皆さんご存知とは思いますが、アウトドアギアなどを輸入販売しているサイト「Moonlight Gear」さんが昨年11月に岩本町にサテライトショップをオープンされました。
DSC_1365
Moonlight Gearというと個人的には毎回かなりツボをヒットするアイテムを取り扱っていて、なんとか実物は見られないものかと思っていたところの店舗オープンだったのですぐにでも行きたかったんですが、年明けて今日、ようやくお邪魔することが出来ました。

最近、岩本町界隈が結構アツいですね。
atelierbluebottleさんの製品を取り扱っているHike+Likeやトレランナー御用達のRun boys! Run girls!といった、従来の山道具屋さんとは一味違ったお店が半径500m以内に集まっているワケです。
ということで、仕事のあとにてくてくと散歩がてら歩くこと20分。
DSC_1361
まずはHike+Likeさんへ。
こないだAKMさんとばったりお会いしたけれど、今日はいませんでした。この前よりだいぶ品が入れ替わっていましたね。そういえば「山歩みち」の穂高岳山荘の特集号がまだ沢山置いてありましたよ。入手されていない方はお問い合わせしてみてはどうでしょ。

その足で続いてRun boys! Run girls!へ・・・と思ったのですが

DSC_1362
↑の写真の右にある扉。
DSC_1363
ここがMoonlight Gearへの入口!時間もあまりなかったので早速Shopへ。

DSC_1365
扉を開けると、最初電気が着いていなくてもしかしてやってない??とか思ったけど、人感センサー式でしたw
階段をぐるっと上がって、マンションの1室のような扉にお店の看板が。

店内はこじんまりとしてはいますが(店内の雰囲気はこちらを。)、店員さんとても気さくな方で話しやすかったです。
そして、事前にfacebookで見て気になっていたアイテムがこれ。
DSC_1364
SPORT EYZ(スポーツアイズ)のRollup Sunglasses。
一見すると80年代のエレクトロニカとか近未来SF映画に出てきそうなデザインだけど、これがなかなか使えそうです。
店員さんと話をしているうちに物欲が急上昇、最近の自分にしてはかなり珍しく衝動買いしてしまいました。
購入理由は後ほど説明するとして、まずはアイテムのご紹介。

DSC_1366
フィルムケースのようなパッケージ。実際かなりコンパクトです。
DSC_1377
ケースはこのくらいの大きさ。

DSC_1367
DSC_1369
額と両サイド、鼻のところにスポンジが付いています。

DSC_1371
なぜこれを購入したかと言うと、今まで使っていたオークレーのサングラス(写真右側)のフレームを先日カバンの中に入れていたところ破損してしまったんです。今はなんとかアロンアルファで応急処置していますが、山のテント場とかでは不意に落としたり、なにかの時に壊れてしまう可能性があります。
一方このRollup Sunglassesはレンズ部分はフィルムのように柔らかく、硬いフレームを一切持っていません。
そのため破損の危険性は大幅に低く、また使用しているときも頭部へのフィット感が抜群なため、特にトレランなど激しい動きをする際にはベストのサングラスでしょう。使っている素材が柔らかいため、万が一転倒した場合であっても怪我の可能性も低いように思います。

DSC_1372
単体での実測で9g。

DSC_1373
ケース込で19g。

DSC_1374
収納はこんな感じ。

DSC_1375
実際につけてみるとこんな感じ。ゴムバンドなので強風で飛ばされる心配も少ないです。

DSC_1376
使用時。ややクラシカルな印象かも。。。

実際問題、個人的にサングラスを使うケースは夏の稜線か、快晴のスノートレイルに限定されるでしょう。
装着時の写真の1枚目のように、使用していない時でも落としてしまったり風で飛ばされるリスクが低いのはとても安心感があります。
そしていざ使うにしても軽量で、かつ顔の形状にある程度フィットしてくれるのでストレスがほとんどありません。
見た目さえクリア出来れば非常に有効なサングラスだと思います。

サングラスと言うと夏のイメージですが、実際には雪道での照り返しによる目へのダメージはかなり大きく、裸眼ではいわゆる「雪目」と言われる炎症を引き起こす原因となります。冬場とは言え、雪道を歩くことが想定される場合は、バックパックやサコッシュに忍ばせておくにもってこいのアイテムかと思いますよ。

気になる点としては、まつ毛が長い人は、レンズ部分にまつ毛が当たって多少不快な感じがするかも(自分が少し当たる感じでした)。あと、顔の形状によっても当たるかもしれません。

お値段も手頃(1,995円)なので、試してみる価値ありですよ。実際自分がお店にいる間にいたお客さんも購入していました。
おそらく明日にはMoonlight Gearのサイトにもアップされると思います。取り扱い数は限られてますが、これについては出来るだけストックしておきたいと店員さんも仰っていたので今回入手できなくてもすぐにまた店頭に並ぶんじゃないでしょうか。



・・・まあ、山で使えるのは多分来月になりそうですけどね(^^;