快晴の表尾根ハイク!
DSC_2841_a
表尾根を歩くのはもう2年前の年末以来。あの時は少し雲が多かったけど、今回は雲ひとつ無い快晴です。
DSC03154

政次郎の頭からささっと進み、15分ほどで新大日の小屋に到着。
DSC03156
ここで少し荷物を降ろして小休止します。
そう言えばこの小屋も随分営業していない様子ですね。いずれ営業を再開するのか、はたまた日の出山荘のように解体になってしまうのか。しかしここから歩いて5分ちょっとのところに木ノ又小屋があるので、再開も難しいところかも知れないですね・・・。

少し休んだら、塔ノ岳に向けて出発です。
DSC03158
この辺りから日陰になる尾根道はあちこちて残雪が目立ち始めます。日当たりの良い場所は雪は無いのですがかなりの泥濘状態。あっという間に靴もドロドロに・・。さらに、雪も融雪が進んでいて、トレースをちょっと外れると簡単に踏み抜いてしまう箇所があります。トレースが付いているところもあまり油断は出来ない感じです。
DSC03160
9時39分、木ノ又小屋を通過。ここはコーヒーが美味しいらしいのですがなかなか飲むタイミングが・・・。
DSC03161
木ノ又小屋から先へと進みます。それにしても青空が本当に気持ちいい!
DSC03166
北側の沢には残雪が結構多いですね。
DSC03167
トレイルにひょっこり顔を出したシカ。全然ハイカーを怖がりません。

DSC_2846
木ノ又小屋から10分ほどで塔ノ岳山頂と、左前方には富士山が見えてきます。
ここはなかなかのビューポイントですね。

DSC03170
最後の登り。ここを登りきるともう山頂です。

DSC03172
10時01分、塔ノ岳山頂に到着!日の出山荘の解体は既に始まっていました。
DSC03173
まだ時間も少し早めなので山頂にも人はまばらです。
DSC_2848
少し霞んでますが、富士山もばっちり!

DSC03177
丹沢山〜不動ノ峰〜蛭ヶ岳方面。今年はこっち方面も歩きたいですね〜。

DSC03178
その先、臼ヶ岳〜檜洞丸〜奥には大室山など。

DSC03180
DSC03181
大室山〜檜洞丸の向こうには南アルプスも!

DSC03179
こちらは鍋割山、そして霞の向こうには富士山!

DSC03182
反対側には歩いてきた新大日からのトレイルと、その奥には行者〜三ノ塔〜大山のシルエット。

これだけ見えるとすばらしいパノラマ。天気もいいし、風がちょっと強いけどなんだか気持ちがいいです。
という事で・・・
DSC_2854
まったりコーヒータイム。
DSC_2856

視線の先には日の出山荘の解体作業が進んでいます。
DSC03183
最初はこんな感じだったのが・・・
DSC03188
骨組みになり・・・

DSC03189
何回か大きな音を立てて梁や壁が取り壊され、あっという間に小屋の形はなくなってしまいました。

営業していなかったとは言え、やはりこういった光景はどことなく物悲しいものを感じます。
老朽化と放置による破損、中にはイタズラなんかもあったでしょうね。登山道の安全のためにも仕方の無いことでしょう。頭では理解しているものの、やっぱり見ていると寂しいものがあります。

そんな光景を眺めながら早めのお昼も済ませたら、そろそろ下山タイム。
DSC03184
今回は夕方から用事があるのでサクッと降りちゃいます。

DSC03191
帰り際に写真だけ撮ってもらい・・・
DSC03193
日の出山荘跡に別れを継げ、11時17分、下山開始です。