西丹沢から加入道山〜大室山をぐるりと回るラウンドハイク。
大室山山頂から再び分岐に戻ってきて、ここから犬越路避難小屋まで下ります。
DSC05892
12時53分、出発です。


DSC05893
左前方には蛭ヶ岳や檜洞丸の姿。丹沢の主稜が良く見えます。

DSC05894
分岐点の標高は約1,580m、犬越路避難小屋は1,060m、その標高差は520mもあります。
この標高差を直線距離で約2kmで下るので、かなりの急傾斜。

DSC_1024
ところどころガレているところや、熊笹が生い茂って足元が見えないところなどがあるので慎重に下っていきます。
DSC_1027
大室山の大きな山体をバックに歩くトレイル。ところどころあるフラットはとても気持ちがいいです。

DSC05896
ちょっとしたクサリ場があったり

DSC_1032
北側の日陰にはまだ霜が着いた落ち葉。冬の始まりを感じますね〜。

DSC05898
結構下りが単調で途中からやや飽きが来た辺りで、あと200m!空腹と疲れでヘロヘロです。

DSC05900
13時54分、ちょうど1時間くらいで犬越路避難小屋に到着!
疲れていたので小屋の中で一休み・・と思って扉を開けたら、プ〜ンと臭いが・・・酒臭い!
中には5〜7名ほどの先客が、避難小屋内のテーブルの上にまるで自宅のようにガスコンロを置いて鍋?か何かですかね。そして壁際の椅子の上には日本酒や焼酎の大きな紙パックがズラリ・・・。時期も時期なので、どうやら忘年会をかねて宴会中だった様子。
しかしあまりの酒臭さと、その避難小屋の占拠具合に飽きれてしまい、宴会メンバーの1人から「休憩ならどおぞどおぞ!」と声をかけられたものの不愉快だったので結構です、と断って外に出ました。
避難小屋なので、ハイカーなら誰でも使う権利はあるとは思いますが、まだ登山客の多い14時から、ほとんど小屋を占拠するような形で、換気もせず酒臭さを充満させているのは如何なものですかね?天気いいんだから外で飲めばいいのに。

DSC05901
まあ、そんな宴会ハイカーは置いておいて、犬越路からの展望はなかなかすばらしいです!蛭ヶ岳は見えませんが、西丹沢の山並みがきれいに見えます。
DSC05902


DSC_1035
ベンチの一角を借りて早速お昼。
先日購入したお野菜プラスと、山芋とろろでうどん。

DSC_1036
DSC_1037
かなりモリモリになりましたが、やっぱり麺類系との相性はばっちりですね。
そして山芋とろろも試そうかと思ったのですが、なんとこれ、水でないと作れないらしく。とろろを戻す器を別に用意していなかったので、今回は断念。次回はちゃんと水で戻してからリフィル作ろう・・・。

ちなみに、食べ物の写真の後で大変申し訳ないのですが・・・犬越路のトイレはきれいとの評判だったのですが、あまり写真は見かけないので載せておきます。
DSC_1038
ね、ホントきれいでしょ。
ただ、紙はなく使った後は持ち帰りです。間違っても流しちゃダメですよ。

DSC05904
お昼を食べたところで、14時39分、下山開始です。

DSC05906
用木沢出合を目指して、まずは枯れた沢筋を下っていきます。
が、この下りがかなり危険。正直ここまで荒れているとは思いませんでした。浮石が多い上に落ち葉が積もって石が分かりにくく、さらに滑りやすい、おまけに落石も注意が必要です。
斜度もそれなりにあるので、降りる時は相当慎重に下った方が無難です。途中すれ違ったハイカーさんも何度か足を滑らせたと言っていました。

相当慎重に下ったため、沢に出たのは15時29分。
DSC05908
例えば主稜を縦走するに当たって犬越路で一泊する場合、水場はここになるわけですが、冬場なら犬越路到着時間は15時前が大前提ですね。水場まで往復1時間以上は見ておいた方がいいし、雪が付いたりしてたらもう少し時間がかかるかも。

DSC05909
この後は沢沿いに用木沢出合まで歩きます。こちらもところどころ崩落箇所や、落石注意の箇所があってあまり気は抜けません。

DSC05911
よく見る沢。本当に透明度が高くて、夏場なら飛び込んだら気持ちよさそう。

DSC05912
16時00分、用木沢出合に到着。
ここからは林道歩き。やっと一安心。

DSC_1041
林道をゆっくり歩いて、16時33分、西丹沢自然教室に戻ってきました。
だいぶ暗くなってハイカーもまばら。


この後少し高速の渋滞を通って、無事に帰宅。久しぶりに朝から夕方までガッツリと歩いたハイク。
嫁さんのリハビリにはちょっとハードすぎて反省です・・・。特に犬越路から用木沢までの下りの沢筋は本当に気をつけた方が良いですね。逆に登りで使った方がここは安心かもしれないです。

西丹沢方面は東丹沢に比べてアプローチがちょっと大変だけど、歩き応えのあるルートが多くて個人的には楽しいエリア。組み方次第でガッツリもゆるりも出来るし、今回のようなラウンドが組みやすいのもいいですね。
今度は畦ヶ丸がターゲット・・かな?

◆登山データ
西丹沢自然教室(8:07)→用木沢出合(8:32)→白石の滝(9:49)→白石峠(10:45)→加入道山(11:15)→破風口(11:52)→犬越路分岐(12:36)→大室山(12:41)→犬越路分岐(12:53)→犬越路避難小屋(13:54)→休憩→犬越路避難小屋(14:39)→用木沢出合(16:00)→西丹沢自然教室(16:33