もういーくつ寝ると・・・GW!
DSC_2948_R
山の計画、練ってます!
この週末、土曜の夜に1件打ち合わせがあるものの日中は動けそうだったので、本当だったら西丹沢へ行くつもりだったのだけど・・・爆弾低気圧のおかげでキャンセルに。
まあいい機会なのでGWの山についてルートとかあれこれと考えながらエア登山。
本当はせっかく連休なのでちょっと遠めの山域にも足を伸ばしたいところなんだけど、この時期はまだ残雪がたっぷりあるし、あまり遠くに行くと帰りの渋滞もイヤンなので、メインテリトリーの奥多摩からちょっとだけ先に行く感じです。

前半は
DSC_2950_R
前から行きたかった大菩薩嶺。
こちらは嫁さんも一緒に行くのでまったり山行。芦倉沢のゲートに車を停めて丸川峠経由→大菩薩嶺→福ちゃん荘でテン泊、という黄金(?)パターン。人気のある山域だしGWだと混雑も予想されるので場合によっては反対まわりで、福ちゃん荘でとっととテントだけ張って、大菩薩嶺をピストン、翌日再度大菩薩嶺を経由して丸川峠から降りてくるってのもアリかな。

そしてGW後半、こちらがまー悩ましい。
DSC_2951_R
本当は甲武信ヶ岳を絡めたルートを考えてました。瑞牆山から金峰山を経由して甲武信ヶ岳へと抜ける奥秩父主脈のハイライトを歩くルート。一番歩きたい部分でもあるのだけど、前述のとおりこの時期はまだ雪が多く、また半端に溶けた雪が凍ってアイスバーンになっているところも多数あり正直CTが読めません。。。
昨年のGW前も同じことを考えたのだけど、やっぱりここを歩くなら初夏か秋が良いかなあ〜と。

それでも甲武信ヶ岳を絡めて歩くのであれば、例えば西沢渓谷→甲武信ヶ岳(テント泊)→翌日は破風山〜雁坂峠〜古礼山〜笠取小屋(テン泊)→亀田林業林道経由で新地平→西沢渓谷、というグルっと回るループルート。
DSC_2953_R
これなら車でも公共機関でのアプローチでもまあ行けそうな気がする。
ただ、今のところソロの予定だからできれば公共機関を使いたいところ。ソロの場合色々とリスクが大きいので帰りに運転という要素は出来れば入れたくないんです。まあコストを考えると車の方がよさそうだけど・・・。
水晶山〜古礼山〜燕山辺りはちょっと地味な感じだけど、去年笠取山の山頂から見た雰囲気はなかなか良かったです。
ce0569f9
この辺りは歩いてて気持ちよさそう。

もしくは、こんなルートも面白いかもしれない。
DSC_2954_R
新地平から亀田林業林道を使って雁峠まで上がり、笠取山→唐松尾山→将監峠でテント泊。翌日は飛龍山〜雲取山を歩いて奥多摩小屋でテント泊。で、3日目に奥多摩駅まで石尾根を歩く、とか。
場合によっては飛龍山から丹波方面に降りても良いかもしれない。丹波天平とか歩いてみたいし、なんなら三条の湯で1泊してまったりしても良いかも。ああ、書いててこれもまた面白そうだな〜なんて。

まあ、そもそも前半後半両方とも山に行けるだけの休みを取れるかも微妙だけど、後半はなんとかやりたいなあ。この夏の目標に向けてもまずは2泊で歩きたいところ。本当は3泊したいんだけどね・・・いろいろと予定が(^^;


と、気が付けばもう爆弾低気圧の降らせている激しい雨音もあまり聞こえなくなってきましたね。
起きたら少しは天気が回復してると良いのだけど・・・。