青空の下、雪と霧氷のトレイルを塔ノ岳へ向けて歩きます。
DSC_2443_R
朝、大倉尾根に出た時はこんなトレイルを期待していた。花立山荘で天候が急変して、そのあと丹沢山まではほぼガスガス。ダメかな〜と思ったらこんな最高のトレイルに。
なんだか、今年1年の山行がギュッと凝縮されたような感じだ。
DSC_2446_R
前方には霧氷でお化粧した塔ノ岳の後ろ姿。
そして左後方を振り返ると
DSC_2444_R
遠く、南アルプスまで!

丹沢山からの最高のスノーハイクを楽しみながら、12時02分、再び塔ノ岳山頂に到着。
DSC_2450_R
さすがに朝よりもハイカーが増えているけど、それでも春に来たときよりはだいぶ少ない。
そしてこの景色!
DSC_2449_R
富士山!そして右に連なるのは南アルプス南部。
あのあたりは聖岳とか赤石岳あたりだろうか?

DSC_2451_R
さらに、丹沢山塊の奥には甲斐駒!うーん、何という絶景・・・。

DSC_2448_R
先ほどまでいた丹沢山から不動の峰、その奥には蛭ヶ岳。蛭もまた行きたいなあ・・・。でも行くなら小屋泊コースだよねえやっぱり。

DSC_2452_R
反対側の東京方面は厚い雲海の下で展望なし。

幸い、というか珍しく山頂の風は穏やか。
午前中の強風が嘘のようだ。
そしてこの絶景でしょ。
DSC_2457_R
ここでランチにするっきゃないでしょー!まあ、お昼は手抜きです。ようやく食べれたどん兵衛釜飯。個人的にいはお上げとかカマボコとか具材が結構多いので満足感高いかな。

DSC_2459_R
ご飯を終えて、コーヒーを飲みながらぼんやり。
今年1年を振り返ってみたり。あんな山とか、こんな山とか。そして来年どうしたいかな?とか。
(↑モコモコしてるのは下にダウンベスト着込んでるからね)

時間はこの時点で午後13時。まあ、余裕があると言えばあったのだけど、実は丹沢山ピストンで結構疲労がたまってきていた。そしてやや右足付け根に違和感が。。。
今日は2012年最後の山。怪我をして終わるなんて縁起悪いしなあ。

などと準備しながら考えていたら、あっという間にまた塔ノ岳山頂はガスガスに・・・。
DSC_2463_R
こりゃあれだね、無理するなって誰かさんが言ってるんだね。分かった、今日はここまで。もう十分ラストハイクは楽しんだよ。

DSC_2462_R
13時15分、塔ノ岳山頂を出発。結局登ってきた天神尾根を戻ることに。こちらの方が時間も読めるしね。

DSC_2464_R
塔ノ岳から下って15分ほどしたところで、朝出会ったチャンプに再び遭遇!
本日何回目なんだろう・・・朝より荷物増えてるし。
基本的に歩荷さんには話しかけてはいけないって事らしいのだけど、チャンプさんの場合は向こうから声をかけてくれるんだよね。
なので、こちらも「頑張ってください!」と返す。
チャンプさんは「ウーイ!」みたいな返事をして、再び塔ノ岳方面へと登って行った。さすが歩荷4000回は伊達じゃないな・・・!

DSC_2466_R
花立山荘のおしるこの誘惑に負けず、下山下山・・!

DSC_2467_R
天神尾根の分岐に到着。
さすがに先ほどまでの晴れ間と、日中のハイカーが多かったせいもあってトレイルはぬかるみでグチョグチョ。
雪よりもこっちの方が厄介だ、まったく。

DSC_2468_R
しかし下ってみると天神尾根、かなりの急斜面だってことがよくわかる。しかもそれがほとんど変わらずずっと大倉尾根まで続いてるのだ。距離は短いけどやっぱりきついよね。
特に下りはなおさら。これを歩荷しながら直登してくるチャンプさん、やっぱりすご過ぎですわ。

DSC_2469_R
途中シカ発見。
朝も数頭の群れでいたけどね。てか奥多摩では昼間にシカを見る事は殆どないけど、丹沢は平気でいるなあ。。。シカ問題も深刻化するわけだ。

DSC_2470_R
14時17分、天神尾根の取り付きに到着。ここまで塔ノ岳からほぼ1時間くらいか。足の痛みが無ければ1時間切ってたね。それにしても近い!今度来るときはまたここ使おうかな。。。

こうして2012年のラストハイクは無事に終了。
さすがに下山では足がだいぶ疲れたのであちこち痛くてタマリマセン。
それでも、1年の山を締めくくるには最高のハイクだった。
あの丹沢山から塔ノ岳までの青空は本当に脳裏に焼き付いた。霧氷も出来ればみたいなーくらいに思っていたのだけど、あれだけの快晴で見られるとはちょっと予想してなかった。
あの霧氷を見るためだけでも、丹沢山にもう一度行く価値ありそう。

今回、山で色々考えたりしたい事があったのだけど、それもなんとなくクリアになったし。山だけでなく、いろんな意味で来年に繋がるシメ登山だったかな。

◆登山データ
戸沢山荘(6:39)→天神尾根取り付き(6:44)→大倉尾根合流(7:35)→花立山荘(7:59)→塔ノ岳山頂(8:38)→休憩→塔ノ岳出発(9:50)→竜ヶ馬場通過(10:22)→丹沢山山頂(10:43)→休憩→丹沢山山頂発(11:13)→塔ノ岳(12:02)→塔ノ岳発(13:15)→花立山荘通過(13:31)→天神尾根分岐(13:43)→天神尾根取り付き(14:17)→戸沢山荘(14:23)