雁坂小屋。
DSC_3074
素朴な雰囲気の、良い山小屋です。
12時40分と奥秩父では多分、かなり早めにテント場に到着。昨日から小屋を開けたばかりらしく、まだ小屋のご主人も準備に追われていました。なんでも昨日はまだ水が上がってきていなかったらしく、つい先ほどようやくポンプアップの準備が出来たとの事。これで安心して水を使えます、感謝!

受付をしようと思ったら忙しいらしく、「後でいいよ」と言われたので先にテントを設営に。
DSC03327
雁坂小屋は、雁坂峠から秩父方面の登山口・豆焼橋へと続く黒岩尾根上に建っています。
そのため天候によっては風が強いのですが、南北が開けていて展望もよく、何より日当たりも最高!
テン場はやや岩の多いところもありますが、場所によっては芝の箇所も。

この日は少し風が強そうだったので、テン場の一番奥の北側が樹林でカバーされた場所に決定。先日ペロさんにもらったタイベックをグランドシート代わりに敷いてテントを設営します。
DSC03330
DSC03339
まだ回りにはテントはありません。本日一番のり!奥には黒槐山〜唐松尾山、そして和名倉山へと繋がる稜線が良く見えてます。

DSC_3071
テントを設営したら、前のベンチでお昼ご飯。
風がちょっと冷たいけど、日当たりがとてもよくてまるでピクニックでもしているような気分です。
DSC_3072
お陰でビールがうまい!

その後もベンチでまったりと日向ぼっこをしながら過ごします。
しばらくすると嫁さんがいつものように眠くなってきたとの事でこちらはお昼寝タイム。
自分はビールを片手に小屋裏のベンチへ移動して飲みなおし。
DSC03343
快晴にカンパイ!
DSC03346
GW後半、5月3日からのルートと、明日のルートについて地図を見ながらあれこれ考えます。
実は当初、翌日は水晶山〜古礼山〜燕山を通り雁峠から下山する予定でした。
しかし、登りの途中から嫁さんの足の具合が良くなく、雁坂峠到着の時点では足を動かせば激痛という非常事態。久しぶりの登山で10kgの荷物を背負って歩いたのと、長いアスファルトの林道歩きが良くなかったみたいです。
一応場バファリンも飲んで様子は見ますが、明日朝の時点で痛みが引いていなければそのままピストンで下山する事に。
まあ、正直残念だと思わないことはありませんが、山は逃げないし、また来れば良い事。何より雁坂小屋、とても気持ちの良いテント場ですしね!

そしてここでビールを飲みながらボンヤリしていると、脇の登山道を一人の女性ハイカーさんが。
軽く挨拶をしてスゴイ荷物だなーと思っていたら、「まささんですか?」と声を駆けられました。
「はい、そうです・・・」と応えると、なんとTwitterでよく話をするフォロワーさん!どうやら奥多摩から縦走してきたらしく、偶然にも今日雁坂小屋でご一緒となったのです。やー驚いた!
ネットでSNSやblogを通じて、同じ山好きの人と知り合う機会は増えたけど、山の世界ってなんだか以外と狭いもんだなーなんて思いました。

それからもう一つ、同じ道の駅みとみから上がってきたハイカーさんで、ちょっと見慣れない、でもとてもカッコイイサコッシュとバックパックを使っている方がいました。
声をかけてみたら、なんとご自分でガレージブランドを立ち上げている方でした!
DSC03357
屋号は「atelierBluebottle」、ブランド名は「MOUNTAIN NEVERLAND」詳しくは別途書かせていただきますが、こうやって日本発のガレージブランドが色々と出てくることはなんだか嬉しいですね!サコッシュ本当に使いやすそうでした。
写真にはありませんが、裏面は透明になっていて地図がそのまま見れますし、表面はキューベン、本体はダイニーマ、止水ファスナー、調節可能なバンドと随所に拘りを感じます。
DSC03360
こちらのバックパック(36L)も同じブランドのものです。これもかっこよかったです!

DSC03359
右から自分のHUBBA HUBBA HP、中央が「mountain neverland」さんのインテグラルデザインのエレメント供グ柄絢分が欲しい!と思っていたシェルターです。そして左にはTwitterのフォロワーさんのテント。

そんなことをしていたら時間も夕方近く。
DSC03362

明るいうちにご飯を食べてしまおうという事で夕食の支度に取り掛かります。
と言ってもさほど凝ったものではありませんが。。今日は前から気になっていたいなばのチキンとタイカレー。
DSC_3078
DSC_3079
これをサラダにかけてカレーサラダに。
普段缶詰は持ち歩かないのですが、このカレーはホント絶品!チキンも結構ゴロっと入っているし何よりとてもスパイシー!お店で出てくるチキンカレーの味そのままって感じです。フリーズドライが進化してから缶詰の肩身は狭くなっていたかもしれませんが、やっぱり美味しいですね〜。一泊2泊程度なら、1つ2つくらいありかも。

DSC_3080
DSC_3081
そしてご飯は親子丼に中華丼。こちらも出汁が効いてて美味し!あっという間に完食でした。

DSC03366
とっぷりと陽も暮れて当たりはすっかり真っ暗。明日は一応3時置きの予定。起きた時の嫁さんの足の具合次第で当初の予定通り進むか、ピストンするかを決めます。

DSC_3083
心配していた風もさほど強くなく、テント内の気温も9度と高め。
自分はナンガの250DXにSea To Summitのサーモリアクターを組み合わせ、ダウンベストにダウンパンツ。
少し暑いくらいで、20時17分就寝。
明日も晴れますように・・・!