週末、実家に戻る用事があり、と言っても用事自体は夕方以降。嫁さんはお仕事・・という事でどこか近場で手軽にサクっと行ける場所ないかなーと探してみたところ、ヤマレコで丹沢の鍋割山稜に至る小丸尾根の新緑がずいぶんときれいらしい、という情報を入手しまして。
DSC_3373_R
鍋割なら二俣から小丸尾根で上がり、下山は後沢乗越を経由すればループで歩けるなー。という事でサクっと行ってきました。
鍋割山というと大倉から登るイメージがあったのですが、あの長い林道歩きがやっぱり億劫でして。なんとか回避できないかと調べてみたところ、どうやら県民の森というところの駐車場を使っていくと林道歩きもかなり短くて済む事が分かりました。
ならばと実家から車で1時間ちょっと、朝7時過ぎに県民の森駐車場に到着。
DSC03712_R

この時点ですでに第一?駐車場はほぼ満車。なのでここから少し奥に入ったゲート前のスペースに車を停めます。
ちなみに駐車場の奥にはトイレもあります。
DSC03713_R
まあ、すごくキレイ!ではありません。というか女性は慣れた人でないとウっと思うかも。水場は無し、トイレにも紙は無いようなので持参を。

という事で用事を済ませて、7時11分、出発です。
DSC03714_R
DSC03715_R
県民の森のゲートの脇から林道に入り、道なりに10分ほど歩くと大倉方面からの西山林道と合流します。

DSC03717_R
この分岐にも数台車が停まってました。

さらに5分ちょっと歩くと二俣に到着。
DSC03721_R
以前鍋割山に来たときは大倉のバス停からかなり歩いたので、県民の森からのアプローチは非常に便利ですね。一応トイレもあるし・・・。

DSC03723_R
川を渡って、道なりに左手に進んでいきます。

DSC03726_R
今回のルート、小丸尾根は少し上がった坂のカーブのなかほど右手に案内が出ています。
ここが正確には今回のルートのトレイルヘッドですかね。では、いざクライムオン!

DSC03728_R
しばらくは植林帯の木の根道を歩いていきますが・・・

DSC03732_R
標高が600mを過ぎたあたりから一気に植生が変わります。広葉樹主体の見事な新緑ゾーン!
DSC03734_R
あまりのきれいさにずっと上をみっぱなし。

DSC03737_R
まるで緑のトンネルの下を歩いているかのよう。尾根自体も歩きやすく、気持ちのよいトレイルが続きます。
少しガスが出ているのが残念ですが、雨ではないだけ文句は言えませんね。
DSC_3375_R
DSC03738_R
あんまり気持ちいいのでこの辺りでは写真を撮りまくってました。人もいないしやりたい放題!おかげでちょっと時間を食い過ぎ。

DSC03750_R
8時24分、標高も800を過ぎたあたりで細い尾根筋を通過。
この辺りに来ると少しずつガスが薄くなってきているような感じ。青空みえるだろうか?

DSC03753_R
気が付くとだいぶ空も近くなり、木々の間からはうっすらと青空も見えてきました。

DSC03754_R
おお!晴れ間キター!

DSC03761_R
8時51分、標高1160m付近からこの日初めて鍋割山稜が見えた!しかしガスの流れが早くすぐに見えなくなったり、また見えたりの繰り返し。

DSC03762_R
だんだんと木々も薄くなり、空が近くなってくると

DSC03763_R
8時56分、鍋割山稜・二俣分岐に到着!
DSC03764_R
写真撮りまくってたのでちょっとペースダウンしたけど、まあこんなもんですか。
取りあえずこの時点でめっちゃ腹が減っていたので、鍋割山荘へと向かうことに。と言っても今回は鍋焼きうどんは食べないけど・・・。
DSC03765_R
ここからは、個人的にも好きな鍋割山稜!イェイ!