2013年の2大テーマ、その一つに掲げたのが『アイテムのブラッシュアップ』。
幾つか変えたいと思っているポイントはあるのだけど、最近ちょこちょこっと調べているのが『シューズ』についてです。
名称未設定-2
低山だろうが高山だろうが、ガレ場だろうが雪道だろうが今大活躍しているのがSCARPAのクリスタロ  GTX
このシューズは熟考に熟考を重ねて購入したという事もあり、履き心地については大満足です。
どんなトレイルを歩いていてもガッチリと大地を掴むソール、足をしっかりと包み込み安心感抜群のアッパー、沢に足ボチャンしても浸水ゼロの防水性、ライトアルパインブーツとしては欠点らしい欠点は見つからない(個人的には)優等生です。
そんな優等生のクリスタロ。
不満らしい不満は感じたことはありませんが、毎回思うのは『ちょっとした低山にはオーバースペック』なところ。
例えば昨年末のユガテ〜日和田山のトレイルでは、クリスタロだとやっぱりちょっとヘビーすぎるかな、と思ってお役御免となったはずのマドルガピークを引っ張り出して履いたりしてました。
現状の装備ではパッキングウェイトが15kg程度になるテント泊山行などの場合は、もちろん低山でもクリスタロで良いかもしれませんが、日帰りやミニマルなテント泊をやりたい・・・となると、よりFast&Lightなシューズが欲しくなったりします。
とは言え、自分は両足首に爆弾を抱えておりまして、非常に捻挫しやすいときているので昨今流行のUL系ローカットのトレランシューズはNGです。かといってハイカットなぞ軽快なシューズの類であるわけも無く(今回、いわゆる計登山靴は除外して考えました)、せめてミッドカットとなるとパッと思いついたのがこの辺り。

■montrail Mountain Masochist Mid Outdry
asses234GM2133IMG81
以前モントレイルのローカットモデルのシューズ(型番不明)を履いていたんだけど、そのシューズは結構ソールは堅めだった。が、こちらは比較的柔らかいらしい。どの程度なのかはまだ実物を触れていないので分からないけど。。。なんとなく過去に履いた事があるので安心感は感じる、かな?
ウェイトは約400g、クリスタロと比べると320gも軽い!
アッパーはoutdryを使った防水・透湿素材。ソールはグリプトナイトアウトソール。

■SALOMON XA プロ 3D ミッド 2 GTX
l12832300_fts
サロモンって言うとどうしてもスキーのイメージなんだけど、数年前からアウトドアに参入し最近ではトレランなんかでも使っている人もいるらしい・・・けどぶっちゃけ良く分かりませんw
調べてみると結構履いている人、いました。見た目も派手でちょっと好み。独自のクイックレースは評価の
分かれるところ。中には普通のシューレースに換装して使っている人も。
重量は約436g。

なぜこの2つが上がったかというと、今ODBOX渋谷店でセールになってるんですよw
いい機会だし、ちょっとこの二つ履き比べして見たいですね。そしてあわよくばゲット。。。

というか、今までこの手のシューズがノーチェックだったため今必死で調べてますw
Inov8、いいんだけどなんであんな地味なんだ。
スポルティバはデザイン飛んでてかっこいいのに、mid展開してないし・・・。
なんでVASQUEのベロシティmidとかなくなっちゃったんだろう・・・。
もしオススメのシューズあったら教えてください。