典型的なO型の僕は整理整頓、片付けとかそう言うのはホントに苦手。
いや、苦手と言うか、自分はこれでOKと思っていても他人から見たらもうちょい何とかしたら?って思われる事が多い。
もちろん、そうじゃないO型の人もいるだろうけど。



そんな僕でも山行のあとの道具のメンテナンスは欠かさない。



道具を長持ちさせることも目的だけど、山道具には1日、もしくは数日命を預ける事になる。
もし道具がいつも通りのパフォーマンスを発揮出来なければ、場合によっては遭難という事態もありうる。
だから山行後のメンテナンスで道具の状態をしっかり確認して、また次の山行でも期待通りのパフォーマンスを発揮出来るようにしてやる。これも持ち主の義務。



まぁ、本当は次の山が楽しみで仕方ないだけかも知れないけどね(^^)。