やっぱり我が家が一番落ち着きます。
DSC_1511
約8時間ぶりに北沢駒仙小屋のテント場に戻ってくると、朝はまだ開いていたスペースにもほとんどテントが張られていた。
DSC_1514
そして良く見てみると、自分達のテント場からさらに1段下がったところにまでテントが増えていた。
DSC_1513
結局この日はざっくりと数えてみたところ150張りほど。公称100張りのテント場だからだいぶ混雑していた事になる。が、さほどテント同士が密集していたわけでもなく(受付前の1段目のところは集合住宅みたいになってましたが)、比較的テントとテントの間は離れていてさほど窮屈感もなかった。
とは言ってもこれだけのテント場に張るのはかなり昔の雲取山荘以来かもしれない。

とりあえず、仙丈ケ岳無事登頂&明日の甲斐駒に向けてカンパイ!
DSC_1512
DSC_1516
ビールでカンパイしたは良いものの外の気温は8度くらい。結構寒いのでテントの中に入り、持ってきた白州に切り替える。
南アルプスの天然水と、白州のふわっとした香りがタマリマセン!

DSC_1519
その後いつものごとく嫁さんはお昼寝タイムに突入。
んで、俺はというとゆっくり一人酒出来そうなところを探してテン場をさまようも、これだけテントがあるとさすがに落ち着く場所もほとんどない。
そんな感じでがっくりと自分のテント場に戻ろうとした時、今朝再開した笠取小屋のハイカーさんが自分のテント前で夕飯の支度をしていた。
挨拶をしてしばし話し込む。
今日仙丈ヶ岳に登ったが、小仙丈ケ岳までは晴れていたが山頂でガスられてしまったこと。
例のロケ隊のディレクターさん?に仙丈小屋で話しかけられたらしいこと。
GW以来、南アルプスばかり登っていたらしく、北岳や鳳凰三山も行ったことなどを話してくれた。
周りに登山をやる友人が少ないらしく、どれも一人で行っていたらしい(この日は彼女さん?とご一緒でしたが)。
明日はお互い早朝出発で甲斐駒を目指すとの事で、道中会うこともあるだろう、と思いその時に写真とか名前とか聞けばいいかなーと、夕飯の準備の邪魔をしてしまったのでそそっと退散した。

しかし、これがあとになって間違いだったと気づくとは。
笠取であったお兄さん、もし運良くこのブログにたどり着いたら是非コメント下さい!m(__)m

R0015123
さて、気づけば時間はもう18時過ぎ。
慌ててこちらも夕飯の準備に取り掛かる。
DSC_1521
と、ここで重大なミスに気づく。
なんと、カチコチに凍らせてきたはずのソーセージステーキを車のクーラーバッグに入れっぱなしで来てしまったのだ。
Oh・・・・!
今日のメインとして楽しみにしていた肉が・・・。
トランギアのフライパンで焼くのを楽しみにしていた肉が・・・っ!

と言っても取りに行くワケにも行かず。
DSC_1522
この日はサラダにカレーでサクっと済ませる事に。
ああ。バカな俺。
ちなみにカレーポットはやっぱりアマノの瞬間美食よりウマイ。

R0015121
その後も少しワインを飲んだりしていたが、明日は甲斐駒。
予定では3時半起床、4時半出発。またも早起きという事で、早々に休む事に。ほぼ徹夜運転でいい加減眠いしね。
DSC_1524
軽くルート確認をして・・
DSC_1525
テント内の気温は12〜14度くらい。結構暖かい。
いや、この時期にしては暖かすぎるくらい。

DSC_1526
何となく得体の知れない不安を感じつつも、19時36分、初日は就寝。
明日は4年ぶりの甲斐駒だ。しっかりと体を休めよう・・・。