先週の大雪がまだ溶けきらないなか、近場の山の様子をみるために丹沢大山へとハイクへ行ってきました。
DSC_1624_R
途中のコンビニから見る大山。全体的に白くてまだまだ雪がたっぷりある事が伺えます。
市街地ではかなり除雪も進んでいますが、山間のあたりだともしかするとまだ除雪が進んでいなくて最悪辿りつけないかも・・・。
20年ぶりの大雪が2週も続いたので、無理なら即撤退!という前提で。


 
8時前くらいに登山口である日向薬師上の駐車場に到着。
DSC06395_R
途中の林道は除雪が進んではいましたが、まだ車1台がやっと通れる程度。路肩には除雪された雪が積み上げられているので対向車が来ると離合出来ないような状態。
なんとか空いている駐車スペースに車を停めて、準備を進めます。

DSC06397_R
 8時6分、支度を終えてスタート。
先週末の大雪以降、すでに何名かのハイカーが入っているのでトレースはしっかりしているのですが、なにせこの量!登山口ですでに積雪が30cm以上はあろうかという状態。
初めはチェーンアイゼンをなしで進んで様子を見てみましたが・・・

DSC06398_R
トレイルは固く締まっていて滑る!ということで歩き始めてすぐの橋を渡ったところでチェーンアイゼンを装着。

DSC06399_R
一見柔らかそうに見えるのですがトレースの形に固くなっているので、外さないように歩きます。

DSC06400_R
DSC06401_R
スタートから10分ちょっとで林道にいったん合流。
ここにはトイレがありますが、この大雪にも関わらずちゃんと使える状態でした。ルート上はここと、あとは山頂にあるのみ。

DSC06402_R
林道を過ぎても雪がたっぷり。トレースは全体的に太くて歩きやすいです。
しかし・・・

DSC06404_R
このようにトレースが複数ついているところがあちこちにあります。
これに惑わされると下手するとロストする可能性も。
さらに、通常のルートを辿るところと辿っていないところがあり、これも混乱させられる原因の一つかも。
とにかくトレースが複数出てくるようなところでは、より踏みあとの多い方を基本的には選んで進みます。

DSC06406_R
スタートから50分ちょっと、大量の雪でルートも直登が多くだいぶ足が疲れました。。。
お地蔵さんにも登山の安全を祈願して、先へと進みます。
あ、そういえば以前このルートを歩いた時はサングラスを落とすというアクシデントがあったっけ。。。
今回も同じサングラスを持ってきてるので、落とさないように注意します。

DSC06408_R
お地蔵さんを過ぎた先はしばらく雪のないトレイル。
この辺りは樹林帯なので、あの雪でも吹き込みがほとんど無かったみたいですね。

DSC06409_R
と言ってもちょっと歩けばまた雪が出てきます。

DSC06412_R
この辺りは空も開けていて気持ちのいい尾根歩き。

DSC06413_R
左手には大山阿夫利神社 下社が見えます。あっちも雪化粧してますね。

DSC06415_R
9時11分、見晴台に到着。
大山の姿も間近に見られる展望台。ここでちょっと一休み。
DSC06416_R
DSC06417_R
そう言えば先日購入したスーパーカンジキ
この大雪で出番もあるかと思いきや、トレースはしっかりしているし、雪の深いところは急登でカンジキをつける感じでも無いし・・・ということでここまで出番はなし。この先は出番がある・・・でしょうかねぇ?

DSC_1626_R - コピー
そして下社へのルートは大雪のため登山道は崩落しているらしく、通行止めでした。

DSC06419_R

9時25分、休憩を終えて山頂を目指して出発です。