3年ぶりの上高地、いよいよあの尾根の向こうへ。
DSC_0961


9月22日土曜。
深夜の高速では、途中もの凄い豪雨に見舞われたけどなんとか予定通り沢渡の駐車場に到着。
DSC_0950
1時間半ほど仮眠を取り出発の準備を整えていると、トイレに行った嫁さんが既に上高地行きのバスが動いている、とのこと。あれ?沢渡からのバスは5時40分だったハズなんだけど・・・。
DSC_0952
慌てて準備を済ませてバス停に行ってみると既にハイカーの列が。程なくしてバスが到着。
という事で予定より30分早く、5時10分に沢渡のバス停を出発。
DSC_0953
さすがに連休後の土曜とあってハイカーは少ないだろう。バスもこの通り空いてるし。
・・・しかし、この考えは間違っていたとすぐに気づかされる。
5時41分、上高地バスターミナルに到着。
まず驚いたのはその人の多さ!
DSC_0956
え、全然紅葉の時期より早いのに。
連休でもないのに、こんなに人がいるなんて。そう、この時期の上高地には一般的な常識は通用しないのだ。。。このうちどれだけの人が涸沢に行くんだろう。ちょっと不安になる。
とりあえず水を汲んで、トイレを済ませ、6時16分、上高地バスターミナルを出発!
DSC_0958
気温はやや低め、12~3℃くらい。朝の心地よい山の空気の中、歩き出す。
見上げた空にはほんのりと秋の気配。
DSC_0957

DSC_0963
バスターミナルから数分で河童橋到着。穂高連峰の姿は朝もやの中にもはっきりと浮かんでいる。

DSC_0964
その反対側には朝陽に照らされる焼岳。まさに山頂部分は燃えるようだ。

DSC_0971
小梨平に入ると、テントを張って絵を描いている老人がいた。
DSC_0973
上高地からの穂高。この時期絵を描きに滞在しているらしい。紅葉にはまだ早いから、またしばらくしたら来る、と言っていた。

DSC_0974
DSC_0976
早朝の小梨平をまずは明神館へ向けて歩く。それにしてもハイカーの多いこと。日帰りの人、テント泊っぽい重装備の人、軽装の人。この辺りはまだスタイルはまちまち。
DSC_0979
バスターミナルから50分ほどで明神岳の威風堂々たる姿が見えてきた。
この山は本当にカッコイイね。

DSC_0981
トレイルを歩いていると頭の上から風も無いのに木の葉が舞って来た。何かと思ったら、上高地名物?のお猿さん。
見てみれば親子連れらしくあちこちにいるし。

DSC_0983
DSC_0984
スタートからちょうど1時間くらい、7時14分に明神館到着。
ここまでは数回来た事があるけど、ここからは初のトレイルだ。
そうそう、ここでインスタのフォロワーさんが働いてるとの事だったのでちらっと顔を出してみるも見つけられず。
また2日後に帰りに通るし、朝の山小屋は忙しいだろうと思い先を急ぐ事に。

DSC_0985
次に目指すは徳澤園だ。