7月の海の日の三連休を利用して、もう2年くらい前から行こう行こうと言っていた浅間山(黒斑山)へとハイクに行くことに。と言っても、浅間山自体は現在火山活動の関係で登山が禁止されており、最も近寄れる山でも火口の手前の前掛山まで。もしくは、その外輪山に当たるJバンド(黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳)の稜線をハイクするかのどちらかになります。
取りあえず、現地に行ってみてから考えようか、という事で関越・上信越と乗り継いで登山口に当たる高峰高原を目指します。

DSC04453
ところがどっとい・・・。
高峰高原に着いたのは土曜の朝7時ごろ。
到着してみると既に多くの車が停まっていたのですが、問題なのはこの天気。
DSC04456
うーん、なんともテンションの上がらない空模様。
先日の黒戸尾根と違って、今回の山歩きはある意味展望命です。何も見えない中で歩いてもはっきり言って意味がない・・・と考えていたら
DSC_3598
あっという間に雨が。しかも結構雨脚強いし・・・。
まだ時間も早かったので、1時間ちょっと仮眠をしてみてからどうするか改めて判断することにしたのですが・・

DSC_3597
なんだかんだで9時ごろ。
おきてみてもまだこの天気、そして雨は断続的に降り続くというコンディション。という事で、この日は潔く登山は諦めて、佐久を観光→テント場へ早めに行ってまったりする!という事に大決定。あとは明日の運勢にすべてをかけることに。

まずは佐久市内まで車で降りて、コンビニで情報収集。すると近くの小諸にワイナリーがあるとの事で足を運んでみることに。
DSC_3600
マンズワイン小諸ワイナリー。
元々工場見学が出来るそうなのですが、この日は取りあえずさっと施設内を見学させていただくことに。

施設には隣接して和風庭園なんかも。
DSC04458
DSC04459
なかなかに綺麗な庭園で、無料にしては見ごたえがありました。
小諸に足を運んだ際にはふらっと立ち寄ってみてもいいと思いますよ。

その後は同じくコンビニのガイドマップで見つけた丸山珈琲なる店へ。これがなかなか良いお店です。
DSC_3604

DSC_3603
アイスアメリカーナとはちみつロール。
酸味の強いアメリカーナとふわっとした甘みの薫るロールケーキは相性ばっちり。店内も木の雰囲気でとてもリラックスムード。
DSC_3602
本来であれば店内からもこんな景色が見られるはずなのですが・・・今日は生憎ガスガス。
DSC_3606
明日はここまで快晴とまでは行かなくてもせめて浅間山の全容は見たいところです。

DSC04463
丸山珈琲の店内では焙煎をしている工場も見られます。なかなか行く機会は無いかもしれませんが、もし佐久・小諸に足を運んだら是非行ってみて欲しい珈琲店。紅茶もありますので珈琲がニガテな人でもOKですよ。

丸山珈琲 小諸店


丸山珈琲でまったりとした後はお昼過ぎに本日のキャンプ地である浅間山荘へ。
DSC_3607
ちなみにこの浅間山荘は、あの浅間山荘事件の浅間山荘とはまったく関係はありません。

DSC04469
早速テントを設営。久しぶりのHUBBA HUBBA HPと滅多に登場しないタープ。
DSC04470
取りあえずは小雨の降る中カンパイ!

DSC04471
ちらっと山荘の敷地内を散策してみたり。ポニーとウマがいました。乗馬体験できるそうです。

DSC04475
とにかくやる事がないので
DSC_3616
焚き火してみたり。そしてひたすら飲み。

DSC04475
早めの晩御飯。

DSC04481
で、気がつけば辺りもまっくら。
この日はホント、食べて飲んで食べて・・いつもの山でのテント生活ではやらないような焚き火とかもして、とにかくま〜〜ったり。そのまま20時前にはテントに入って就寝。
寝る前まではまだなんだか曇り空。起きたら晴れてくれているといいのだけど。翌日は朝3時半起きで5時出発予定。お昼過ぎにはテント場へ戻らないとならないので、ちょっと強行軍にはなるけど・・・とにかく天気だけ、せめてガスが晴れていて欲しいと願いつつ、就寝です。