2012年をあれこれと振り返る反省会の第2弾。
名称未設定-5
なんだかんだで今年の山行は21回(12月26日時点)、大体付2回ペースと言ったところ。
これだけ行ってれば当然失敗なんかも結構あったりするわけで。
という訳で今回は今年1年の山行であった『失敗』にフォーカス。
あまりに多すぎる(?)ので幾つかをピックアップしてみたいと思います。
恥ずかしいところもあるのですが、反省ですからね、反省・・・。
【1:サングラスが無いっ!】
関東にも大雪が降ったあとの2月11日、丹沢は大山に登りに行った時のこと。
日向薬師から大山を目指していた途中に暑さからかぶっていた帽子を外して汗を拭いたときに、頭につけていたサングラスを紛失。
674f5eb6
こんな感じでつけているのをすっかり忘れて帽子をひょいっ!と外してしまったのだ。

幸い、下山時にトレイルからやや逸れたところに落ちているサングラスを発見。
65a31f73
まあ、見つかってよかった・・。しかし一歩間違えばもっと谷側に落ちて見つからなかったかも。
よく山を歩いてると「なんでこんなの落ちてるんだろう?」っていうモノ、ありますよね。あれの仲間入りするところでしたよ。
これ以来、帽子を外す時は絶対にサングラスを確認するクセがついたとかつかなかったとか。


【出動2回目でブチっ】
この夏、新しく購入したオスプレーのアトモス50。
その背負いやすさから12月頭のタワ尾根〜酉谷テン泊に至るまで約半年間レギュラーの座を欲しいままにしていたのだけど、その出動2回目で悲劇は起きた。

夏真っ盛りの八ヶ岳、天気は快晴、混雑もさほど無くこれ以上ないくらいの夏山コンディションにウキウキ気分で硫黄岳へ向かっていた時のこと。
思えばあまりのハイテンションで周りにちゃんと注意を配っていなかったことが原因だったかもしれない。
両側から木の根がせり出してくる細いトレイルを抜けるときに

「ブチッ」

という衝撃が左腰の辺りに走る。
見てみると
af7f13c7
Oh・・・・!
購入してからまだ甲武信ヶ岳とこの八ヶ岳で2回目。2回目にして早くもZIPが破損してしまうという・・・。
この時はだいぶショックを受けて、
「どうせ冬になったらこのアトモスは使わないだろうから、その時修理に出そう」
なんて思っていたけど、あれから4ヶ月、なんとなくこの冬も使いそうな気がして、まだ修理に出してません・・・。


【3:出番が・・・】
今年の夏、某アウトドアSHOPの閉店saleで激安購入したOUTDOOR RESEARCHのノボショーツ
c90206d7
実はですね、この短パン、履いて歩いたのは夏の伊豆ヶ岳の時だけ。

理由は・・・使いにくい、かな。
まずポケットが少ない。本来山を歩いている時などはパンツのポケットにモノを入れる事は無いか、もしくは入れたとしても本当に細かいものだけ(例えばストックのキャップとか)。
あとはちょっとしたときに使うことがあるのだけど、この「ちょっとした時」にこのパンツのポケットは使いにくいのだ。
あとはやっぱり色が黒という事もあって、全体的に見た目が地味になってしまうこと。
自分が持っているTシャツではあまり明るめの色がなかったせいもあるけど、ちょっと勿体無いことをしたなあ。
ただ、履き心地はとても気に入っているので、来年は出番があるかな・・・。



【4:疲労困憊】
これは燕岳〜常念岳の反省会記事でも触れたけど、大天井岳手前でのルートミス。
949b70dc
ガスで視界が悪かったとは言え、だからこそしっかりとルート確認をすべきだった。安易に標識だけに頼らず、マップとコンパスで位置を確認していれば、あんなに疲労困憊で大天荘に着くことはなかっただろう。
思えばタワ尾根の時の失敗も似たような原因からだった。いやあ・・生かせてないな、経験を。
要するに過信、思い込み、ですね。
これは今年2大失敗の一つですな・・・。もちろん、もう一つはタワ尾根のロスト
大天井にしてもタワ尾根にしても、大きな事故に繋がらなかったから結果的によかったものの、何かが少し違っていたら大変なことになっていたかもしれない。
この件で学んだのは「遭難って気づいた時にはもう手遅れ」なこと。
だからこそ、きちん自分が置かれている状況を冷静に把握する事は大切なんですね。
ルーファイルーファイって口うるさく言われる事もあるけど、大事な事だからよく言われるってこと。
もう今年はこれをキチっと覚えておかないと、です。



いざ、こうやって振り返ってみるとまあ〜結構細かいことから大きなことまで、今年は色々とやらかしてますな。
しかしどれもこれも大きな事故や怪我に繋がらなくて本当に良かった・・・。
なんて言うかね、紙一重なところがあるよね、山って。
この辺は大いに反省して、今後の山行に生かしていかないとですね。