台風一過の日曜日、さわやかな秋晴れ。
DSC_0689
こんな日は山にも行きたいところ。ですが予定もつかなかったので久しぶりにたっぷり山屋さんを巡ってきました。

スタートはいつもの渋谷ODBOXから。
ギアのフロアに行くと嫁さんがEXPEDのザックに早くも注目。
DSC_0669
■Cloudburst 25
毎度ですが自分らの間でよく話題に出るのがアタックザックが欲しいねーという事。テント場に荷物をデポしてから山頂に行ったりする場合に軽量のアタックザックが欲しい、と常々思っているのですが、なかなかこれ!というモノが無くて未だに購入にいたらず。このEXPEDのCloudburst 25も一見良かったのですが、外にポケットが無いことと、ハイドレーション非対応のため惜しい・・!という事に。見た目はかっこいいし値段もさほど高いわけではないのでちょっと残念。完全防水なところも良かったんですけどね。

DSC_0670
続いてみたのはLOCUSGEARのナノス。
軽くシンプルな構造で使いやすそう。ただサコッシュにするにはちょっと大きいかな?どちらかと言えばタウンユースの方が適してそうです。荷物の多くなりがちな人には山でも良いかも知れません。

ODBOXを後にして続いて向かったのはこの秋日本に新しくOEPNしたRabの直営店・CONTOUR(コントワ)。
DSC_0672
場所はこちら

Rabというと今までは一部の量販店や個人経営の店舗で独自に取り扱っているケースがほとんどで、なかなか現物を見たくても見られない!という事が多かったのですが、この秋渋谷に直営店が出来たということでかねてより行ってみたかった店舗です。
とにかく、今までは現物を見られなかった製品が盛りだくさん!こんなのもあるんだ!的なアイテムも多くて見ごたえも十分です。
そんなアイテムの中で気になったのがこちら。
名称未設定-1
■Microlight Vest
750FPの撥水加工済みダウン「Hydrophobic(NIKWAXで撥水加工されたダウン)」を90g封入したダウンベスト。シェルにはPERTEX Microlightを使用した軽量なダウンベストです。
つい先日撥水ダウンについて記事で触れたばかりですが、Rabをチェックしていなかっただけに店頭で見つけたときはこれぞ!とばかりに食いついてしまいました。Sサイズでカタログ値の重量は230g、まずまずと言ったところでしょうか。ちなみにこちらは2012モデルからのマイナーチェンジ版で、その違いは
・撥水加工済みダウン「Hydrophobic(NIKWAXで撥水加工されたダウン)」を使用している。
・裾部分にドローコード付き
です。2012モデルは外観はほぼ同じですがドローコードがあるか無いかがポイント。
DSC_0673
Sサイズを試着してみました。
ぴったり、って感じ。ロフトも十分ですがインサレーションとして使うにはこのくらいがちょうど良いかもですね。
ケアもNIKWAXのダウンウォッシュが使えそうなのでこれはこれでいいかも。

Rabのダウンベストに後ろ髪を引かれつつもコントワを後にして次に向かったのはこちら。
DSC_0674
マウンテンハードウェア!
こちらでは先日記事に書いた「ケルビネーターベスト」の現物をチェックしようと思ったのですが、それよりも良さそうなベストを発見。
F13_OM5533_293_f
■ゴーストウィスパラーダウンベスト
850FPの「Qシールドダウン」を使った軽量なダウンベスト。重量なかなり軽くて約140g。今使っているTNFのアコンカグアよりも約100gほど軽いです。Rabのマイクロライトベストと比べても90g軽量。うーむ、これは・・・。
店員さんにQシールドのことを聞いてみると、かなり湿度の高い環境でもロフトは崩れず、保温力は落ちないと自信たっぷりに説明されました。なるほどね・・・ただしお値段は一番高い!26,250円か・・・そう、軽いものは高いのですよ。。。これまた悩ましい。

お次はpatagoniaへ。
DSC_0675
こちらでは定番化繊インサレーションのナノパフベストの今季モデルをチェック。

名称未設定-2
説明不要の定番モデル、ダウンと違って細かいことをあまり気にせず扱える点も化繊のメリット。
メンテナンスも楽でコンパクトにもなるし、人気があるのもうなずけます。店員さんもお勧めの一着。改めてみるとやっぱり良いですねこれ。それでもRabのベストを見た後だとロフトが少ないのでこれでどのくらいまで温かいんだろう?とちょっと不安に思ったり。

ラストはホグロフスへ。
DSC_0678

去年もホグロフスのベストではバリアー競戰好箸箸い商品があったのだけど、今年はこちらもマイナーチェンジで「バリアー轡戰好」としてリリースされています。
b3
シルエットはあまり変わってませんが、中綿の素材がQUAD FUSIONという新素材に変わっています。店員さんに聞いたところPrimaloft ECO比で約2割ほど保温力が向上しているとのこと。さらに綿自体の吸湿・速乾性能が向上して湿気の抜けが良くなっているそうです。
重量は275gとやや重たくなりましたが、本来のインサレーションとしての性能を上げている辺りは妥協点といったところでしょうか。値段も11,150円とリーズナブル。デザインと重量に納得がいけばコストパフォーマンスは抜群のベストじゃないでしょうかね?


さて、一通りベストを物色してみてやはり一番気になったのはRabのMicrolightVest、次にホグロフスのバリヤー轡戰好函MHWのゴーストウィスパラーダウンベストですかね・・。ナノパフはいいのですが、もう少しロフトが欲しいところ。価格と性能のバランスはRabが一番良いかな?


この後、原宿までテクテクと歩いて、台風の影響で中止となったearth gardenの交流会が行われているという代々木公園へ。
DSC_0688

DSC_0681

DSC_0682

DSC_0683

DSC_0686
振る舞い鍋は残念ながら食べられず・・・。
でもセイン・カミュと
DSC_0684
小ヤギに会えたから、いっか♪

あ、そういえば原宿のICIスポーツで、MHWの店員さんに声かけたらやっぱりRちゃんのお知り合いだったそうで。やー、ホント、以外と世間は広そうで狭いもんですね〜。また遊びに行きますよ、店員さん!