いがあるかも・・・とちょっと期待しつつ、これから前日入りで奥多摩へと一足お先に行ってきます。

この時期の奥多摩・奥秩父は、特に奥多摩の南側では先日の大雪もだいぶ溶けて、ほとんど夏道のようです。
しかし朝晩は登山道にしみだした水が凍結したりすることもありますので、念のため軽アイゼンくらいは持参した方が良いと思います。自分もGRIVELのスパイダーは忍ばせてます。
長沢背稜など北斜面、奥秩父の主脈はまだ残雪が多くツボ足を強いられるケースもあるようなのでアイゼンは必携、場合によってはワカンやカンジキなんかもあった方が楽かもしれません。

いずれも各自治体や山小屋そのほかの情報を良く調べて、GWがみなさんにとって有意義で良い思い出になるといいですね。
もちろん、自分も含めてですが(^^


そのほか北・南・中アや八ヶ岳などの高山の残雪を楽しみに行かれる方も、雪崩や踏み抜きなどにお気をつけて、良い山行を楽しんできてくださいね!

それではそれでは・・・。