奥秩父主脈を繋げて歩く事は、多くのハイカーなら一度は憧れるはず。しかし一度に繋げるのはなかなか簡単ではないですよね…。と言うことで、奥秩父主脈を繋ぐハイク、昨年の瑞牆山〜金峰山に続いて今回はGW前半戦、まずは雁坂峠〜雁峠を歩く、「峠と峠を繋ぐユルハイク」です。
image

4月28日、早朝に自宅を出発。
image

今回最終的に自分のバックパックはパッキングウェイトで15.2kg、嫁さんは10.3kg。直前に一日目の晩御飯を変更したのでちょい重たくなってしまったけどだいたい想定内ですかね。

その後中央道を走り、GWとあって警戒していた渋滞も無く順調にスタート地点の道の駅みとみに到着。
image

予想より早く到着したのでしばし道の駅で休憩中です。このあと支度をして8時00分くらいには出発の予定。天気もこれ以上無いくらいの快晴、昨年の笠取山での豪雨を考えれば晴れ男完全復活!ですかね?(^^;

DSC_3033

スタートからは林道歩きも長いのですがそのあと一気に標高上げる感じ。嫁さんも久々のハイキングなんで、無理せずゆっくり歩こうかと思います。