今年も残すところあと数日。
という事で、去年に引き続き、勝手に2013年の山を振り返る「2013年反省会」。
今年の事を反省し、来年はもっと良い山行が出来ますように・・・。

今回は【目標編】。
昨年に引き続き今年もいくつか目標を掲げていました。
それがこちら。

1.アイテムのブラッシュアップ
2.登山スキルアップ
3.ロングトレイル!
4.coming soon!
5.coming soon!


実は4、5は後で追加しようと思っていたのですがすっかり忘れたまま春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が終わってもう年末・・。という事で今年は上記の3つについての目標がどうだったのか、さてさて。


【1:アイテムのブラッシュアップ】→CLEAR!

今年ブラッシュアップしたアイテムは主なところでは以下の通り。

○ヘッドランプ
BlackDiamond cosmo → BlackDiamond ReVolt
dadb05ca
【レビュー】BlackDiamond ReVolt(ブラックダイヤモンド リボルト) ヘッドランプ
【使用雑感】BlackDiamond ReVolt(ブラックダイヤモンド リボルト) ヘッドランプ

思い切って変えてみてよかったアイテムの一つ。実際テント泊では早朝からの行動も多くなって、ヘッドランプの使用シーンも従来より増えていたのですが、そういった時にこれだけの明るさが確保出来る事はとても快適。車であれば登山口までの間にシガーソケットからUSB経由で充電出来るのも大きなメリットです。

○テント
MSR HUBBA HUBBA HP → NEMO META1P
ebb2c6ca
【レビュー】NEMO META 1P
【使用雑感】NEMO META1P レビュー

昨年まではソロでもHUBBA HUBBA HPを使用していたのですが、META1Pを導入することで快適性は損なわず、パッキングウェイトを軽量化することが出来ました。実際使ってみるととてもよくできたシェルターで、購入して以来、ソロではすべてMETAで行ってますね。来年以降も引き続き登場回数は増えそうです。

○シューズ
モントレイル マウンテンマゾヒストMid Outdry → evolv Talus
196b30a3
【レビュー】evolv Talus(イボルブ タラス)
【レビュー】evolv Talus

とにかくシューズには今年前半は泣かされまくり。マウンテンマゾヒストのソールがあそこまでダメダメだとは・・。ぜひとも来シーズンモデルでは改良されてほしいところです。
一方のTalusはとても調子がよく、最近ではほとんど靴擦れも出なくなりました。ただ、右足のboaシステムが調子悪くて、時期を見て修理に出そうか検討中・・・。

○サコッシュ
883Designs サコッシュ → atelier Blue bottle Hiker's SACHOCHE
efd3737e
【atelier Blue bottle】Hiker's SACHOCHE

4月末の奥秩父でお会いしたガレージブランドさんのサコッシュ。
購入したのは9月でしたが、以来山ではもちろん、普段でもちょっと出かける時とかに重宝しています。
背面がクリア素材なのでMAPがそのまま見えたり、X-Pacを使用した頑丈な本体などとても使いやすいですよ。
最近では雑誌でも取り上げられる事が多くなったので、来年はもっとブレイクするかも??ひそかにX-Pacのバックパックを狙ってたり・・・。

アイテムのメインどころはこんなところでしょうか。
本当であればもう一つ大きな変更アイテムがあったのですが、モノがまだ届いていないという。。。
これは届いたら改めてレビューします。


【2.登山スキルアップ】→Not Clear・・・
昨年末のタワ尾根のロストをきっかけに、より登山のスキルアップの必要性を感じて読図の勉強などもしていたのですが、結局それを実践できず・・・。
実はある程度読図が出来るようになったらバリエーションルートを交えたステルスハイクをしたいと思っていて、つい先日の秩父→奥多摩縦走はその試みの一つだったんです。この時はビバーグのテストなどが目的でしたが結局心が先に折れてしまったという残念さ。
2014年はより積極的に勉強したいですね。
読図意外に登山用の気象図なんかももっと正確に読めるようになりたいです。


【3.ロングトレイル!】→Not Clear・・・
これも残念ながらクリアならず。
そもそも、今年のGWの奥秩父縦走、7月の甲斐駒黒戸尾根ルート、そして奥多摩駅→鷹ノ巣ハイクなどは夏に目標としていた栂海新道の為のトレーニングでもあったのですが。。もろもろの事情により栂海は断念。
奥多摩駅→鷹ノ巣ハイクも夏ではなく実施が晩秋となってしまったり、あとは他に候補にしていた飯豊山脈縦走も行けなかったし、さらに裏銀座も・・・。ら、来年こそは・・・!


・・・と、まあ、こんな感じです。
今年はアイテムは充実させることが出来たのですが、肝心のハイクについては今一つ思うように計画が実行できませんでした。これは非常に残念。ぜひとも来年こそは実現したいところですが、来年は来年でまた色々ありそうなのでどこまで実現できるやら。
取りあえず、裏銀座・白峰三山縦走・八ヶ岳全山、そして奥秩父主脈の残り、瑞牆から雁峠までもつなげるのが目標ですかねぇ。

次回の反省会は【データ編】。
今年一年はどんなハイクだったのか?数字から見えてくる2013年のハイク傾向を探りますー。