伊豆ヶ岳の山頂前の広場で、早めのランチ。
DSC_2643
この日はいつも使っているエバニューのアルコールストーブにちょっとあるアイテムを入れて使ってみました。
2年くらい前に隊員Tに貰ったカーボンフェルト(写真アルコールストーブの内側に入っている黒いもの)です。

エバニューのアルコールストーブはその火力の強さは非常に評価できるのですが、反面構造の問題で火力が調節できません。そしてそのため、ちょっとした調理で弱火が欲しいときなどは、鍋を遠ざけるなどする必要があるのです。
しかし、このカーボンフェルトを入れる事である程度火力を抑えた状態での使用が出来ます。

結果として、カーボンフェルトは期待通りでした。火力は体感で30%ほどダウンといった感じですが、中火でずっと燃えている感じです。この日の調理ではあまり鍋を持ち上げて苦労することもありませんでした。燃費については若干良かったかな、といった感じです(使用アルコール約30ml、燃焼時間は約10分程度)。
DSC_2645
お湯を沸かしている間はコーヒーを飲みながらのんびり。
この日は風も穏やか、太陽も良く見えていたので日なたはとても暖かいです。

DSC_2646
そしてお昼はこちら、マルタイ棒ラーメン+ワンタンでワンタン棒ラーメン。
前日に買ってきたワンタンスープからワンタンだけを取り出して持ってきました。スープはお餅でも入れて雑煮風にして食べちゃいます。
ラーメンの具の昆布・コーン・にんじんなどを入れれば立派なワンタンラーメン。やはりマルタイのラーメンは美味しいですね。麺のコシがしっかりしているし、煮込んでも麺が延びにくいのでアウトドアでは使いやすいです。
こないだの檜洞丸からちょっとハマってます。

天気の良い山頂近くでまったりとお昼を済ませたら、そろそろ出発。
DSC_2648
いつの間にか伊豆ヶ岳山頂には沢山のハイカーが。
それでも以前夏に来たときよりはだいぶ少ない感じ。やっぱり冬はハイカーも少ないですね。個人的にはオススメの季節なんだけど。

この日はギリギリまで子ノ権現まで歩くか悩みました。
子ノ権現まで行く理由は、浅見茶屋の肉汁付けうどんが食べたい・・・!という1点のみ。ただ、嫁さんも1ヶ月半ぶりの登山だし、いきなりあのコースを歩かせるとちょっときついかな、という事もあり、浅見茶屋は断念することに。
そうと決まれば最短で正丸へ戻ろうか、という事でピストンすることにしました。

DSC_2647
10時59分、山頂を出発。

DSC_2649
男坂は下山では使わず、女坂経由で帰ります。
五輪山を過ぎて・・・

DSC_2651
DSC_2653
緩やかなトレイルを歩きます。

DSC_2655
トレイルに伸びる影。

DSC_2656
トレイル脇にひっそりと生えている苔。

DSC_2659
ふたご岩を過ぎて

DSC_2661
実谷の二股まで来ると、もうすぐ登山道も終わり。

DSC_2665
無事登山口に到着!
このあと林道をのんびり歩いて

DSC_2667
平衡感覚の狂いそうな階段を登れば

DSC_2668
正丸駅到着!
いやー早かった、時間はまだ12時過ぎ!

という事で、この日は早めに地元に戻り、近くの甘味処でラーメンを食べて、あとは自宅でゆっくりと過ごしました。
連休初日、快晴の山をゆっくりのんびりと満喫した一日。こんな山登りもいいもんです。
嫁さんにもいいリハビリになったと思うし。

さて、次はどこかな。
スノーシューハイクも行きたいし、丹沢も行きたいし、そろそろ山で寝たいし。
また山の計画、考えないと。

◆登山データ
正丸駅(8:12)→登山口(8:40)→実谷二股(8:47)→ふたご岩(8:57)→かめ岩(09:05)→五輪山(09:31)→伊豆ヶ岳山頂(10:03)→休憩→伊豆ヶ岳発(10:59)→五輪山通過(11:16)→かめ岩通過(11:32)→ふたご岩通過(11:37)→実谷二股(11:45)→登山口(11:52)→正丸駅(12:17)