三連休の中日の土曜、今シーズン最初で、おそらく最後?になりそうなスノーシューハイクへと行ってきました。
DSC_1696_R
場所は北八ヶ岳・縞枯山です。
人気のエリアなのできっと混雑がすごいだろうと思い敬遠していたのですが・・・結論から言うとサイコーでした!

 

当初は金曜に行こうかと思っていたのですが、天候がどうも今一つなのと、連休とあって道路の混雑なども予想されることから、前日入りして駐車場で仮眠するプランで向かうことに。
DSC_1686_R
パッキングを済ませて、金曜夜に3時間ほど自宅で仮眠を取り、日付が変わった0:30頃に出発!
DSC_1687_R

ガラガラの中央道を走り、諏訪南ICで降りて一般道を通り、北八ヶ岳ロープウェイの駐車場には4時30分ごろに到着。先着の車は数台、あまりうるさくならなさそうな場所に車を停めてリアシートをフラットにしてしばし仮眠です。

DSC06594_R
日も昇った7時20分ごろにむくりと起床。ここまでの道中パラパラと雪が舞っていたのですが夜が明けてみると雲一つ無い快晴!
駐車場からは昨年登った阿弥陀岳編笠山、権現岳がのぞいています。
これはテンション上がる・・・!
いそいそと準備を整えて、ロープウェイ乗り場へと向かいます。
それにしても周りのお客さん、多くがスキー板やスノボを抱えているかと思いきや、ワカンやスノーシューを持ったハイカーが大勢います。さすが人気のエリア、これはもしかしたらトレイル上も混雑するかも・・・?ちょっと不安が頭をよぎります。

DSC06598_R
山頂駅に到着すると目に飛び込んでくるのがこのロケーション!
目の前に太陽の光を浴びる縞枯山がどーん!と構えています。今回目指すのはこの山頂!

DSC06597_R
それにしても・・・この人の多さ!
3月も終わりに近いのに・・・。いや、ピーク時はもっと人が多いのかもしれない、これはむしろ空いている方?よくわからないですが、早く行かないと静かに歩けないかも。。

DSC06599_R
で、今回のお楽しみの一つは先日購入したスーパーカンジキ!
ようやくこいつの実力を試すチャンスが来ました。とは言え、雪質はかなり締まっていてノーアイゼンでも歩けるくらい・・・。まあ、取りあえずは装着して歩いてみることにします。

DSC06602_R
DSC06604_R
ともかく、9時31分に山頂駅を出発。
ルートはまずは五辻へと向かい、そこから縞枯山と茶臼山の間を抜けてぐるりと周遊するルートを取ります。

DSC06609_R
少し歩くともうこの景色!
真っ白な雪に深い青空のコントラスト。ボキャブラリーの貧困さが恨めしいところですが、本当にキレイという言葉しか出てきません・・・!
DSC06610_R
DSC06611_R
そして意外だったのが、こちらのルートにはあまりハイカーが向かってきていないようでした。時間が早かったから??かもしれませんが、自分たち以外に歩いてる人は、途中1名先行者がいたくらい。予想外にこの景色と静けさを独占できてラッキー!

DSC06614_R
トレースはしっかりとついていてとても歩きやすく、おそらくスノーシューなしでも全然歩けるでしょう。
少しトレースを外して歩いてみましたが、雪面が固くなっていたのでスーパーカンジキの恩恵なのかどうかまでは確認できず・・・。

DSC06621_R
DSC06625_R
ルートは時折樹林帯を抜ける部分もあり、アップダウンもほとんどないので超がつくほど快適にスノーハイクを楽しめます。
DSC06623_R
そして時々見晴しのよいポイントに出るとこの展望!
大キレットの落ち込みも大迫力の北アルプスから

DSC06624_R
木曽駒〜御岳山の中央アルプス、

DSC06626_R
そして仙丈〜甲斐駒〜北岳〜鳳凰三山の南アルプスまでばっちり!
この展望の中で、今年はいくつの山に登れますかね〜?全部とは言わないけど半分は登りたい・・・。

DSC06635_R
青空と樹氷のした、聞こえてくるのは雪面を蹴る足音と、遠くから聞こえるゲレンデの滑走音のみ。
いやー最高過ぎ!

DSC06637_R
10時21分、途中写真を撮りまくっていたせいでだいぶのんびりペースですが、五辻に到着。
標識がほとんど埋もれていたので危うく見落とすところでしたが、トレースに従い樹林帯へと進みます。
ここからはゆるやかな登りの樹林帯ハイクです!