もはや病気というか不定期ポストというか。
また最近になって例の持病が発病中。
そう、ソロ用のテント/シェルター欲がフツフツと。きっとここのところ2回(1.5かな)連続でソロハイクをしたせいに違いない。
そしてやっぱり気になるのはトンガリテント。
要するに1ポールシェルターなのだが。

1ポールシェルターというと、もう過去にも何度も何度も何度も出てきている例のアレ。
4e0e9caf
■NEMO META 1P。
過去にはこんな記事あんな記事そんな事まで書いてる(大したことは実は書いてないけど)。
マスプロダクトとしては珍しい部類の1ポールシェルター。そのスタイリッシュさなど、見ていると非常に完成度は高く今でもかなりそそられるシェルターの一つ。

そして最近になって気になっているのが他にも幾つか。
それがSix Moon DesignsのLuna-solo。
DSC_1921
ODBOX渋谷店に展示してあるとの事で早速見に行ってみた。
現物を見てみると、ソロ用としてはかなりルーミーで、なんと言っても前面の開放感がたまらない。これは同じ構造のMETA 1Pも同様だけど、この開放感で奥多摩小屋とかに張ったらたまらないだろうなあ・・。
何より、ソロで行く際の荷物が圧倒的に軽量化&コンパクトに出来る。
タープやツェルトと違ってバグネットが標準で着いているので、個人的にも敷居の低いシェルターだ。お値段はMETA 1Pとほぼ同じくらいだが、こちらは重量が650gとMETA 1Pの約6割ほど。現在のHUBBA HUBBA HPから比べればほぼ1kg軽量化できることになる。うーん、非常に魅力的。

もう一つ気になっているのが、同じくSix Moon DesignsのSkyScape Trekker。
top2
こちらもソロシェルターだが、1ポールではなく2ポールになる。
そのため頭上空間が広くかなり快適そうだ。こちらもLuna-Soloに近い680g。かなりの軽量化は図れる。

しかし、META 1PにしてもLuna-SoloにしてもSkyScapeにしても、これからの冬の季節では結構厳しいだろうな・・・。なんせメッシュ主体なので幕体自体の保温力はほとんど期待出来ない。そのためシュラフやインサレーションを含めた防寒対策は必須。もちろん、シェルターを軽量化することでシュラフやインサレーションのグレードを上げられるという選択肢もあるだろうけど・・・。

まあ、今冬どうこうする、という話ではないですけどね。
先々ソロで動く時はこういったシェルターもありかなー。
それにしてもこの「トンガリテント(シェルター)」にこうも惹かれるのはナゼだろう?
あのトンガってる感がなんともいえないし、めちゃくちゃカッコエエんだよね。言葉に出来ない魅力があるんだよな・・・。


さて、そんなこんなで今日は渋谷まで足を伸ばして久々に山ヤを巡っておりました。
ODBOXからテクテク歩き、その足でそのままpatagoniaへ。
DSC_1923
前から気になっていたNano Puffベストの現物をチェック。
cb10ceb0
なんと店頭には残念ながらグレーはMサイズしかなく、SサイズがあったのはBLACKのみ。
それにしてもpatagoniaは自分の場合Mだと大きすぎて、Sだとちょっとぴったり過ぎる。MとSの中間が一番良いんだけど、そんな絶妙なフィッティングが無いのが非常に残念。
そして分かってはいたんだけどNanoPuffベスト、かなり薄手だね。確かにシェルの下に着たりするにはちょうど良い感じ。でも停滞時向けと言うよりは本当に行動着として考えるべきプロダクトかもしれない。
要するに、動いている時に欲しい保温力なら適切に提供してくれそうな、そんな感じ。
まあ、停滞時にはダウンを素直に着込めば良いとは思うけど。。。

patagoniaをあとにして、原宿駅に向かっている途中、そう言えばホグロフスストアが新しくOpenしたのを思い出してちらっと覗いてみる事に。
DSC_1924
ここで良いものを見つけましたよ。

main
■ホグロフス バリア-2 ベスト
化繊インサレーションのベストを探していて、あとはTNFのREDPOINT ライトベストくらいしか対抗馬が無いと思っていたのだけど、これもなかなか良いです。
実はこれ、以前嫁さん用に購入したホグロフスのジャケットのベスト版。なのでその暖かさは折り紙付だ。
実際羽織ってみた感想としては、NanoPuffベストよりもロフトが若干ある感じ。なんとなく着ていての安心感はこちらの方が上かな・・。
これも左側のポケットを使ってパッカブルになるのだけどさすがに大きさはNanoPuffの1.5倍くらいある。
この辺は難しいところだね。
必要最低限の保温力と携行性を取るか、多少の携行性を犠牲にしても保温力を取るか。
あとは値段かね・・・NanoPuffはsale価格にならんとちょっと手が出しにくいですな・・・。


あとは色々レビューを見比べて、実物ももう少し見て検討したいところですな。