西丹沢自然教室を基点に、加入道山〜大室山〜犬越路とぐるりと回るハイク。
DSC05879
白石峠を過ぎると、振り返れば富士山!



急な沢筋の登山道を登りきり、白石峠で一休み。
この辺りは標高が1300mほどで、まだ辺りには背の高い木々があります。
が、
DSC05857
その木の間からは富士山ドーン!

DSC05854
南アルプスもドーン!
春や夏では葉が生い茂って見られない景色、葉が落ちきった冬ならではの展望が広がります。

DSC05859
冬枯れのトレイルは、後ろから照らす太陽の光を浴びてぽかぽかしてます。時間があればのんびり昼寝でもしたいくらいの陽気。

DSC05860
道志方面の分岐点。
加入道や大室山辺りは、実は道志側からの方がアプローチは楽。なんだけど、そこまでのアクセスが結構ね・・・。
車で行けるけど、あのくねくね道志みちを走るのはちょっと億劫だったりして。でもキャンプ場が多いから、道志にテント張ってベースにして、山に登るのんびりプランなんかはいいかもしれないです。

DSC_1002
DSC_1005
本当に気持ちのいいトレイル。風も程よく吹いていて、暑からず寒からず。

DSC05863
白石峠から25分ほど、11時15分に加入道山に到着。
夏場は恐らく展望もほとんど無いんだろうけど、木々の間からは奥多摩方面の山並みも見渡せます。

DSC05866
そして今回のハイクの目的の一つである、西丹沢の避難小屋チェック。
まずは加入道山避難小屋。
DSC05867
比較的古い部類であるものの、中は至ってきれい。
そういえばザレ沢ですれ違ったハイカーさんがここに泊まったらしく、土曜の朝は−4度まで冷え込んだそうで。
それでも避難小屋ならあったかいのかな。
付近に沢や水場は無いので担ぎ上げないとならない点、そしてトイレは無し。
でもキレイでいいですね。

DSC05868
時間的にお昼にしても良かったのだけど、大室山まであと1時間ちょっと、せっかくなので先まで進むことにします。
この加入道から大室山までのトレイルがとにかく気持ちよかった!
DSC_1009
フラットで歩きやすいトレイルが続きます。左手には奥多摩の山、右には西丹沢の山。
DSC_1011
サイコー!

DSC05873
目指す大室山の大きな姿がどーん!

DSC05875
ラストの急登に取り付きます。
ちなみにこの破風口はかなり痩せていて通過注意です。

DSC05877
だんだん熊笹地帯に。

DSC_1018
後ろは富士山!やっほーい!

DSC05881
富士山ズーム!

DSC05883
遠くには南アルプス、右端から甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、農鳥岳・・・バッチリ見えてます!


DSC05885
フラットトレイルを抜けると木道。ここを過ぎれば山頂はもうすぐ。

DSC05889
犬越路方面の分岐を一旦スルーして・・・

DSC05890
12時41分、大室山山頂に到着!
平で広い山頂です。右手奥に見えてるのは蛭ヶ岳。

DSC05891
いつの間にか山梨県でした。

DSC_000004
久しぶりに大室山でFlyHigh!

さて、このまま山頂でお昼、と思ったのですが、次の犬越路の避難小屋までも1時間ほど。だいぶ時間も押してきているので、犬越路まで降りることに。
ここからがまたちょっと長かった・・・!