DSC_0882
スマホ対応、薄手のライナーグローブです。


今まで使っていた、スマートフォン対応のグローブ「THE NORTH FACE ETIP GLOVE」。
寒い時期のハイクでは非常に重宝していた装備の一つなのだけど、唯一の欠点がそのタッチパネルを操作する部分の繊維が非常に弱く、
DSC_0874
こんな感じに最終的にはなってしまい、人差し指はもうほとんど反応しなくなってしまっていました。
(ちなみにこうなってしまった原因は、以前使っていたホーボーパスファインダーのベルクロ開閉をしていたため)

ハイク中、スマホでも写真を撮ることの多い自分としては、スマホ対応のグローブは必須装備なわけで・・・。
という事で、昨年から注目していたBlackDiamondのデジタルライナーを入手してきました。

DSC_0876
DSC_0877
人差し指と親指部分がスマホ対応のYKKコンダクティブマテリアルを採用していて、静電容量方式のタッチパネルの操作が可能です。

DSC_0878
手のひらにはゴートレザーが縫い付けられていて、スマホのグリップ力も問題なし。
スマホ対応のグローブは、最近はかなり種類が豊富になってきてますが、たとえば

194970790_194970790890__0
OUTDOORRESEARCHのバイオセンサーライナーズ。これ、すごくいいなーと思っていたのですが唯一の欠点?というか気になる点が、「滑る」という事です。手のひらにラバー加工とかされていれば安心感もあるのですが、何も無いウール素材で、実際これでスマホを操作すると持っている側も結構滑ってしまい、アウトドアで使うには少々不安が残ります。

BDのデジタルライナーはその辺りが優秀で、手のひらのレザー加工と、あとはグローブの素材自体が滑りにくい感じで、ハイク中に使うにしても滑ってスマホを落としてしまう、という確立がだいぶ減りそう。
適応温度域は2〜7度とあまり低くないのですが、行動中のライナーとしては十分使えそうです。
素材もWINDSTOPPERなので、冷たい風からのガードも期待大です。

DSC_0872
保温力がもう少し欲しいときは、OUTDOORRESEARCHのPL150 GLOVEを使おうかな(真ん中)。

DSC_0880
実測値で50g(Mサイズ)でした。カタログとぴったり!