久しく山にも行けていないので、ちょっと前に購入したアイテムのお話でも・・・。
DSC_0358
先月上旬に行った南八ヶ岳ハイクの際、半そででずっとハイクをしていたわけですが、
DSC04757
1日目も

DSC04831
2日目も夏山らしい快晴!

その快晴の下、日陰もあるわけの無い稜線を半袖で長時間歩く・・・。まあ、結果は当然のごとく酷い日焼けでその後は大変でした。と言うか1日目の夜からすでに日焼けした両腕が熱を持ってしまい、まんもが夜は寒い、と言っていた中で一人半そでで暑い!と言っていたのはこのせいだと思われます。

夏場に限った話ではないですが、日焼けによる消耗は結構危険でまず体内の水分がどんどん奪われていきます。これは皆さんもご存知のはず。そしてその状況で日陰の無い稜線を長時間歩くということはつまりだ一睡症状、熱中症などの症状を誘発しかねません。
今までは大丈夫だったものの、今年のような猛暑の中ではこの辺しっかりと考慮しないと、最悪の事態も招きかねません。
DSC_0215
2日目は実は稜線に出てからはウィンドブレーカーをずっと着ていた訳ですが、これはこれででムレるし暑い・・・。

という事で、この後、北八ヶ岳ハイクを終えた後にようやくアームカバーを購入しました。
それがこれ。
DSC_0359
■CRAFT BODYCONTROL ARMCOOLER

その名の通り熱を効果的に放出することで腕の温度の上昇を緩和する素材を使用しています。触ると少しひんやりとする感じ。フィッティングはタイトでコンプレッション効果もあり、腕振りがあるストックワークなどでは疲労も軽減されるかもしれませんね。

DSC_0360
二の腕側には左右が分かるように、ズリ落ち防止を兼ねたゴム製の刻印が。


本来であればこれを使って夏山稜線を歩いてみたかったのですが、気づけばもう9月も半ば。まだまだ暑さは油断出来ないとは言え夏本番での効果を試すのは来年に持ち越しですね。
ただ、これから秋にかけては気温の読みにくい時期でもあるので、「上着を羽織るほどではないけど一枚欲しい」という時には重宝するかも。
これ自体は素材が素材なので保温効果は期待できませんが、ウールのアームカバーが行動中に必要なほどの気温なら多分何かしら上着を着てしまうと思うのでこの辺は割り切りです。

まあ、という事で使いたいアイテムばかり溜まってます!
そして今日、発注していた例のモノも完成したとの連絡が・・・!超楽しみです。
どうやら、次回の山は上着にパンツに靴にアームカバーに○○に・・・と、全身ほぼ新品で登ることになりそうです(^^;