秋の奥多摩を歩くのんびりハイク。
DSC05659
2日目は、奥多摩駅へ向けての下山です。

明けて日曜日。
DSC_0780
昨晩はテント内の温度もほとんど下がらず、快眠でした。鷹ノ巣避難小屋は下が草地なのでふんわりしているし、比較的フラットなので寝心地満点です。

当初は4時半起きにするつもりだったのですが、昨晩の就寝直前に例の高校生集団は翌朝5時起きと聞いて、時間がかぶるのはイヤだったのでゆっくりすることにしました。
それでも早朝からガヤガヤとこれまた賑やかでしたけどね・・・(^^;

DSC05638
ほとんど撤収が終わってますが、こんな感じ。この人数を見るだけでもとても鷹ノ巣避難小屋とは思えない光景ですね・・・。まあ、良いんですけど、この時点でもまだ寝ている(か、もしくはテント内でまどろんでいる)ハイカーさんも居たはず。もう少し静かにしてあげればいいのに。

DSC05637
気を取り直してテント内を片付けながらコーヒーと朝ごはん。

DSC05642
ゆっくりとテントを片付け、パッキングを済ませます。快眠させてくれた場所もきれいに撤収!
ちなみに奥のオレンジのツェルトは女性ソロハイカーさんでした。ソロでしかもツェルトの女性は初めて見ましたね〜。さらに言うとその奥の、声をかけてくれたハイカーさんはドマドーム1でした。こちらも実は実際に張っているのを見るのは初めて。中とか見せてもらえばよかったとちょっと後悔。

DSC05640
昨日よりも天気も少し回復してくれた様子。とは言え午後から天気は下り坂らしいので、早めの行動が吉。
7時11分、鷹ノ巣避難小屋を出発します。

DSC05643
途中、峰谷のむこうには曇り空の下に富士山が。よく見ると山頂には笠雲がかかっています。
という事はやっぱり雨の予報ですね。。

DSC05645
途中、後ろを振り返ると日陰名栗山の遥か無効に、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳、農鳥岳の南アルプスの名峰がずらり。うっすらと雪化粧している様子も見えますね。

DSC_0786
鷹ノ巣山山頂への登りを一気にクリアして・・・

DSC_0792
7時30分、再び鷹ノ巣山山頂からおはようございます!
今日はガスも晴れていて、曇り空だけど展望はばっちりです。

DSC05646
前方には大岳山、御前山。

DSC05647
目の前は丹沢。西丹沢から大山までばっちり見えてます。

DSC05648
そして奥多摩の山並みの向こうに鎮座する富士山!この景色は何度見ても良いですね〜。

DSC05650
誰も居ない鷹ノ巣山山頂を後にして、奥多摩駅目指して出発です。

DSC_0793
石尾根の中でも屈指の好トレイル。今日は人も居ないし展望もあり、曇り空だけどやっぱりここは歩いていて気持ちがいい!サイコーですね。

DSC_0796
落ち葉のたくさん積もったトレイル。ここもあと1〜2週間もすれば残りの葉も落ちて、やがては冬枯れのトレイルに変わっていくんでしょうね。またその頃歩いてみてもいいかもしれません。

DSC05653
途中、昨日はガスで見えなかった長沢背稜方面が。
この秋冬、本格的に寒くなる前に向こう側も歩きたいところです。

DSC05657
将門馬場のフラットを紅葉を眺めながら歩き・・・

DSC05660
8時35分、六ツ石山分岐で小休止。

DSC05661
行動食を補給してから再び歩き出します。

DSC05663
三ノ木戸の分岐を通過して・・

DSC05667
神社を通り過ぎ

DSC05668
9時29分、石尾根の登山口に到着!
ここまで2時間17分、前の奥秩父のときよりちょっとだけ早いかも。

あとは林道を下って行きます。
DSC05669
9時39分、羽黒神社に到着。ここまでくるともう奥多摩駅まではあとわずかです。

DSC05670
今回の山行の無事を感謝して、ラストスパート!

DSC_0801

DSC05671
氷川大橋を渡り

DSC05673
9時55分、奥多摩駅に到着!
やー、疲れました。鷹ノ巣避難小屋を出発したのが7時11分だったので、2時間44分。奥秩父の時より5分ほど遅かったかな。別にタイムトライアルしてるわけじゃないですけど、大体もう少しペースを落としても3時間で下れそうですね。

というわけで、2日間の奥多摩駅→鷹ノ巣→奥多摩駅のピストンハイクは無事終了。
快晴を期待していたものの初日はあいにくのガス、2日目は展望こそ良かったものの曇り空。それでも久しぶりにテントを背負ってのハイクはとても充実したハイクでした。
そして、奥多摩駅からの石尾根、思っていたよりイヤではありませんでした。雰囲気は本当、黒戸尾根にちょっと似てますかね。こちらはクサリ場や梯子は無いですけど。。。
基本的にトレイルがフラットで歩きやすく、木道は木の階段などがほとんど無いので、自分のペースで登っていける辺りはすごく気に入りましたよ。下山でしか使っていなかったので、その長さにネガティブな印象しかありませんでしたが、これなら日帰りでもガッツリ登りたいときはいいかも。正直イヤらしさで言えば丹沢の大倉尾根の方がイヤかも・・・w

さて、今年もあと2ヶ月を切りました。
あと何回年内に山に行けるか分かりませんが、秋冬のメインは奥多摩・秩父・奥武蔵・丹沢ですね。
これからが低山は楽しい時期。ヒンヤリとした山の空気を求めて、今度は奥多摩小屋辺りでのんびりしたいかな・・・。

◆登山データ
○1日目
奥多摩駅(7:38)→羽黒神社(7:54)→石尾根登山口(8:16)三ノ木戸分岐(9:47)→六ツ石山分岐(10:32)→水根山(11:40)→鷹ノ巣山山頂(12:11)→鷹ノ巣避難小屋(12:39)

○2日目
鷹ノ巣避難小屋(7:11)→鷹ノ巣山山頂(7:30)→倉戸山方面分岐(7:52)→六ツ石山分岐(8:35)→三ノ木戸分岐(8:52)→石尾根登山口(9:29)→羽黒神社(9:39)→奥多摩駅(9:55)