秋のエア・ロングトレイル。
_Iide
・・・の続き、です。
※前回まで「”この”秋歩きたい〜」というタイトルで書いてましたが、どう考えてもこの秋には全部歩くなんて無理なので、「秋に歩きたいロングトレイル」に変えましたw


■飯豊連峰縦走
800px-Iide
前回の記事で書いた栂海新道を歩き終えたら、その後の9月〜10月の間で歩きたいと思っていた、東北の山です。
ちょうど1年ほど前、ペロさんが歩いてたのをきっかけに行ってみたいなーと思って、この1年暖めていた山域です。9月中くらいに歩けたら、装備面でもさほど重くならないしこれこそのんびり歩くにはベストだと思っていたのですが、気が付けば10月も半ば。加えて山に行けないストレスから予算を山道具に一部当ててしまったため(笑)今年はちょっと無理かなー・・・。そう、何せ縦走ともなると交通費が結構バカにならないエリアです。登山口までのアクセス、下山後のバスなど色々とまだ調べ切れていない部分もあって、これも来年以降に持ち越しですねぇ。
でも、東北や上信越エリアの山はなんだか牧歌的で、たおやかで、急峻な北アや南アのような荒々しさというよりもスルーハイクが似合う、スローな山歩きがぴったりなイメージ。そんなスタイルも自分向けな気がします。


■高島トレイル
trail-areamap_t
これは今年まだあまり記事にも書いていないのですが、密かにずっと行きたいと思っていたロングトレイルです。
なんといってもこのトレイルの魅力は「どこでもテントを張って寝られる」という事。「どこでも」というと語弊がありますが、高島トレイルの公式HPでは
テント指定地はいっさいありません。自然保護の観点からも整備する予定はありません。施設の整ったキャンプ場はマキノ高原、ビラデスト今津、リバーランズ 角川(水坂峠近くの角川にあり、予約が必要)、くつきの森、平良ふれあいセンター(トレイル終点桑原の隣)です。これらのキャンプ場へ行く余裕のない時 は、トレイルを横切る林道などの車道脇の駐車スペースがテントサイトとなります。(水場となる沢まで距離がありますから、水の準備が必要です。)使用した 場合はゴミを残さず、掘った溝も埋めて、使用前の状態に戻すのがマナーです。
とあります(詳しくは公式HPを)。
そして、水場も整備されたものは無いので沢の水を煮沸したり浄水器を使って飲みます。トイレも無いのでトレイルから離れた場所に穴を掘って済ませます。
・・・そう、つまりテント場やポイントに縛られないトレイル、「好きな時に寝て、好きなだけ歩いて、また寝る」みたいな気ままなハイクが楽しめるわけです。こんな魅力的なトレイルはそうそう無いでしょう。しかし、それだけにハイカーのスキルレベルはもちろんのこと、最も問われるのはモラルでしょうね。山に入るハイカー全員が好き放題やっていてはそもそもこんなトレイルは成り立ちませんし、公式HPにあるようにNPO法人高島トレイルクラブの方々をはじめ、多くの協会・関係者の方の努力によって維持されているのです。北アや八ヶ岳のような快適な山小屋はありませんが、山を歩きたい、という人にはもってこいのトレイルじゃないでしょうかね?
問題は・・・こちらも飯豊と同様、交通費がかかりすぎること。だれか一緒に行きませんか、もちろん車で・・・w


で、ここからは身近なところで。

■奥多摩周遊ハイク
DSC_0530
そのまんま、奥多摩エリアをぐるっと周遊するハイク。鴨沢から雲取山へ抜けて、雲取山荘で1泊。芋ノ木ドッケを通過して長沢背稜に入り、一杯水非難小屋で1泊、その後仙元峠へ向かい蕎麦粒山〜川苔山を通って鳩ノ巣へと降りるトレイルです。これなら秋といわず雪が本格的に積もる前、1月くらいまでは行けそう。それ以降だと防寒で荷物が増えるからちょっとしんどいかなー。でもこの秋冬でやりたいハイクです。
奥多摩エリアだけで2泊3日ってなんとなく贅沢な感じもしますねぇ。もちろんテン泊で!


■丹沢主稜〜主脈縦走
DSC_0535
こちらもいずれやりたいハイク。丹沢はテント場が無い(大倉高原の家を除いて)ので、山荘か、避難小屋を活用しつつのハイクになりますが、一度ズドーンと通して歩いてみたいですよねぇ。まあ、丹沢エリアは今後イヤってほど行くことになると思うので・・・こちらはゆっくりとプランを進めても良いかも。その前に大倉高原の家テント泊で蛭ヶ岳ピストンか、塔ノ岳→ヤビツをやってみたいですね。


いずれもなぜ「秋」か、と言うと、もう少し気温が低くなれば不快な虫も減り、また紅葉の季節が終わればハイカーもだんだんと少なくなってきます。より静かに、快適に山を歩けるのは、春先よりも秋〜晩秋から初冬にかけてだと思うんですよね。この辺を歩くと山の感覚が結構変わるので、個人的には夏山よりも好きだったりします。

他にも遠征で「愛鷹連峰縦走」とか、1泊2日でのんびり「奥武蔵縦走」なんかもやりたいかな。奥武蔵は雪が降ってからの方が楽しいかも。
・・・と色々考えてはみたけど、そうだな、年内に2つくらいロングトレイル歩けるといいですね〜。